蕎麦工房  紗羅餐(さらざん)本店

はいはい、詳しくね。
a0275715_12424832.jpg


元星崎駅から徒歩10分
非常に入り組んだ民家の中の民家、どこやねん!って場所にあるお店
だがそれがいい!閑静でございます。
本店だなあという感じ。(意味不明)
ちょっとした無国籍料理レストランの風合いを醸し出しております。

店内は吹き抜けのエントランス、どうだろ、ちょっとしたシティホテルの雰囲気もある。
食べる場所は全部2階にあります。
奥には板さん?の姿が見えるカウンターがあり、テーブル席が広がる。
a0275715_12425113.jpg


一番近い雰囲気は。。。。。
大きな天ぷら専門店!板さんが揚げてくれるのを次々食べるカウンターと
ゆっくり定食や懐石を食べられるテーブル席
ウン、そんな感じ。

でも蕎麦屋です!蕎麦屋!
肝心の蕎麦の写真はない(←おいおい)

お土産に買うべきは「さらざんロール」(ロールケーキ)
紗羅餐の契約畑で採れたそば粉を自家製粉し たっぷりと使って作ったもの。
恐ろしいほどフワフワで、包丁を入れて切るのも難しいほど!
軽くてさっぱりな口当たりなのだけど、食べだしたら止まらず。
生地はそば粉を美味しく膨らむ限界まで使用 した、とのこと。
生クリームには自家製のそば茶粉が入ってるそうだ。
a0275715_12505250.jpg


蕎麦アレルギーの人には地獄からの使者のようなお菓子ですが
そうでない方は極楽浄土の夢のお菓子でございます。

写真は全部紗羅餐(さらざん)のHPからの借り物。
渡辺社長、勝手に使って済みません。
セントレアだなんだとあちこちに支店もあるようだけど、ガチャガチャしたところで食べるより
とりあえず本店に行け本店に!迷いながらたどり着くそこがいい!


春風荘、紗羅餐、このところおいしい蕎麦にありついております。
やっぱ、うどん屋で食べる蕎麦とはまるで違うなー!
本物の蕎麦はやっぱイイでござる。

気になるご予算は・・・一人2000円ぐらいをイメージしたらいいのではないかと。
3000円あれば十分、但し懐石みたいなフルセットについては4000円ぐらいは欲しい。
つまり二人で10000円あれば全力でお好きなものをフル完食が可能だろう。
(いろんなお土産のお菓子があるのでそれらも全部好き放題買ったとして)

せっかくなんで蕎麦オンリーよりも周辺小皿の盛りだくさんなコースをお勧めしたい。
スイーツ類も秀逸なので(スイーツだけでブランドを持っているぐらい力を入れている)
あ、ガイジンさんにもお勧めできるのではないかと思いました。




---☆--☆---------------------

▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
http://www.frater.or.jp/

▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)

---☆-------------------☆----
[PR]

by fraterkouhou | 2014-05-19 12:56 | 食べ物

<< 嬉しい悲鳴 美味しい悲鳴 引退から五年、立浪和義 >>