cha FOR TEA のパイナッツ(??)

町は冬枯れですなー
a0275715_15470893.jpg


この数日、久しぶりに風邪を引き、39度の大台を超えて生死の境をさ迷った。(大袈裟!笑)
デスクワークがあまりに停滞しているので一旦は出社の方向で出かけたのだけど、途中の電車内でギブアップし、会社ではなく医者に直行した。

医者で痛いッ痛いッと叫びながら筋肉注射を1本打たれ・・・・・

ちょっと元気になったので、伏見に立ち寄ってみた。
そう、皆さんがあんなにウロウロしていたにもかかわらず(私もですけど)
今はすっかりご無沙汰の伏見です。
不思議なことに、表示灯株式会社も伏見から移転、ウチの会社も御園座の閉館により15年慣れ親しんだ伏見エリアとお別れ、更には私が一番よく出かけていた関連会社も栄オアシスエリアに移転。他にも伏見を離れた会社が幾つかあり・・・・

べ、べつに伏見が寂れたとかそういうことじゃないんだけどね!(汗)
けれど不思議なことに自分があまり行かなくなると、まるでそこが寂れたような気がするのは人間の自己中心的考えがよく分かって面白いですね。(自分のことですけど)

さて本題です。
伏見のINTER CITYのB1にはちょっと小奇麗な店が幾つかある。
その中で cha FOR TEA という店に行ってみた。

a0275715_15473319.jpg
店内、誰もいない・・・・時間が10時半だからな。普通の人は働いてるだろ!
しかもここはオフィス街の伏見だから、ショッピング客も一般主婦の皆さんのお茶会もないのだろう。でもこの時間ってモーニングタイムだからコメダとかドトールとかはかなり混んでたりするのに、イイのかな?これで?

a0275715_15480170.jpg
雰囲気は悪くはないのだけど、えっとそうか、隠れ家にならないからビジネスマンが来ないのか!!(笑)いや、それ結構大事かも!地下鉄を乗り降りする人から丸見えのポジションは、厳しいってか???


このお店のモーニングセットに該当するのがこれ。
a0275715_15495528.jpg
パイナッツ、なんだそりゃ?
飲み物にパイナッツが1個つくらしい。
頼んでみました。
風邪引きなので飲み物はジンジャーティー。
普通のコーヒーないのね?(←この理由は後に判明する)

a0275715_15534910.jpg
来た!分かった!パイナッツとは、パイ生地で作ったドーナツってことなのね!
(何の説明も読んでいないですね、私)
ジンジャーティーは予想と全然違う、甘ったるさだった。しかもヌルい。
もっとガツーンとしょうが湯みたいなのが飲みたかった。

その前に、メニューにはお茶の上に千切りしょうがが載っていたけどこれには載っていなかった。密かに期待していたのでちょっとだけがっかりしました。
a0275715_15551115.jpg
うぁああ見るからに美味しそう。パイ好きな私としては、アツアツのミートパイなどはたまりませんね!
a0275715_15572647.jpg
a0275715_15583614.jpg
中を見てみる。

a0275715_15590688.jpg
ブラックペッパーが程よく混じったスパイシーなミートパイ!
ペッパーの香ばしさとアツアツぱりぱりのパイ生地の組み合わせがとてもリッチです。
コーヒーとかあるわけないな、ここTEAだからお茶専門店だもんね。
(看板すら見てないね、私)

中国茶っぽいけど、パイナッツっていうのは中国っぽくない。
なんだろこの感じ・・・・って思っていたら


台湾の著名お茶メーカー「天仁銘茶」が全世界的に展開中のお店の中で喫茶店やカフェに該当する「喫茶趣」(cha For Tea)らしい!
知らなかった!日本では名古屋だけなの?どうして?
しかも以前も出店しては撤退、出店しては撤退と、どうもパっとしてないようだ。
本場の台湾国内店やカリフォルニア店の方は朝から大繁盛らしいです。



また行きたいけれど、伏見に行く用事がない。
本当にない。無理無理に用事を作ろうにも、出向く先がない。
本当に用事のない場所になってしまったなあ、伏見。







追記
ほぉぉぉぉ なぜ名古屋でやってるのかがわかりました。
天仁銘茶さんはスガキヤと契約しているから、名古屋から出店したのね。(涙)






[PR]

by fraterkouhou | 2014-01-24 16:11 | 食べ物

<< 名古屋の味噌おでん、味噌串カツ 名古屋流やきそば >>