「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

試合終了 フラーテル 3ー1 診療印刷

昨日とは打って変わって快晴に恵まれました、法政大学八王子グランド、フラーテルの対戦相手は埼玉の社会人チーム、診療印刷です。
診療印刷は歴史あるチームで日本では数少なくなってしまった社会人男子の企業チームです。

吉原、河内、山部
中山、川上啓、小野、
井島、山下、塩川
粥川、GKは高瀬です。

おや?診療もフラーテルもGKは黄色のユニフォームですね。
フラーテルは全身真紅のユニフォーム、診療はネイビーブルーに黒のパンツ
、ソックスもネイビーブルーです。

フラーテルよく動いています。法政大学出身のNo.5中山康大、今回の合宿手配を引き受けてチーム運営にも貢献しました。


川上啓から山部、山部が山下に送ってフラーテルがボールを支配している。
サークルには河内、コーナーからのパスを待ちますが診療がカット。粥川がセンターラインにたち試合は敵陣で展開中。

昨日先制点を挙げたNo.17橘は本日休場、国際戦に向けて大事をとるかたちになりました。

ゴール前にはNo.22内田、No.12吉原、No.9藤本。積極的にサークルにインして診療DFに戦いを挑んでいます。
診療のGKが死守、打てませんでした、残念。

太陽が少し隠れて風が吹いてきた。不負の旗がなびくベンチではNo.17橘とNo.7森嶋がリアルタイムで分析中。

小野から井島、井島のストップがはね上がって粥川の足の間を通った、少しヒヤッとしましたが試合は再び中盤に展開。
サイドラインから突破を狙う診療Fwを井島がフォアでブロックして追い詰めていきます。

フラーテルのPC
非常に美しい、安定したシュート
時間が止まって見えました
粥川が決めてPC1ー0
フラーテル先制しました。

さあNo.10山部がとても頑張っています。
診療DFにつきまとい診療はコースを正せない。運動量も多くグランドを広く使ってプレーしています、No.10山部。

フラーテルのPC、入らない。打てません。
再びフラーテルのPC。
河内がすくいあげるようにふんわりと打ったが軌道の落下点が合わなかった、ゴールの屋根を越えてしまった。


ゴール前に川上啓、川上良平も来ている。固いですね診療固い守備です。
あと一歩の侵入を許さない。もつれて倒れましたが川上起き上がって悔しそう。
やはり前半にあと一点ほしいと誰もが考えているに違いない。

コーナーからPCです。
フラーテルのPCサークルトップに畠山が構えたがボールは右に流れ、打てません。センタリングできない。得点にはなりませんでした。

No.9藤本、No.4小野、No.10山部
右からの攻撃を封鎖する。
これにNo.18井島が絡んでセンターには行かせない。

悪くない試合ですが得点が入りづらい。
診療は徹底的な守備です。
No.21大門、No.22内田、一生懸命さが伝わってくる。社会人と社会人が入り乱れて戦うグランドで二人の学生選手が全力プレーで存在感をアピールしています。

ここで前半終了。
フラーテル1ー0診療印刷
先制点はPC粥川です。

後半戦です。
現在、放水が続いています。
No.11川上啓が円陣の中心で指揮を執っている。No.3*粥川はベンチで采配です。

山部、河内、吉原
小野、川上啓、中山、
畠山、山下、塩川、井島
GKは高瀬です。

後半戦立ち上がりやや不安定
診療が攻め上がっています。
ゴール前にボールが流れヒヤッとする瞬間も。

レフトから中山、川上啓、塩川、さあフラーテルがサークルに侵入。河内、吉原、山部がインしますが診療が防ぐ。
この時間はフラーテルが攻めている。
なかなか決定的なシーンになりません。

ゲームをコントロールしているのはNo.11川上啓。
中盤から押し戻す、背後にNo.8塩川が控える。フラーテル攻めていきます。
なかなか簡単に点をくれません!
診療の徹底的な守りが素晴らしい。
攻めへの転換も早く気を抜けません。
但しフラーテルの守備も悪くありませんので診療の侵入は常に阻止しています。

抜け出した!No.11川上啓
右手にNo.22内田が並走してNo.6河内も来ています。川上啓が決めた!FG2ー0
これはいいシュート、GKは右半身を下に倒れ込んで手を伸ばしたが届かなかった。

フラーテルのチャンスが続く
フラーテルのPC
粥川が打つ、リバウンドをよく見てNo.5中山!よし決まった!重なりあう選手たちのシルエットの中でNo.5が決めました。PC3ー0中山
フラーテルこれは試合の行方を決定付ける大切な追加点。

この試合、フラーテルはみんなとても落ち着いている。終始ボールを支配し、よく守りよく攻め、若手もどんどんゲームに絡んでいます。

だんだん連携がよくなってきている。
フラーテルのPC
だめだもう一度、小野が合わせたが高く上がった、残念、カウンターで診療が来た、落ち着いているフラーテル、大丈夫でしょう、試合は再び敵陣へ

小刻みにパスをしながら川上啓を中心にサークルにじわじわと近づく
川上啓、GKの至近距離で左から!打ちました!ああ惜しい!GKの右足に当たった。

これはいけない、診療が左から
No.18井島とNo.9藤本が追う、行く手を塞ぐ。No.19GK高瀬が飛び出した!粥川が駆けつけたが間に合わない、診療がゴールにボールを流し込む、ああ。
最後の最後に診療に得点を許しましたフラーテル、3ー1

試合終了
フラーテルの東京シリーズは2連勝
これでしばらくの間チームの活動はお休みに入ります。
明日にはドイツからNo.14長澤克好も帰国し、All JAPANとしてオランダからロシアへの長い長い遠征に旅立っていくことになっています。
[PR]

by fraterkouhou | 2013-05-12 11:37 | ホッケー

アップが始まりました

a0275715_11331313.jpg


a0275715_11335490.jpg


a0275715_11341526.jpg


a0275715_11344353.jpg



試合はこのあと1140~診療印刷との対戦です。
[PR]

by fraterkouhou | 2013-05-12 11:25 | ホッケー

快晴!法政大学グランド!

素晴らしいお天気です。昨日の肌寒さが嘘のよう。先ほどチームと合流しました。

a0275715_10491043.jpg


a0275715_10501947.jpg


a0275715_1050444.jpg


a0275715_10503159.jpg


アップはこのあと11時から。
[PR]

by fraterkouhou | 2013-05-12 10:48 | ホッケー

対戦中 フラーテル 3ー0 法政大学

小雨が降りしきる法政大学八王子グランド、HJL東京シリーズ第1日目第三試合、名古屋フラーテル対法政大学の対戦です。

緑豊かな八王子キャンパスの中にある法政大学ホッケーグランドからは実に多くのホッケー選手が生まれました。
フラーテルの選手の中にもたくさんの法政大学OBがチームの歴史を華麗に彩っています。

今日は青のフラーテル
光沢のあるネイビーブルーのユニフォームがフラーテル、法政大学はスクールカラーのオレンジのユニフォームに純白のパンツ、ソックスもオレンジ。

さあ試合開始です。

橘、山部、吉原
中山、川上啓、小野
畠山、山下、井島、塩川、
GKは畠山です。

フラーテルは非常に落ち着いています。
No.11川上啓が左サイドライン沿いに美しいドリブルで突破、No.10山部が待ち受けそこにNo.17橘も絡んでチャンスメイク
ここでフラーテルのPCです。

何の不安もなく
橘がいつも通りの仕事をしました。
PC1ー0 No.17橘 フラーテル先制しました。

試合はフラーテルのペースですが圧倒的な感じは見受けられない。
川上啓がベンチに下がっているときは粥川がかなり前に上がって中盤の指揮もしている。

怪我からの復帰間もないNo.8塩川を積極的にフォローするのはNo.13山下、新人やや育成選手の大量入部により押し上がってあっという間に中堅の仲間入りをしています、No.13山下学。

法政大学のPCです。
その山下が飛び出したが再び法政大学のPC
フラーテルクリアしました、よく見えなかったが多分No.11川上啓がくらいついて押し返した。

雨が強くなってきた…。
前半20分
No.2川上良平が低い体制でゴール左側から狙った!だめだ、セーブされた、しかし川上良平諦めない、リバウンドボールにさらに飛び込んで今度は右を狙う、だめだ!川上良平が本当に残念そうな顔

代わって今度は法政大学のPC
畠山、塩川、最後は…森嶋が止めた
GK森嶋ナイスセーブ
横倒しにとびこんて横倒しになった足をさらに曲げて膝の辺りで止めたのか
森嶋が見せ場を作りました

フラーテルはNo.3粥川がアグレッシブに攻め上がっている、粥川から山部、決めて2ー0
多分前半30分くらい、FG2ー0 No.10 山部
前半終了2ー0フラーテルがリード。

後半です
内田、河内、吉原
小野、塩川、中山
畠山、山下、井島、粥川
GKは森嶋

畠山がかなり上がっています
手薄目な守備
法政大学は果敢な攻撃を仕掛けてきます。粥川がリード、川上啓がベンチから声を出している。

法政大学のPC
後半は攻防が激しく入れ替わっています。フラーテルクリアしました

雨が本降りです。
雨の音が大きくなってきた。
非常に過酷な環境になってきました、気温もどんどん下がってきています。時間は間もなく16時になろうとしています。

フルバックにNo.22大門が入っています。
右へ!右へ!という指示に大門がうなづいてゆっくりとした動作でパス

後半戦、若手や育成選手を投入しています。No.3粥川がベンチに下がってNo.12川上啓がゲームメイキングしている。

フラーテル攻めています。
サークル前に川上啓
コーナーからゴール前へ
川上啓がスティックで芝をなでるようにスイングしたがボールはGKの足に当たった、残念

法政大学よく走ります、カウンターの応酬ですが森嶋がよく見ています。再びフラーテルの攻撃
右から走り込んだのはNo.12吉原
川上啓と吉原と法政大学DFがもつれあって吉原が後ろに倒れた、しかしまだ諦めない。エンドラインにアウトして試合はミッドフィールドに舞台を移します。

フラーテルまた攻め上がる
吉原、藤本、それから内田
小野か内田か
小野から内田
最後は内田だ
内田が本当に低い姿勢で、うつ伏せのようになって流し込んだ

内田が決めたアシストは小野ですね
ゴールの中で小野と内田がハイタッチ
これは大事な1点ですね!
FG3ー0 No.22内田、後半15分ぐらい?
ここからは時計が見えないのです。

フラーテルのPC
打ったのは…No.16畠山
入りません

まだ攻めるフラーテル
No.12吉原が長い距離を一人で走ってゴールに向かっている、前には一人だけ
平太GO!GO!の声
入りませんでしたがこのアグレッシブさはとても大切、平太はナイスファイトです!

試合はあと10分
雨はますます強くなってきた。
法政大学八王子グランドに明かりが点りました。あたりは夕方の様相
回りの木々は霧の中にぼんやり浮かんでいて、全てのものの輪郭がはっきりしない。ボールがよく見えませんね!

この時間No.4小野が試合を牽引しています。右へ左へと走り回る小野のクイックな動きにNo.11川上啓とNo.3粥川がピッタリ息を合わせて影のようについている。
本当にピッタリと息が合っているとはこういうことを言うのだろう。川上啓は少し微笑みを浮かべているようにも見える

粥川がフルスイング!!
いつのまにか粥川がサークル左の端に
送ったのは川上啓か
小野~川上啓~粥川かな
ビックリした…。

粥川はヘッドコーチでキャプテンで、攻めて守って何がなんだか分かりません!何でもあり!(歓喜)

ここでホイッスル
フラーテル3ー0法政大学
先制No.17橘PC1ー0
No.10山部FG2ー0
そしてNo.22育成選手の内田がFG3ー0

どしゃ降りの中での東京シリーズ
フラーテルは白星をまたひとつ得て
HJLリーグトップをキープしています。
[PR]

by fraterkouhou | 2013-05-11 14:40 | ホッケー

本日のお弁当

ヤス中山(No.5中山康大選手)がとどけてくれました。選手たちは宿舎内で準備中。

a0275715_12264640.jpg

[PR]

by fraterkouhou | 2013-05-11 12:26 | ホッケー

雨の法政八王子グランド到着。

a0275715_12203951.jpg


寒くはないですね、雨は小雨です。
ちらほらとフラーテルの選手の姿を見掛けますが、まだ慌ただしくしています。
選手はみんな山の上の法政大学合宿所に寄宿していますので今回は宿舎が違います。

回りに何にもない場所ですね。
当然コンビニもないっす!

試合までまだしばらくありますので観戦してこようかな?

前を歩いているのは山梨学院
右はフラーテルOBの三澤さん。
相変わらず笑顔が爽やか~!
(顔は写ってないが(笑))
a0275715_12221723.jpg

分かる人ならリュックで分かる、この業界(笑)
[PR]

by fraterkouhou | 2013-05-11 12:14 | ホッケー

到着しました〜

選手は法政大学八王子合宿所にイン、神戸監督や私は橋本駅付近の宿舎です。

法政大学で選手たちと別れてから大渋滞でしたので今ようやく到着…。
たいてい降りたらすぐ宿舎、というパターンなのでゆっる〜いキャリング状態で出てきちゃいました。

その結果…

駅からかなりある!

タクシーの運転手さんいわく、ここは神奈川県で自分達は八王子だからホテルの場所や近辺が全然分からないので駅で下ろしますね!

と降りたはいいけれど(笑)
例のゆっる〜いキャリング状態ですから荷物が落ちまくり(笑)

ダメじゃん私!


タクシーの運転手さんが心配してもう一回乗せましょうか?って聞いてきました(笑)

無事チェックインできてめでたしめでたし。明日はグランドでチームと合流します。
[PR]

by fraterkouhou | 2013-05-10 17:11 | ホッケー

フラーテル追加登録選手(育成選手枠)

はい、公式情報をゲットしてきましたよ。日本一早い追加登録選手のプロフィールです。
いずれも東海学院の現役大学生で育成選手です!


育成選手というのはフラーテルが未来のフラーテル選手を大学時代から育てちゃえという育成事業でやってきた選手です。

No. 21
内田直輝(うちだなおき)FW
1992年2月5日生 21歳
175cm 64kg
島根県 横田高校 B型

No. 22
大門美生(だいもんみう)MF
1991年8月29日生 21歳
172cm 55kg
富山県  石動高校 AB型
 
No. 23
千原健史(ちはらたけし)GK
1993年8月26日生  19歳
180cm 68kg
岐阜県  岐阜各務野高校 AB型



今バスで私の後ろに座ってるのが私が勝手にウッチーと呼んでるNo.21内田選手、
斜め後ろで寝てるのが私が勝手に大ちゃんと呼んでるNo.22大門選手

岐阜シリーズのとき「あれっうちに21番とか22番とかいましたっけ?」とビックリしましたけど…。

私が仕事でひーひーいってる間に時代は流れていたんですね~(笑)
さすが今年はスカウティング活動が活発だわあ!錦織スカウトは爆活してますね。

育成選手の大先輩は
No.2 川上良平選手←大活躍中
No.10山部晃嗣選手←2013正式入部、大活躍中
とまあ、いい感じでございます!
2013年度の育成トリオの成長にも大いに期待がかかりますね。


しかしさぁ?
何この血液型のラインナップは?
3人のうち二人がAB型で?一人はB型?
育成選手にはA型もO型もいないのですね?(笑)(笑)

私が怪我したとき輸血できる人が誰もいない(笑)私はA型ですもん!


ユニフォームだけでジャージも何にも揃ってないけどウッチー、大ちゃん、来てくれてありがとう。
ジュニア千原は東京シリーズ以降、どっかのタイミングでキャンプインしてくると思います。


ファンの皆さん、とりあえず内田選手&大門選手をよろしくお見知り置き下さいませ。

写真?
写真は今回どっかで撮って紹介しますね!


現在静岡県を走っています。
右手に駿河湾、今日はお天気が少し悪くて雲が広がっている沼津の町。

バスはここからさらに東へと進み、八王子方面を目指していきます。


サービスエリアで買ったトルティーヤ。
a0275715_1337161.jpg

[PR]

by fraterkouhou | 2013-05-10 13:30 | ホッケー

出発でございます!

a0275715_10313135.jpg

ま、また私が最後だった訳なんですけどね(苦笑)すみません。でもギリギリ遅刻はしなかった…。(そういう問題じゃないし)

いつも早くからやってきてバスの前で騒いでいるカツヨシ(No.14長澤克好選手)がいない…。

最近ちょっとしみじみ寂しい!
でも今回の遠征は…


育成選手の大ちゃんとウッチーが来ています!初めまして大ちゃん!ウッチー!

大ちゃん&ウッチー
「岐阜で会いましたよ(笑)」
私「そうだったそうだった(笑)すまん」

大ちゃん&ウッチーについてはまた詳しくどこかでレポります。
育成選手は3名いますので残る一人のシークレット選手についてもまたレポりますね。

では行ってきます!
[PR]

by fraterkouhou | 2013-05-10 10:31 | ホッケー

本日より東京遠征。

久しぶりの東京、お天気はどうかなあ?
私はもう相変わらずバタバタしておりまして、いま移動中です。

かーなーりー早く出たのですが
駅の自動販売機でお釣りが出ないというトラブルが…。
一万円札に対するお釣りなので「もぉいいです」とは言えませんでした(笑)

前回もめちゃくちゃに荷物を詰め込んで、忘れ物も結構あった。
今回も限界スケジュールで支度したので不安はあります!

深夜帰宅〜倒れて寝る〜早朝支度〜出発〜遠征試合〜帰宅〜倒れて寝る〜早朝支度〜出勤という無限スパイラルの中で生きてます(笑)

まあしゃあないわなこの時期は
とにかくこの東京遠征が山場であることは分かっていました、だいたい年明け〜2月ぐらいから(笑)


選手も対して変わらないハードスケジュールだから私だけが大変だなんて思ってはいけないのだよね。

とりあえず、
体調が良いことと仕事の方が日々あれこれありつつも、それなりに順調であることが救い。


毎日仕事で城に出勤してます。

しかし城を楽しむ余裕は全くございません。それも分かっていました。
フラーテルの試合に帯同すると試合を楽しむ余裕がないのと同じですな。


試合は観客で来るのが一番楽しいし
城はやはり観光で行くのが一番いい。

でも時に、
食べる楽しみをはるかに越える、「作る楽しみ」というものもあるのだということを私は知っている。


だから頑張れるのだろう。
ああ眠っ。
[PR]

by fraterkouhou | 2013-05-10 09:38 | つぶやき