<   2014年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サラダスピナー


見た瞬間に買ってしまった。
サラダスピナー!!

a0275715_10573391.jpg

サラダ好きな人々を悩ませていたサラダ野菜の水切りが手軽にできる!(爆笑)
ただそれだけのものなんですけど実に便利!テンション上がる!

a0275715_1057291.jpg

ハイ、こちらでございます。
カイワレ、ブロッコリースプラウトを入れる。

a0275715_1058470.jpg

そこに、今私がハマりにハマっているベビーリーフも入れる。
カイワレもブロッコリースプラウトもベビーリーフの一種ですよね。
要するに、野菜の芽。成長する前の野菜。
少量でも栄養価が高く、成長度の野菜にはないさまざまな成分が含まれている。
だから、混ぜて食べると良いのだ。

a0275715_1057551.jpg

ラベルによれば・・・
水菜、ルッコラ、ピノグリーン、レッドマスタード、スイスチャード、ロロロッサ、レッドオーク、ターサイ、レッドロメインのベビーリーフだそうです。
舌噛みそうな野菜の名前だなあ。

これにブロッコリーの新芽であるブロッコリースプラウトと
大根の新芽であるカイワレを合わせて・・・・・
a0275715_10584315.jpg

よく洗ったサニーレタスをその上にドチャっと置く。

a0275715_10583172.jpg

そしてハンドルを持ってグルグルとスピンさせる!
遠心力で野菜の水分が飛ぶわ飛ぶわ!
水を出す口(水切り口)からはびっくりするぐらいの水が出てきました。

a0275715_10591672.jpg
ハイ、全体はこんな感じです。
これでもうサラダ用の水切りボールは不要であると判断し、全部片付けた。
a0275715_10591970.jpg
フランフランで1600円 高いのか安いのかよくわからんけど
見た瞬間欲しくなって買った。

サラダ用の野菜は手でちぎって、カイワレは調理用はさみで3つぐらいに短く切り
ブロッコリースプラウトはよーくほぐしておく
ベビーリーフはざっと水洗い。

単種の野菜のサラダは飽きてしまうし、ブレンドサラダにする方が栄養価のバランスは
ぐっと上がります。





私「野菜を食べない者は肉を食べる資格なし」

選手「野菜は大事だ!」




[PR]

by fraterkouhou | 2014-03-24 10:54 | アイテム

最近のフラーテル

NZ遠征から戻り暫しの休息・・・とも行かないのですが、来季に向けての準備が
着々と進んでおります。

永井東一専務理事の東京転勤(五輪対策か!?)に伴い、
錦織拓元フラーテル監督・現フラーテルスカウトが
後任となり、永井さん同様に専務理事としてNPO法人愛知スポーツクラブを仕切っていきます。

そう!私の組織上のボスは今後は錦織さんになるのですね~
錦織さんって誰?
と言っている人はモグリですので(苦笑)ちゃんと情報を収集しておいてください。
この数年に入部した選手やご家族にとっては一番身近なスタッフだったのではないでしょうか?

またその前からいる選手にとっては監督として共に活動した方ですので
知らない人はいないだろうなあ。
むろんOB界でもこの人を知らない人はモグリだ。

マスターズだっけ、社会人だっけ?でアキレス腱を切り、
治った瞬間に別な足のアキレス腱を切ったことも
今はいい思い出であります!(爆笑)


広島県出身で名門山陽高校から早稲田大学に進み、表示灯入りした錦織さんは
俊足でイケメンということもあり、大変な人気を博していましたね!
日本代表としても長期間にわたり活躍され、広島アジア大会での雄姿は地元広島の皆様にも忘れられない思い出になっていると思います。


そんなこんなでいろいろな変化はありますが



おまたせしました!!!
今ちょうど恒例・春のスチール撮影の準備が進んでおります。
そう、新人にはなんのことだか分らないかもしれませんが
2年目の選手はどれほどこの日を待ち焦がれていたことでしょう?

1年目の夏を過ぎてくると必ず1年目の選手が


「あの写真はイヤだ、お願いだから変えてくれ」

と涙目で言ってくるのです。

私「だから言ったじゃないの~」

そう、毎年私は言うのです。


この写真ナメたらアカンよ!
1年間あちこちで使われて、変な写真が採用されると憂鬱で泣きそうになるからね!


新人「キョトーン」

※半年後

新人「写真を変えてくれ!!!!(号泣)


でもどの写真に変えてもムダだったりする。
新人は全然体型や顔つきが変わりますので、このシーズン前に撮影した写真の中から
どんなイイのを選んだとしても、シーズンインしてからの顔とは別人になるのです。

サンプルとして藤本一平の顔をご覧ください(爆笑)


でも今年はもう代表としての活動がバンバンに行われているから
かなりシェイプされたかな?そうであって欲しいと期待するよ!


去年の写真撮影は寒くて寒くて、ストーブの取り合いでした。
でもカユさん(粥川幸司選手)の仕切りが素晴らしく
私の仕事は楽でしたね!
何が大事って、撮影の順序やスケジュール。
短い時間で20名以上の選手を一人あたり100カット以上撮るという大仕事なので
カメラマンさんもフラーテル歴8年超えの大ベテランです。

後藤カメラマンさんというのですけれど~
グラビアカメラマンなので非常にイイんです!
元の本人の3割~5割増しにかっこよく撮ってくれる。

例年早いときは2月、遅くても3月には撮るのですが
ユニフォームを新しくしたり、新人の合流が遅れたり、
また、国際大会などの兼ね合いがあったりすると
押しに押して非常に稀ですが4月にずれ込むことがある。
まさに今年がそれ。


個人的にはちょうどよかった。

3月内はもう何も予定を入れられないぐらいぎっしりなスケジュールで
もうあいているのは寝る時間だけという状況なのです。
今週だけで2度も朝帰りした。
なにも遊んで朝帰りしているわけではなく、朝まで仕事していて
翌日は別な現場があるので仕方なしに戻ってくるため
結果として朝帰りになるのです。


そのサイクルの生活は連続は無理なので1日置きがMAX
その1日おきのMAX状態がこの3月ずっと続いているため
今の私は

「日付は分かるけれど曜日は全く分からない」

というおかしな感覚になっています。
あとちょっとだ。ガンバレ私!
そしてみんなに会える人楽しみにしています。




[PR]

by fraterkouhou | 2014-03-24 10:51 | ホッケー

なんちゃって勝手に「奥の細道 訳文(序文)」

月日は永遠に終わることのない旅人のようなものだね。

来ては去り、去っては新しくやってくる年、ゆく年くる年もまた
行っては帰りまた行くという意味では、旅人だと思う。

船乗りは人生のほとんどを船の上で過ごす。
人を運ぶタクシー的な仕事をして年をとっていく人たちは
仕事自体があちこち行くわけなので、毎日が旅であり、
人生自体が旅、家にいる方が少ない人なんかも、旅が家!
昔から、旅の途中で亡くなる人も多いのも納得できる。


つまりは、人生そのものが旅なんだといえるかもしれない。


私もいつの頃からかな?

雲がちぎれて風に流れていくみたいに


「ああ~どっか旅したい!流浪の旅がたい!」という気持ちがおさまらなくなった。
要するにフラフラ旅をしたいんだよ~!!
さすらいたい~!!


最近は海辺をぶらぶらしてたのだけど、去年の秋に、
川のほとりにある自分のボロ家にいったん戻ってきた。
留守中に家にクモの巣が張ってました!!!
どんだけ留守してたのかと(苦笑)
で、クモの巣を掃除して、とりあえず久々に自分の家に腰をおちつけた。

でも・・・・
年が暮れ、やがて春になり、空に霞がかかるようになってきて
なんだかちょうどいい感じの気候になってきたのを見ると、またしても

「旅をしたい!今度は白河の関を超えるぜ!」

と、いう気持ちが盛り上がってきちゃいました。

落ち着こう落ち着こうとしてもどうしようもない!!!
人をそわそわさせる神様が私の心に取り憑いているに違いない!
しかも道案内の神も私を招いているような気もしてくる!
(と自分に言い訳したりして)


旅用のスパッツが破れていたので直して、、おでかけ帽子の紐もばっちり付け替えた。
足があまり疲れないとか疲れに効果あり、と話題のツボ(三里のツボ)にパッチも張った!


そう、また旅の準備を始めたんだ・・・・・・


そしたら、松島の月は今の季節どんなふうになっているのだろう??と
気になって気になってしかたがない!(笑)

もーアカン行くわ!

と住んでいた家を人にあげちゃっった。(どうせいつ帰ってくるのかワカランもんね)
自分はさらにボロボロのもう一つの家に引っ越して次のような句を詠んだ。 


このわびしいボロボロの家も住人が変わることになって
雛人形が飾られる家になるかもね! 
(自分が住んでる時はなんの飾りも彩りもないわびしい住まいだったけれど、
もしかしたら次の住民次第では女の子が住むような家になるかも?)

このメモを玄関の柱に貼って、もう思い残すことナシ!

いざ出発~!!






松尾芭蕉 奥の細道 「旅立ち序文・漂泊の思ひ」

月日は百代の過客にして、行き交ふ年もまた旅人なり。
船の上に生涯を浮かべ、馬の口とらへて老いを迎ふる者は、
日々旅にして旅を栖(すみか)とす。
古人も多く旅に死せるあり。 

予もいづれの年よりか、片雲の風に誘はれて、
漂白の思ひやまず、海浜にさすらへ、
去年の秋、江上の破屋に蜘蛛の古巣をはらひて、
やや年も暮れ、春立てる霞の空に、白河の関越えんと、
そぞろ神の物につきて心を狂はせ、
道祖神の招きにあひて取るもの手につかず、
股引の破れをづづり、笠の緒付けかへて、
三里に灸すゆるより、松島の月まづ心にかかりて、
住める方は人に譲り、杉風が別所に移るに、 

草の戸も住み替はる代ぞ雛の家 

表八句を庵の柱に掛け置く。 





[PR]

by fraterkouhou | 2014-03-24 10:10 | ホッケー

多忙だった本年度も間もなく終わり。

2013年4月から始まり2014年3月までの今年度1年間は 

じ つ に

多忙な1年間でした。
ようやくその多忙さから解放されるまであと数日
寂しいような?気もしますが
こういうことを繰り返しながら、気持ちの整理や業務の引き継ぎを
きちんとしていくのも自分の仕事の一部なので

特別なことではなく

一つの場所でずっと働き、そこを住処とする人もいれば
毎日違う場所に行く人もいる
また会うたび住まいの違う人もいる
家があるのに1年中お留守な人もね(笑)

私も相当な流転の人生です。
そういうことを考えるとき必ず思い出すのは
ベタですけれど

松尾芭蕉の 奥の細道 の冒頭です。
ベタベタすぎて笑っちゃいます?
私はこれ全文暗記しているんですが
年を追うごとにこの文の意味合いがじわじわ伝わってきて
その奥深さに心を打たれる。

私が好きなのは冒頭の「旅立ち序文・漂泊の思ひ」と「平泉」です。
(せっかくなので別項目に書いておきます、現代文とともに)
あっ、通常は原文を書いて訳文なのでしょうけれど、どうせ読まないでしょうから(苦笑)
なんちゃって訳でね。



[PR]

by fraterkouhou | 2014-03-24 09:45 | つぶやき

ニュージーランドへ

今日からフラーテルは日本代表遠征でニュージーランドへ。
南半球だからあったかいかな?
日本もまもなく桜の季節、日本はだんだん春に向かって暖かくなっていくけれど
向こうはだんだん冬に向かって涼しくなっていくのだねー

ソチ五輪見ていて思いませんでしたか?
私は毎回その、五輪的なもの(アジア大会とかナントカの世界選手権とか)をみるたび

世界にはいろいろな国があるなあ!!!

と思います。
できたばかりの国、とか
いちどなくなって(!)また復活した国、とか
元ナニナニ(国名)、それが二つに分裂してA国とB国になった、
(例:ユーゴとか)

などなど、国の経緯もさまざまで、かつてのイスラエルのように
国ごと引っ越した、なんていうのもあるわけですから
島にずーーーーーーーーーーーーーっと住んでいる我々日本人は

国ができる、
国がなくなる、
国が復活する、
国が分裂する、
国が統合する、
国名が変わる、

ということはもうどういうことなのか理解ができない。
理解不能。

さて、アメリカは米、オランダは蘭、フランスは仏
ではニュージーランドは?


でございます。
フルで書くと


新西蘭

だそうですけど、もう訳が分からない(苦笑)
新しい西のオランダ、ということなのか?

さて、ニュージーランドは北島と南島の二つの大きな島と、小さい島々で構成されている海洋国で、雰囲気として

四国+中国地方+その間にある瀬戸内海の島々(無人島含む)

みたいな感じです。
国際的な観光国であり保養施設も多い。温泉もあるのだ、火山がありますからね!
ポリネシアン(今で言うマオリ)が住んでいて、それをオランダが「発見」した。
失礼な話ですよね、毎度のことながら「発見」って(苦笑)

で、我々は時にこの国を「ニュージー」と呼ぶのですけれど、実際は

ニュー  ジーランド
(新しい ジーランド) という意味だったりします!


発見したオランダ人はオランダのゼーラント(Zealand)にちなんで、新しい海の国という意味で、ニュー(NEW) ジーランド(Zealand)と名付けたのですね。
ゆえに、

新西蘭

というようにオランダの匂いのする表現になっております。
ほんと漢字ってすごいですね。
この3つの漢字を見ただけで、何かを勝手に想像するもん!
(ヨーロッパ臭+オランダ臭)


a0275715_00072596.png

ニュージーランドは非常に独自性の高い国で、あまり他国になびくことがありません。
(ただし、元宗主国のイギリスを除く)
世界各国で毎年なんだかんだと開催されている国際博覧会にもNZは国として


「ウチはそういうのは参加しないんで。」


というポリシーを公言しています。
しかし、なんと、日本で行われた2005年愛知万博には特別に参加し、首相も来てくれたのです。理由は「日本とは今後は重要な関係になるので仲良くしたい」といことだそうです。
なんてストレートなのでしょう!!

オーストラリアと混ぜ混ぜに扱われることをひどく嫌うけれど
インドネシアと同じにされそうになると、ウチはオーストラリアのご近所の国だ!
とアジア扱いされるのを拒否するが
じゃあオセアニアかな?と聞くと
場所はオセアニアだけどハートはヨーロピアンであり、
特にライフスタイルはクイーンズ(英国)なんだ!
というスタンスのニュージーランド。

オーストラリア・ニュージーランドへの中華系移民の増加はすさまじく
今のまま行くと第二のシンガポール、マレーシアになりそうですが


ここで声を大にして言いたい!!!!!


いいですか???


私の大好きな映画 ロードオブザリング(指輪物語)のロケ地はニュージーランドである!
ニュージーランドを代表する映画監督、ピータージャクソン監督を擁して
映画史上最大規模のガチロケをしたんですよ。
その製作費は2億8000万ドル!!


ロードオブザリングは三部作です。
1 旅の仲間
2 二つの塔
3 王の帰還

ええと私はこのシリーズを1を3~4回、2をやはり3~4回、
いちばん大好きな3に至っては10回は見ていると思います。


a0275715_00283948.jpg

物語は 「世界を滅ぼす魔力を秘めた1つの指輪をめぐり、選ばれし宿命の勇者9人と悪の勢力との壮絶な戦いを描く」というものです。
この選ばれし宿命の勇者9人というのが、人間だけじゃなくいろいろな種類の人?なのです。イメージはスタートレックかな?妖精系、精霊系、グリンゴンみたいなのもいます。
生まれは違えど、悪を倒す&諸悪の根源である指輪をどうにかする ということが全体を辛く柱になっています。


このロードオブザリングの続編と申しますか、シリーズ0といいますか
3部作の過去を描く「ホビット 思いがけない冒険」も公開されましたね。
ホビットという、コロボックルのちょっと大きいぐらいの人種?についてハイライトした物語となっています。


はい、何の話だか分らなくなりましたけど。


この映画、見れば見るほどニュージーランドの奥の深さを感じ、また、大自然の素晴らしさ、
などに感動するのです。


年々消えゆく美しいNZの緑あふれる風景は、機会があるならばぜひ今のうちに見ておかないといけないですね。やがて見ることができなくなるだろう、と危惧されていますので。


では日本代表のみなさん、森と海と大地の国 NZで腕を磨いてきてください。
機会があればぜひ、超有名ファンタジー映画の舞台なども見られるとよいですね~







[PR]

by fraterkouhou | 2014-03-04 00:35 | ホッケー