<   2012年 10月 ( 138 )   > この月の画像一覧

サンドイッチを作ってみる

久しぶりに早く帰ることができた。
サンドイッチ用のパンを貰ったのでサンドイッチを作ってみることにした。

用意するもの
サンドイッチ用のパン
粒マスタード
粉末からし
バター
スライスハム
スライスチェダーチーズ


ハムとチェダーチーズのサンドイッチ。
野菜は無し。挟まない。


多目のバターを液状に溶かす。
粒マスタードをにゅるにゅるっと入れる。
バターを溶かすのは粒マスタードの粒を均等に配置するためです。
粉末からしを水で溶く。

サンドイッチ用のパンに溶いたからしを適当に塗る。
そのあとから液状になってる粒マスタード入りバターを塗る。

バターが先じゃダメなのか?とかからしもバターに混ぜちゃダメなのか?などの疑問があると思いますが…

バターを先に塗ってからしを後にするとからしをの味がダイレクトに具についてしまう。(からし風味が強く出すぎる)

からしを粒マスタード入り液状バターに混ぜちゃうと、粒マスタードの風味が台無しになる。

からしは味重視、粒マスタードは風味と粒のプチプチした食感重視、おなじからしでも役目が違うのだ。

からし→粒マスタード入り液状バターの順番に塗ると、実に三層の味が楽しめて奥行きが出ます。
だって液状バターはパンに浸透して油膜を作るし、粒は表層に残るから食感を楽しめる。


ということで…
ベースを塗り終わったパンに…

スライスチェダーチーズを載せる。
スライスハムを載せる。
適当に組み合わせて張り付ける(笑)
三枚セットにしてみても良いし。
サンドイッチ用のパンの枚数次第。

挟み終わったら…

まな板の上で軽く押さえる。
適当にカットする。
但し細切れにし過ぎない。
カット面が多ければ多いほど食品の劣化や乾燥が激しいのです。

カットしたらすぐカット面をふさぐようにひと切れずつラップする。
ひと切れずつラップした方が食べやすいし乾燥も防げる。


出来上がり。
写真はなし。食べちゃいましたとさ。

サンドイッチのコツ
あまりに異質な食感のものをごちゃ混ぜに挟まない。

ハムとチーズは噛み切ることができるからOK。これにもしスライスサラミなどを入れたりする場合は具をひと口大にカットしておかないと噛み切ることができずサンドイッチがバラバラになる。

すぐに食べない場合は野菜は挟まない方がきれいにできて劣化を防ぎやすいので
素人向き。

コンビニエンスストアのサンドイッチには野菜が入ってませんよね~
あれはそういうことなんですね。

あと、きゅうりを挟むのがデフォルトっぽいですがあれも時間がたつと水が出てしまいますので…。なかなか難しいよ!
誰かに作ってあげる場合なんかは「見た目重視」に違いないので、ドロドロに水が出た崩れたサンドイッチは痛い!

カールが激しくて水気が多いレタスもパスするがよろし!

どうしても入れたいなら色目がきれいで水気が出ず、広げやすいサニーレタスがおすすめ。素人の野菜はサニーレタスだ!見た目重視ならなおさら。

STARBUCKSでも野菜といえばサニーレタスしかほとんど入ってないもんね。


野菜は難しい。生野菜は特に。


夏にはなかなか持ち歩くのが難しかったサンドイッチを持ち歩ける季節になってきました。

いい感じなので多目に作って明日の朝御飯にしよっと。
[PR]

by fraterkouhou | 2012-10-23 19:42 | 食べ物

ぐだぐだ

昨日、学さん(山中学さん)がnapapijriのシャツ着ていて、ナパピリというのは私がこの数年大好きなブランドなんだけど帰りのバスの中でそのことを思い出してた。

食事して帰宅したらすぐにナパピリの服に着替えよう!と決めて、ナパピリのTシャツを探したんだけど見つからない(*_*)仕方がないからナパピリのシャツは諦めてアルベロベロのパーカーにナパピリのフリース帽子をかぶってみた。

で、そのめっちゃ高いアルベロベロのパーカーというのが以前立命館大学の柊野グランドに行って負けたとき、坂を降りた駅前通りの店で負けた腹いせに買ったものだったことを思い出しました。

学さんはナパピリをどこで買ってるのかなあ、やっぱり表参道ヒルズかなあ?名古屋ではあの手のブランドはイマイチ流行らないねー。悪くないのに!または海外で買うのかな、遠征の時とかに?

11月になればまた日本代表の遠征がある。選手投稿がちゃんと続けばそれもまた話題になるのだろうか?何て思ったりして。

OBが数人メールくれたり電話くれたり(笑)すいません相変わらず面倒をかけてます、何だかんだとみんな心配なんだよね、当たり前か。私じゃなくチームのことが。そりゃそうだよね、ありがたいことです。

飯能の人から全日本選手権でお待ちしてますって言われて私、負けませんよといったら「うちは試合に出れません、シーズンは昨日終わっちゃいました(*_*)」と言われた、すみません。

で、福井の人に全日本選手権でお会いしましょうと言ったら「(*_*)うちのシーズンは今日終わりました」と言われちゃった、もう本当に空気が読めてなくて誠に申し訳ない。


まだうちのシーズンは終わっちゃいないのだ!うちはまだ戦いを続けるのだ。
いちいちぐだっていても仕方がないのだ。逆風の中で生きるのがフラーテルの宿命だし、仕方がないのだ。うん。


時代は流れない、時代は積み重なるのだと私は思ってる。
私たちは積み重なったいくつもの時代の上に身を置いていて、いつかはやがて自分たちもその一部になるのだと知りながら、今という刹那を生きているのだ。

PCがもうちょい取れてればなあ、ボールは確実にキープできていた、と言われたけどそんなのみんな思ってるって(苦笑)
後からはどーもこーも言えるんだよなあ、でも結果ありきの世界なんだ。

食事はここでした。

洋食のらんぷ亭。
a0275715_21797.jpg


メニューはこちら。
a0275715_2183974.jpg

a0275715_218773.jpg


確かにハンバーグメインで美味しいんだけどさ

a0275715_21141683.jpg

料理の焼け具合やソースの色合いさえ分からないぐらい店内が暗いってのはどうなのかと!

a0275715_21152269.jpg

具だくさんの赤味噌汁は最高だ、しかしその具がなんなのかは分かりませんって!

ダウンライトもないし料理は手探りで食べました。著名店か知らないけどもう行かない。高級レストランでは必ず必ず必ず料理には明かりがあるよ!せめてキャンドルが欲しいよね!

人間は明かりを手に入れ食事を照らすようになってから劇的に病気が減ったのだよー!

あっあー
顔洗って寝よう。
明日はまた長久手でお会いしましょう!

ってその前にチューチューの爪を切る。勝っても負けても晴れでも雨でもやるべきことはしなくてはならないのだ。
日曜日の夜はチューと遊んで爪を切りお母さんに内容の薄い近況報告メールをするんだよ。

全日本選手権は
フラーテル、箕島、セルリオ、岐阜か!
どうあっても勝たねばなるまい。




追伸

うちの母は太極拳の先生をしています。先日よく行く喫茶店で最近運動不足なんだと話していたらママにこれどう?ってチラシを渡された…ってうちのお母さんの教室じゃん(笑)
で、すぐ電話。

私「ちょっお母さん約束が違う!うちの近所には来ないでって言ったじゃない!」

母「そんな約束してません、いまはこういう時代だから求めがあればすぐお教室はやります!」

私「嫌なのー私は気配を消してこの街でジミーに暮らしてるのに!少なくともうちの娘が住んでるとかそういうことは言い回らないようにお願いします。」

母「もう遅いもん」

私「(*_*)」

私は太極拳なんか一度も見たこともなけりゃやったこともなく、ましてや今後やる予定もない。
だが母は真剣な表情で「今からやれば師範になれるっ!北京に行って勉強しなさいっ!」とか言うわけ。

行くわけないっつーの!
中国に毎年毎年1ヶ月も滞在して飲み食いして腹のひとつも下さないような鉄人オカンと一緒にしないで下さい!
迷惑です!私は中国になんか絶対に行きませんから。お母さん!今日試合負けちゃったわ!バカバカバカバカ!

ぐぉー石井に打たれてドラゴンズが負けた!あああああ、岩瀬降板(*_*)涙
権藤ピッチングコーチ、明日は誰で行くつもりなんだ!どうするんだ権藤!
石井のヒーローインタビューもういいわ!なんだよG+チャンネルって!いらんわうちにはそんなチャンネルは!



お休みなさいぃ~
[PR]

by fraterkouhou | 2012-10-21 21:08 | つぶやき

◆選手投稿◆森嶋彬選手

森嶋です。今日は日本リーグのプレーオフ決勝戦がありました。相手は立命館大学です。

両者一歩も引かず、一対一の引き分けとなり延長の末、惜しくも負けてしまいました。

選手の人はさぞ悔しいと思いますが、自分はピッチの上にたてなかったのが悔しいです。

まず怪我を治さないといけないのはわかってますが、自分の中で焦る気持ちが大きくなっています。

今回は負けてしまいましたが、落ち込んでる暇はありません。次の大会に向けてまた頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします
[PR]

by fraterkouhou | 2012-10-21 19:49 | 選手投稿

◆主将談話◆粥川幸司選手

昨日、今日と会場まで足を運んでくださったみなさまありがとうございました。
今年もプレーオフの最後の最後で負けてしまい、優勝することができませんでした。
個人のまたチームのどこかにある何かを取り除かない事には、フラーテルの未来はないと思います。
全日本選手権に向けて選手1人1人が自己分析を行い、高い向上心と勝ちたい気持ちを持って取り組んでいく必要があります。
とにかく必死で戦います!

#3 カユ
[PR]

by fraterkouhou | 2012-10-21 17:50 | 選手投稿

かき氷@おかげ庵

a0275715_17265520.jpg


勝っても負けても関係なく今日もおかげ庵でかき氷を食べる。

a0275715_1727281.jpg


これぞ平常心!


a0275715_17275989.jpg

空にはハーフムーン

半月とは半分の月だけど
本当はちゃんと丸い月が
太陽と地球の位置関係により
陰になってしまって半分しか見えなくなってるだけ。
[PR]

by fraterkouhou | 2012-10-21 17:25 | 食べ物

帰還しました

a0275715_17102363.jpg


a0275715_1711068.jpg


a0275715_17125962.jpg


a0275715_17233352.jpg


a0275715_17235780.jpg


a0275715_17241763.jpg


勝っても負けても晴れでも雨でも
やることはやらなあかんのよ~
みんなお疲れ様でした。
[PR]

by fraterkouhou | 2012-10-21 17:09 | ホッケー

HJLプレーオフ全試合結果

2012年10月21日(日)
第2試合(決勝戦)
▼試合終了
●フラーテル1ー2立命館大学○
前半0ー1
後半1ー0
延長戦前半0ー0
延長戦後半0ー1
立命館大学の粘り勝ち、フラーテルは何度もチャンスを得ながら決定力に欠いた感がある。立命館大学とフラーテルのタイトル争奪戦はエンドレス。


第1試合(三位決定戦)
岐阜朝日クラブvs福井クラブ
○岐阜4ー1福井●
前半1ー0
後半3ー1
岐阜が福井を下して日本リーグ三位を獲得(自チーム過去最高位)福井は好成績で初年度を終えスタンドからはその健闘に大歓声が送られた。


2012年10月20日(土)
第1試合
立命館大学vs岐阜朝日クラブ
○立命館3ー0岐阜●
前半1ー0
後半2ー0
立命館が攻守ともに安定したプレーで確実に得点を重ねて岐阜をホームグランドに沈め決勝進出。


第2試合
名古屋フラーテルvs福井クラブ
○フラーテル5ー0福井●
前半0ー0
後半5ー0
前半は福井が全員守備で守り抜くも後半にフラーテルの攻撃が爆発、終わってみればフラーテルの完封勝ち。


2012年10月19日(金)
第1試合

福井クラブvs天理大学

○福井3-3天理●
前半2-1
後半1-2
延長前半0-0
延長後半1-0

福井がPSを決め順位決定戦へ進出!
勝者の福井は明日予選一位のフラーテルと対戦。

(観戦者の感想)
福井は凄かった!精神力の差を見た気がした!
(広報より)
昨年からずっとそうなのだけど福井は本気度が半端ないと思います。勝つも負けるも一試合一試合が全力なのです。悪く言えば次試合のことは考えてない、ということになりますが実はそれこそが勝ち抜きリーグ戦の一番重要なメンタリティなのかも。と、見てない私がコメント(笑)
明日のフラーテルの相手は福井クラブに決定!さあ次はALDERだ。
(参考)福井クラブ公式ブログはこちら



第2試合
岐阜朝日クラブvsALDER飯能

○岐阜4ー1飯能●
前半2ー1
後半2ー0

勝者の岐阜朝日クラブは明日予選2位の立命館大学とホームグラウンドで激突!
[PR]

by fraterkouhou | 2012-10-21 15:52 | ホッケー

風のアルカンシェル

結局そのうちらはまたこれで四冠を逃し虹の向こうには行けなかった。

田中健太のお祖母ちゃんが後ろの席でフラーテルの応援でいっぱいの中たった一人で健太を応援していました。
私がくっそーまた田中健太にやられた!と地団駄踏んでいたら健太のお祖母ちゃんが「うちの孫ですやん!」と言ってきた。

私は健太とは仲良しで代表の広報をしていたときは一緒にキャンプもして健太のことは可愛くて仕方がない、しかし敵になるとほんとに厄介な奴だなーと。
でもいい選手だよね弟の翼も含め。
お祖母ちゃんはこれでまた寿命が延びたと言って帰っていきました。

私はバスの中でこの記事を書きながら、たくさん来てるメールに返事を書いてます。

勝てる試合だった!いいえ勝てる試合なんかは無いのです。もしあのときのアレが決まっていたら?いいえ勝負にもしはないのです。

バスに乗ってくる選手がみんな
「お疲れ様でーす、すみません!」
「お疲れ様!負けてごめんね!」
と言うの、そんなん言わんでいいのに。


OB「なにぃぃ差し入れに丹波の黒豆を貰って食べただとー?歴代OBから聞いてないのか?それは通称不吉な黒星だから試合前に食べちゃダメだってば、広報のくせになにやってんだよ!」

私「あっ思い出したよぉ不吉な黒星!(号泣)やってしまったーあーんあーんあーん」

a0275715_1610930.jpg


いつも差し入れありがとうございます。
[PR]

by fraterkouhou | 2012-10-21 15:18 | つぶやき

あの~

私はこのグリーンスタジアムが大嫌いだよ!ろくな思い出がないっ!よかった記憶なんか何にもないわ!
もう二度と若宮神社にも行かない!
嫌いだ!グリーンスタジアム!

a0275715_15113839.jpg

[PR]

by fraterkouhou | 2012-10-21 15:09 | つぶやき

[試合終了]フラーテル1ー2立命館大学

▼試合終了
フラーテル1ー2立命館大学
前半0ー1
後半1ー0
延長戦前半0ー0
延長戦後半0ー1


▼フラーテル敗れました!延長戦後半0ー1
4冠を目指して戦ってきた3つ目のタイトルを得ることはできなかった。和歌山での国体予選の借りをこのグリーンスタジアムで返されてしまいました。
それにしても最後の立命館の1点は素晴らしいプレーだった、敵ながら天晴れ。
おめでとう立命館大学の皆さん。


▼あっ小澤畠山が抜かれた!長澤と山下が追っている!山下追い付けない、畠山も追いかけているが山下も畠山も追い付けない、誰なんだ28田中健太か!またこいつか!!!打たれました!!

▼風を受けて不負の部旗がたなびいている
よ!

▼全く予断を許さない、緊迫した展開になっています。
延長戦後半の布陣は
橘、小野、坪内
小澤、川上啓、塩川
畠山、粥川、長澤、山下、
GKは長岡

▼延長戦前半終了0ー0

▼橘!橘!ああっ後一歩足りなかった!何てことだ、惜しすぎる!フラーテルは攻めに攻めている。何度もゴールに迫りながらもあと一歩が足りない!試合はフラーテルのペース!

▼ベンチでは白いシャツの高橋監督が腕組みをして大声で指示を出している、その横から小澤がスタンバイ。小澤が戻ってくるようです。

▼延長戦前半の布陣は
橘、古里、小野
福代、川上啓、塩川
畠山、粥川、長澤、山下
GKは長岡です。


▼延長戦に突入しました、
前半7分30秒、後半7分30秒の戦いです。

▼ホイッスルが鳴りました、1ー1でドロー。試合はこの後延長戦に入ると思われます。このプレーオフのシリーズ、スタジアム内の放送がまるで聞こえません。何をいってるのか全然分からない。
観客からも「どうなるんだろう!放送が全然聞こえないよ」との声が口々に挙がっている。

▼攻め上がるフラーテル、小澤がもんどりうって頭から前のめりにグランドに沈んだ、起き上がってきません、腹部を押さえたまま。いま担架が到着し小澤が戦列を離れた。大丈夫でしょうか、これは心配です。

▼クリア!フラーテルは危機を脱しました、試合残り時間は2分。攻めるフラーテル!打った!決まれ!これで決めて欲しい!あーダメだ、さあ次は間違いなく…!


▼立命館大学のPCです。

▼粥川が立ち上がって試合が動き出した。攻め上がるフラーテル、試合は間もなく最終盤、残り時間は8分を切った。
ホッケー日本リーグ2012最終戦、MatchNo.72、泣いても笑ってもこれが最後の一戦です。

▼立命館大学も仕掛けてくる、体を張って防戦する粥川とクロスして粥川は手を押さえて倒れ込んでしまった。長澤が駆け寄っているが大丈夫か?

▼さあフラーテルが攻めに攻めている!しかしゴール前の混戦からなかなか抜け出せない!風はますます強くなり不負の部旗はくるくると絡まっている。

▼後半戦は残り15分を切りました。まさに天下分け目の決戦は最大の佳境を迎えています。

▼粥川が手を挙げた、力強くボールをイン、ここは長澤だろう!克好!行け!決まった!最後に粥川が走り込んでタッチしたようにも見えたがこれは長澤でしょう、フラーテルついに追い付いた!1ー1です。長澤と粥川が抱き合っています。

▼さあベテラン小澤が抜いていきます、猿養がぴったりついて…サークルには渡邉が入った。いい流れだ!フラーテルはPCのチャンス!

▼立命館は守りを固く敷きながらも突破力のあるFWが絶え間なく攻撃を仕掛けてきます。フラーテルは中盤がよく持ちこたえている、特に川上啓は攻守に絡んで重要なキーマンの役割。

▼後半戦の開始です。
今古里がゴールを決めたのですがジャッジによりノーゴールに。フラーテルの現在の布陣は
小野、橘、坪内
福代、川上啓、川上良平、
畠山、井島、粥川、長澤
GKは長岡です。

▼前半終了0ー1立命館大学が1点をリードしています。

▼チャンスはあるのですが決定力にやや欠いているのかフラーテル、河内がサークルインして正面から打つが入らない。古里も飛び出すタイミングを見極められなかったように立ち尽くしています。

▼風が出てきました、前半残り2分少々、前半でドローに戻しておきたい気持ちを抑え、ここは慎重に…。

▼フラーテルの攻撃、サークル右から少し体制を崩しつつも坪内がセンタリングして福代!打てるか福代、打った、しかし入らない。

▼立命館の得点が入りました、右からトップへ、一瞬の虚をついてフラーテル防げません、粥川も川上啓も憮然とした表情。立命館大学の先取点が決まりフラーテルは1点のビハインドを背負った!前半残り6分です。

▼ここでまた小野、小野がとてもいいですね、中盤から前線まで満遍なく働いている。

▼おお、ここで小野~古里、小野がサークルギリギリからシュート、古里が飛び込んでタッチを狙うも間に合わず、しかし小野~古里の瞬時の連携は素晴らしい見せ場になりました。

▼前半20分を過ぎて両チームとも動きがやや緩慢になってきたように見えます。

▼粥川~長澤、長澤が低めのスクープで前に出しますが繋がらない、立命館のゆるやかな動きを猿養が左サイドラインで潰してボールは再びフラーテルへ。

▼この時間はフラーテルが押しています。サークル内に侵入しシュートチャンスを狙っている。小野、橘、しかし左右から狙うも立命館の守備は強固、特にセンターからは絶対に抜かせない構えです。

▼立命館のボール、畠山が大きな体を差し入れてこれをストップ。立命館のゴールに迫るフラーテル!しかしGKは落ち着いてセーブ。動じていません。試合開始から15分、まだ得点は0ー0のまま。

▼河内、古里、猿養が入っています。古里は昨日2得点、猿養も今年絶好調。試合は互いに攻防する展開、立命館大学の攻撃にはそつがなく連携もよく取れています。フラーテルは大舞台で勝ちを早やる若手をベテラン中堅が押し止めている雰囲気。

▼小野、橘、塩川には執拗なマークがついています。一対一の攻防もまたこの試合の着目点だろうと思われる。

▼橘、坪内、小野
福代、川上啓、塩川
畠山、粥川、長澤、山下
GKは昨日に引き続き長岡です。

▼七色のアルカンシェルをくぐって、赤いユニフォームの円陣が踊る。対する立命館大学は紺青の美しいユニフォーム。

▼雲が全て去りグランドには虹がかかる、秋の岐阜県グリーンスタジアム、本年度ここで行われる成年男子の国内公式戦としてはこれが最後の試合になります。
[PR]

by fraterkouhou | 2012-10-21 12:57 | ホッケー