「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 10月 ( 70 )   > この月の画像一覧

HJL東北遠征雑感

戻ってから仕事が忙しすぎて、まだ長崎の写真も全部アップしきれていないし、報告などの作業も山積みなので終わった感じでもないのですが。。。。


長崎国体で川上啓選手がいない状態のチームをじわーっと体感してきました。
考えてみれば啓はいて当たり前で、ときどき肩が外れたー!手が!足が!と途中から消えることはあったけれど大会まるごといないというのは初めてだったと思うのです。

いて当たり前

それがどれほど大変なことか…
いつも当たり前のように代表に選ばれていた啓
フラーテルの試合でも当たり前のようにいつも啓がいて、いない試合というのを考えたことがなかった。そういう時がなかったから余計に。
国体の選考にも当たり前のように選ばれていたし。
でもそれだって、決して当たり前じゃない。
啓がその当たり前のことをずっと維持するためにどのような努力があったのだろうと考えただけで胸にぐっと来る。


今回東北遠征では、啓は参加せず、また、主砲ともいうべきキャプテン橘敏郎選手がケガで欠場、中盤から守備の重要ポジションである長澤克好選手もケガで欠場という3人の主力を欠いた状態で試合に臨むことになった。

正直、うわダメだMFが全く機能してない、抜かれ放題だ!!
と思うシーンが、ありましたとも、ええありました。
そこで啓!!は、いないんだった、ここは克好!もいないんだった。わぁ
と思ったり、そこだ!前へ!GOGO!と言いつつ あ!敏郎いないわ、NONO
って叫んでみたり、(笑)

カユさん&小野さんがもう獅子奮迅で!
私もハンカチで目を押さえながらの応援ですわ(←嘘ですけど)

けれどこういう時があって初めて、若手の真価が試されるのだろうし、活躍のチャンスがあるのだろう。今の選手に限らず、昔からいつもそうですが新人や若い選手は「試合に出たいけど出られない」というストレスがある。

新人だろうが若手だろうが、力があれば大ベテランでも先輩でも簡単に抜いていっていい実力世界なのだけど、そうそうそんな奇跡は起こらない。
チャンスさえ来ない!とボヤくこともあるだろう、でも今回のような状況はある種のチャンスなのでしょうが、実際には
「やあやあ、これでやっと試合に出られる!」
「チャンスが来た、ラッキー!」
といった楽天的な雰囲気など微塵もなく(苦笑)、今日出ていない「いつもの人たち」の存在の大きさや、その役割や目に見えない働きをひしひしと感じながら、「何かヤバイ」気持ちにならずにはいられないのであります。

改めて川上啓、長澤克好、橘敏郎の3選手の存在の大きさを感じました。
そしてその状況の中で 粥川・小野両選手が彼らの分まで懸命にチームを引っ張って行こうとしている姿を見てとても感動した。
それから、キャプテン不在の中で重い責任を背負って必死だった山下バイスキャプテンの姿も胸を打つものがあった。

こうした状態を間近に見て、頑張らないでいられる選手はいないだろう。
新人若手の全力プレーも素晴らしかった。絶対に負けてはならないという強烈なプレッシャーを今回ほど新人若手が感じたことは無かったのではないでしょうか?

どうも試合開始から前半の前半あたりまでの立ち上がりっていうのかな、その時間に魔が住んでるようで、まず1点なんの抵抗もなくすんなり1点取られちゃってから試合が始まる感じでした。
私はスコアボードの写真をずっと撮っていますけれど、途中でふと
「最初から0-1っていうハンデ戦なのかよ!ヤメテ!」って思ったこともある。

たかが1点
されど1点
国体だって無失点完全優勝を目指すのがフラーテルだったりするわけで。

勝って当たり前
出て当たり前
先制して当たり前
リードして当たり前
PCは決まって当たり前
決勝に出て当たり前

たくさんの当たり前の中で たまあに予定外の結果や番狂わせが起きると
たったひとつの「点」ぐらいの小さな穴から
フラーテルは弱くなった
フラーテルはもうだめだ
というような話に展開するのだね。

一応、そういう風に非難されるところまでを含めて、
そこまでで1セットなのだった。
もっと言えば、こうして私が広報日記にグダグダ書く!そこまでがセットなのかもな。

苦戦するとアクセス数が上がりますし、失点が多ければ多いほどどうやって失点したかに関心が集まる。
負けようもんならもう電話も凄いかかってくるし(苦笑)


お陰様で2勝して帰ってきました。
人数は多いけれど人数イコール戦力、ではないので、
けれど人数が少ないより全然気持ちが違う
啓はゆっくり休んでじっくり治してください。
克好も敏郎も治るまでじっくり時間をかけて休んでくれていいと思います。
休みが全くなかったもんね。

フラーテルで主力選手になることは非常に難しいし
ずっとその位置をキープしていくのも大変なことだ
そして主力の座は「いつもいて当たり前」の存在なので、「ケガをせず常に出場して一定水準以上のプレーでチームに貢献する」という重い重い責任がある。

でもこんなふうに3人同時に重なってしまうこともあるんだなあ。
ねっ。



[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-28 20:29 | ホッケー

着いた…9時間の旅

ただただ、お疲れ様でした。
a0275715_23161535.jpg

a0275715_23163076.jpg

[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-26 23:14 | ホッケー

14時出発→6時間経過→松本の手前。

あと3時間半で到着予定!
ようやく関東圏を抜け出せそうな気配、お土産も「蕎麦」「わさび」と長野っぽいものが!

宮城で萩の月とchuプリンを買い
福島では店がなくて何も買えず
栃木でイチゴチョコとレモン牛乳を買い
群馬は何もそそらずお土産バス
いま長野でくるみ蕎麦と信玄餅を買い
静岡は往路で既にわさびドレッシング購入済み 
次はラストの恵那峡、私が子供の頃よく預けられていた山奥村の付近ですね。
買うならからすみ一択だな!

今回はわたくし、お土産を買い倒してやろうと決めていましたから。

自分用に買ったのは牛タンジャーキー!
牛タン大好き
ビーフジャーキー大好きの私には夢のような食べ物ですな!
既にここまでの移動で半分食べてしまいました。(笑)


皆様にいただきました沢山の差し入れも長い移動ですっかり食べ尽くし、本当にありがとうございました。
いろんな都道府県のラベルを見ながら、感謝感激でいただいています!


選手も疲れてます
ドライバーさんも疲れてます
私と私の財布も疲れてます

けれどどんなに遠くても、家に帰る道は少しも苦しくはありません!

さぁ、おうち、おうち
おうちに帰ろぉ~
日付が変わる前にどうにか帰れるよーだ
ありがたや~
(お察しの通り、やや壊れかかっています)
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-26 20:15 | ホッケー

14時出発→5時間経過→まだ軽井沢。

到着時間が全く読めません。
先ほど、50km渋滞の報が入ったときには

私「50キロってどんだけ」
高瀬「名古屋からグリーンスタジアムまでずっと渋滞、ぐらいかな?」
佐々木「エエエエエエエエエ」

ドライバーさん「いまこの辺ですよ」
私「群馬県じゃないですか!」

で、結果的にそんな50km渋滞ってこともなく、今は無事にスイスイ走って軽井沢を越え、たった今佐久平を通過。

でも私、その佐久平っていうのがいったいどこなのかまるで分かりませんけれど。
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-26 18:29

ありがとう棚倉 また会いましょう

苦しい試合でしたが勝つことができました。こんなに遠くまで、全国から応援に来てくださり本当にありがとうございました。

そして大量の差し入れは長い長い帰り道に皆でいただきます。
差し入れも嬉しいけれど、皆様が試合を見にきてくださるのが一番嬉しい!

宮城県、福島県の関係者の皆様、運営のお手伝いをしてくださった地元高校ホッケー部の皆様、どうかお元気で、また会う日まで!
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-26 14:02 | ホッケー

【試合終了】フラーテル4ー2山梨学院

東北ツアー最終日、ホッケー日本リーグ第3節は福島県棚倉市のスポーツ施設、ルネサンス棚倉ホッケーグランドに来ています。

素晴らしいお天気に恵まれました。
半袖でも寒くないほど!日差しは暖かく風は爽やかに吹き抜ける、一年を通してこんな過ごしやすい日はそうそうないのでは?と思えるほどです。

前試合のALDER飯能vsSelrio島根は後半20分から得点の取り合いになり、最後は島根がラストプレーでPCを決めて3ー2勝利するというドラマが待っていました…。

赤と白のフラーテル
青と黒の山梨学院
練習着を脱いだユニフォーム姿は赤のフラーテルと青の山梨学院、さあ試合開始です。

大門 藤本 吉原
柳本 山部 塩川
井島 山下 畠山 粥川
GKは高瀬 黒に赤の精悍な雰囲気。

山梨学院のGKは黒に青に鮮やかな蛍光オレンジが眩しい。
試合は攻守が交互に入れ替わる展開だ。風はセンターラインと同じ方向に吹いている。

山梨の攻撃、簡単にパスが抜けてしまった!打たれました、先制を許した0ー1
返せフラーテル!
河内が行く、いやその後ろの竹中だ
おお!!竹中が豪快な一打!素晴らしい!!一瞬で返した1ー1
昨日に続き♯21竹中が決めて 今日も新人祭りの予感!

フラーテル攻めています、チャンスが続く、サークルには#6河内、♯22大門、#23柳本 #8塩川が声をあげてこれを指揮する

前半15分 今日もキャプテンマークは♯13山下の腕に降臨しています。そらはなんて美しい鱗雲、両スタンドは満員の観衆です。

前半20分 得点は動かない しかし試合は活発に展開している、フラーテルがボールをコントロール。
♯9藤本が貪欲なまでに狙う、山梨も身を盾にしたギリギリの攻防でガード。残念、決めきれず!藤本苦笑い、その混乱に乗じて山部がやって来た!♯10山部の長い手から、打った!山部!しかし得点にはならなかったようだ!

まだ攻める、♯3粥川が上がりきってきた、粥川からのパスに♯8塩川が反応した!塩川!入りました2ー1
フラーテルがリード!

山梨の勢いが増してきた、フラーテルの守備陣が応戦するもここはPCになりました。山梨のPC。

高瀬が右に飛んだ!ボールは高瀬の僅か左からゴールイン、またしても同点2ー2です。フラーテル苦しい戦いになってきました。

シーソーゲームの、追いかける側!ボールがちょっと止めきれていない、小さなストップミスが目立ちます。
山梨のチャンスが続く、フラーテルは全員守備でこの危険な局面を切り抜ける!

ボールが戻ってきた、吉原、GKと一対一だ、これは残念、♯12吉原が声をあげて天を仰ぎ、ここで前半終了、フラーテル対山梨学院は2ー2の同点のままハーフタイムに入ります。

あんなに美しく浮かんでいた鱗雲は、どこに消えたのだろう?
四ヶ所から交互に放水が始まり、部旗に刻まれた「不負」の文字が吹く風に激しくはためく。

勝ち越しのチャンスは何度もあるものの、決定力不足か…山梨もスピードがありよく走ります、展開が早く切り替えが遅れたら即命取りだろう。

さあ運命の後半戦です。

日が隠れ一気に気温が下がってきました!
藤本、吉原、大門
山部、柳本、塩川、
井島、山下、畠山、粥川
GKは高瀬

山梨がやや押しぎみ、これをがっちり守り抜いて♯3粥川、待ち受けるのではなく自ら飛び出す攻めの守備です。

ボールが交互に行き交う!山梨学院がやはり押しぎみ、危険なシーンですが高瀬が好判断、さあ流れを変えろ
♯8塩川が左から、これを♯6河内が真ん中で待っていた、打った河内!入りました!河内!大事な大事な、大事な追加点だ、フラーテルがリード!3ー2!

もう点はやれんよ!
井島が渾身のプレー 粘り強く封じ込める。しかしボールはすぐに自陣に跳ね返ってくる…なかなか思い通りにパスが通らず非常に苦しいシーンですがフラーテルは追加点を与えることなく、よく守っています。

後半15分、時間が経つのが長く感じられる!得点は3ー2のまま動かない。フラーテル、自陣での展開が続いている。

ここは我慢して我慢して、右から柳本、中央からは吉原だ、吉原の好プレーでフラーテルのPCに。

決めろジゲン!
柳本から畠山!よっし入ったジゲン決めた!♯16畠山でかした!フラーテル4ー2リードを広げました。
後半20分、今日は本当に時間が過ぎるのが遅い、時計が止まっているのではないかと思うほどに。

後半25分 フラーテルは敵陣深く攻め込んでいる、フラーテル頑張れ!

試合は残り5分を切りました。
前へ!前へ!前へ!ひたすら前へ!
山梨が攻めてきたが決められない。
打たせるな!
フラーテル前へ!前へ!上がれ!
あと1分
攻め続けるフラーテル
そのまま!

試合終了!
前半2ー2
後半2ー0
トータル4ー2



築館会場の試合結果は
立命館2ー0小矢部だそうです。
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-26 11:23 | ホッケー

白河宿舎、出発します!

a0275715_9141990.jpg

a0275715_9144778.jpg

a0275715_915242.jpg


お隣もツアーバス
a0275715_915394.jpg

藤枝から福島に行くそうです。
a0275715_9164938.jpg


荷物もきれいに積み終わり、いざ棚倉!
a0275715_9182615.jpg

[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-26 09:13 | ホッケー

おはようございます。

a0275715_8193914.jpg

皆の心がけが大変良くて、東北にいながら寒冷な気候を殆ど味わうことなく最終日を迎えました。

同率ながら得失点差で二位に甘んじていましたが、昨日の勝利(同率首位天理大は敗戦)により、今朝は(暫定)首位の朝でございます。

一番の朝は空気が美味い!(笑)
今日も勝ってこの第5節終了時点からは単独首位で行きたいものです。


本日は11:40~試合
出発は9:15 間もなくです。
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-26 08:18 | ホッケー

ねじりほんにょ

やっと写真のアップも終わり、もう眠くて眠くて仕方がないのですが(当たり前だ、もう3時だ)今日、とてつもなく気になって気になって仕方がないことがありましたから、好奇心に負けて調べてみました。

こいつです!まんなかの!モジャモジャしたやつ!
a0275715_2250513.jpg

何かに似てるんだけど何に似てるんだろう・・・・


a0275715_23195034.jpg

栗原市の公式HPによりますと・・・・

市の様々な魅力や特性を全国に情報発信する栗原市のマスコットキャラクター「ねじり ほんにょ」がついに誕生しました。
 「ほんにょ」は、稲刈りが終わった田んぼで稲を乾燥させている棒(杭)のことです。稲を少しずつずらして、くるりとねじっているようになっているのが「ねじり ほんにょ」です。栗原市マスコットキャラクター「ねじり ほんにょ」は、米どころ栗原の残していきたい象徴として決定しました。
 これから、いろいろな場面で活躍し、栗原市を積極的にPRしていきます。皆さん、応援よろしくお願いします!


とのことですけど…


あっ思い出した!
愛知万博のキャラクター モリゾー&キッコロに似てるんだ!
a0275715_23222658.jpg


いや違う違う、こっちだこっち!


a0275715_23235160.jpg

ガチャピン&ムック!むろんムックの方!
基本的なポージングも同じなのだが、そこは突っ込んではいけない部分だったりするのか?

個人的には「ねじりほんにょ」という不思議感たっぷりのネーミングが気に入りました。B級グルメフェアにはこの「ねじりほんにょ」が「そばだんご」をPRするところが見られるのかな!「米どころ栗原市だが、名物はそば!」…って、市長さんすみません、また余計なことを突っ込んでしまいました。(泣)

ねえ ねじりほんにょ って くれないてんにょ(紅天女)みたいな響きじゃないですか?(←バカだなあ)

おやすみなさい。

---☆--☆---------------------

▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
http://www.frater.or.jp/

▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)

---☆-------------------☆----

[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-26 02:58 | つぶやき

写真更新作業中、の面白かったできごと。

通信環境は電波強でOKなのだけど、今夜excite blogがひたすら重くてやりづらい!
作業している方も意地になってアップするから(ログインしている人はみんなそうだろう)より一層重くなるのだろう。でも早く写真をアップしたいから待てない!(苦笑)せっかちなのかな?

そんなexciteのヘヴィーさと格闘している間に新人の皆さんが入れ替わりに部屋を訪ねてきてくれます。
明日のお弁当の予約だとかいろいろチームの用事で来てくれているだけなのですが、コンバンワーと呼ばれて内側からハーイと返事をしてドアを開くと「エッ!」と驚いた顔をするのです。(笑)

そう、チーム内で配布されている今夜の部屋割り表に記載されている情報と、私のこの部屋番号が違うのです。
実は部屋割りが当初の予定と変更され、でも情報は変更されていないため、だと思う。
まあチーム内での入れ替えだから、変更があろうとなかろうと別にそんなことで実害はないのですけれど。

先ほど私の忘れ物をタカさん(GK19高瀬克也選手)が「部屋の前に置いておきましたよ!」と教えてくれたけど、その部屋自体が今夜私が住んでいる部屋じゃないわけで(笑)
「ええ~!置いてきちゃった!」みたいな感じになり、タカさんがあわててその品を取りに行き、また届けてくれたり。

今年は人数も多いから、いつもは私もちゃんと部屋割り表を貰うようにしています。
でも昨日と今日は1泊ずつだからまあいっか、と思って、部屋割り表を貰わなかったんですね私。
そういう時に限って(笑)でも面白かった!

アレッ!!!なんでこの部屋にいるの!!!っていう顔をするんだもん(爆笑)
※私はドライバーさんと部屋を入れ替えになったようです。

では引き続き作業しましょー。


---☆--☆---------------------

▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
http://www.frater.or.jp/

▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)

---☆-------------------☆----
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-25 22:29 | つぶやき