カテゴリ:つぶやき( 297 )

あけましたね!

あけました~

選手ブログの方が今年もまた克好さん(長澤克好選手)からでビックリした!
この人の「何か持ってる具合」は昔から群を抜いております。
通称ウマヨシさんとも呼ばれている人ですから~今年は「顔」の年男として
活躍していただけることを期待する!!

年末年始は毎年四国八十八箇所に行くのですが、2年連続お休みで非常に残念・・・
というのも28日の夜遅くまで仕事で、29・30・31・正月1日と休みで2日から仕事だったたのですが

ななななななんと??

28日の夜に父が倒れて救急車で倒れるというあり得ないナイスタイミングの事件があり、
29・30と入院して31日ギリギリに退院してきたため、
事実上正月1日しか休みがなくなった!

さらに2・3日と出勤し、4日の朝からお腹痛くて~今年は胃腸風邪なのね??
3・4日とグルグル寝ていて今朝起きて出勤してきました。
何のことはない、どこへも行けなかったわ。

行ったのはスギ薬局とユタカドラッグ。なんだそれ!!
あ、あとギリギリ成城石井でお正月の買い物を少ししたぐらいかー。
カマボコと豆腐を買っただけで、後は怒涛のように年が明けた・・・・・・・


クリスマスイブはお仕事、クリスマスは東海ラジオでキャプテン・バイスキャプテンと過ごし
翌日は私のお誕生日だったんですけど和牛しゃぶしゃぶを豪快に食べ過ぎて
次の日27日はフラフラになり、そのまま28日まで勤務して、何が何だか分からないうちに
食べて食べて食べまくって激動の年末年始が終わった・・・・

あっ、選手の皆様、関係者の皆様、選手ご実家、並びに全国各地のOBの皆様
毎年年賀状をありがとうございます。

まとめて載せる、でごめんなさい。



和牛しゃぶしゃぶ全力食べ放題。
前日は錦で焼肉を限界まで食べて帰りの地下鉄でおかなが重くて倒れそうになってました。懲りずにまた肉食。和牛は最高だ。しゃぶしゃぶにすると焼肉以上に食べられることが分かった。

a0275715_1116572.jpg
やっぱアメリカ産やオージー産の牛肉ではとてもこんな幸福感は得られない。
多分牛肉における「美味しい」の基準が違うのだと思う。

a0275715_1116655.jpg
本気で食べ過ぎた。
むろんきしめんも餅もご飯も味噌汁も一切口にせず、サラダと野菜と和牛とワインだけで食べに食べて食べ抜いた。
前日の焼肉と当日のしゃぶしゃぶの2連発で、翌日は夜10時まで固体が喉を通らないぐらい満腹だった。もうしばらく肉はイイです。あ、カニかふぐなら誘ってください!


と言っていたにもかかわらず!!12月30日にも行ってしまった!!焼肉!!
牛タン・厚切り牛タン・骨付きカルビとイッキ食い!!
a0275715_1117951.jpg
もうヤバイ・・・・10日間で6回も肉を食べている。しかも中途半端な食べ方じゃない。
頭痛がするぐらいの全力食いで、消化が追いついていません。

a0275715_11173169.jpg
ここで新年ということで、自分の好きな食べ物を再確認しておこうと思う。(←?)

・しゃぶしゃぶ(和牛に限る)
・焼肉(できれば和牛を希望)
・カニ(すき、ではなく、しゃぶ、を希望)
・ふぐ(ちり、ではなくてっさ、を希望)
・うなぎ(たれ焼き、白焼き、いずれも長焼き希望)
・刺身(盛り合わせ希望、イカエビタコ系刺身も大好物!)

今年も卵はヨード卵光!
ヨード卵光を年間900個消費する私です。(1日3個~)
健康第一!!
魚・肉・卵第一!


今年もよろしくお願いいたします。




[PR]

by fraterkouhou | 2014-01-06 11:13 | つぶやき

ご挨拶も出揃ったようですね

例年ならば、そろそろ年末のご挨拶を書いてください、とお願いするのですが
今年は何も言わなくても一気に出揃いました、カユさんがTOPになってからのフラーテルは
(広報的に)本当に手が掛からず、楽をさせていただいております。

まだやり残しもありますので今年を振り返るのは早いのですけれど
せっかくだから少し自分のことなど。

今年はとにかく本業が多忙すぎて、数年ぶりに休みナシ72日間勤務というのをやりました。
本業的には休んでるんだけど、フラーテルの遠征に行ってるから本人(私)には何の休みにもならん。(笑)
で、お土産とか買ってるヒマがなく、いつも気づくと静岡のお土産ばかりで
「静岡が実家?」とか聞かれてる始末、いえ実家名古屋です。
で、どこ行ったの?埼玉です。静岡は?行ってません。寄っただけ。
寄っただけでお土産買ってくるんだ、すごいね!ってそんなんじゃないんですけど!!

今の現場のメンバーの数が50~60人を軽く越えているので、お土産はすごい量。
買うのはいいとして職場に持っていくのが大変で、そのためにタクシー使ったり意味がわからん!!
でもホッケーの話をしたり、写真を見せたり、PR効果は出ていて、
新聞記事を持ってきてくれたり、なぜだかうちではヤス中山が人気で、私が
「ヤスもいいけど実物見たらまた気持ちも変わるから!!もっといいのがいるから!!」とかなんとか。
(ヤスごめんね!)

今日は正月の買い物を少しして、残りは明日。
朝5時に起きて仕事をずっとして、8時にATMに行きお金を下ろし、
さらに1月のスケジュールを立てて関係者に配布して、帰宅してからも仕事。
なにって月末だから普通の月末業務がある!
15時過ぎてようやく買い物に出かけられたのだけど、あれこれ買い忘れた・・・・
戻ってきたら仕事のメールがいっぱい、そうそう東海ラジオさんからもメールが来てた。

で、予定していた掃除もできないまま、焼肉にいこうということになり
もう1週間で焼肉3回しゃぶしゃぶ1回、合計4回も肉を食べてしまった。
家にいる間じゅう、ずーーーーーーーーーーーーーーっとももクロのライブが流れていて
頭かおかしくなりそう~~~~
そう!我が家にはモノノフがいるんです、ああ迷惑だ!!!!

今年もフラーテルをハコオシ!
来年もフラーテルをハコオシ!
オシメンがある人はぜひ会場へ!

みたいな感じか、アイドル業界用語で言えば。
あ、ちなみにフラーテル一のアイドル通と言えは川上Kさんです。
川上KさんはももクロよりAKB派かもしれないけど。知らん~(笑)

完全に肉食だわー
新年は1月2日から出勤という、サムライジャパン並みのスケジュール。
ってか、サムライさんたちは今年は遅くて6日か7日までないんだよね、トレーニング。
休みすぎだと言う声も多くあるらしいけれど・・・・

(心の中で)私「少し休ませてやれよ、いいじゃんそのぐらい休みがあっても!!毎年毎年新年から富士山登ったり、過酷過ぎると思ってたんだよ!たまには実家に帰してやれ!!じいちゃんばあちゃんも待ってるぞ!」

ふぁあ
私の年末年始恒例の、極寒の中をトボトボ行くでおなじみの「四国八十八ヶ所巡り」も佳境に入り
5年目を迎えてまだ半分ぐらい(苦笑)でも高知県はマジでキツいコースなんですよね、全然進まない。
けれど年末年始は休みがないので3日の夜から弾丸ツアーで行って5日の夜中または6日の朝帰ってきて
そのまま出勤するとかそういうことも考えているみたいだけどヤメテください。(号泣)
寝ないで出勤とか死ぬから。


今年の私は、人を信じるということについて真剣に考えた1年だった。
(信じていた人に何度も裏切られたがまた信じるという繰り返し、不毛感を感じた。)
逆に、全幅の信頼をいただいて重い責任を背負って行動するという1年でもあった。
一つ分かったことは、嘘を日常的につく人は嘘をついているという自覚すらなく
「息を吐くように嘘をつき、それをその場で指摘され、その場で謝るけど治らない」
という、何だか病気みたいなところがあるのだということ。
本人も何にどのような嘘をついたのか分からなくなっていて、例えば

あれやった?今からやります。いや、やったかやってないか聞いてるんだけど。
あ、やります。なのでね、やったかどうかを聞いてます。やってません。
何故最初にそう言わない??

とか

まさか出してないよね?
出してません絶対に。ああよかった、それならいいや。
(数日後)あれ?これなに。ええええ出してるじゃん!!
はい。ねえねえさっき出してないって言ったよね?すいません。すいませんじゃないって!
何でそこですぐにばれる嘘をつく!あの時正直に言ってくれたら間に合ったのに!!!
だから聞いたのに!!!なぜ嘘をつくーーーー!!

○日まで、締め切り厳守だからお願いね。2ヶ月あるからね、量は少ないから大丈夫だよ!
1ヵ月後 どう、進捗状況は。これからやります。大丈夫?あと1ヶ月だからね。頼みますよ。
さらに1ヵ月後 どこまで進んだか見せて。エッ手付かず。なななな、なぜ。忘れてた。あり得ん!
あと3日しかないよ、一緒にやろう、見せて。えええ資料すらないの。うう手分けしよう。明日までにこれね。
翌日 ちょ、やってないってどういうこと。意味がわからない!!もういいや私やります。代わりにこれやって。
さらに翌日 ええええ何もかもやってない。どうするの。間に合わないよ!どういうつもり。
信じた私がバカなのかーーー みたいなことがずーーーっと続いているんですね、ある状況下において。


精神的に自分がアホに思えてくるのだけど
たっまたま、本当にたっまたま。こんなことはもう一生ないと思うんですが
上の例は一人じゃなく 別な人なんです。そう、同じタイプの人が私の周囲に2名もいる!!!


でね、こういう人たちの特徴ですけど、
あまりしつこく聞くと逆切れします。逆切れ。

もうしてないよね?しちゃだめよ、まずいことになるから。ね。
うっさいなあしてないっていってんじゃんか、してないのにするなするなって、してくれと聞こえるよ!
はいはいじゃあいいです。してないならいいです。ごめんなさい。疑ってごめんなさい。今までのことを思うと不安で不安で。ごめんなさいね。
後日)
どどどどおういうことかしら????
すいません嘘ついてました。してたんです。言い出せなくて。
えええええ私に逆切れしたよね?言い出せる言い出せない以前にあれほど激怒して。
私めっちゃ謝ったんですけど?ええ、そうですねすみません。してました。バレたらどうしようと思ってました。
ガーンもう取り返しがつかないっちゅうの!

あっちでこういう人の相手をし、こっちでこういう人の相手をし
もう半分不眠症になりかけたぐらい精神的に疲弊しました。
そこ行くとホッケーの遠征は寝坊して朝食に遅れるぐらい熟睡できましたな!
みんな好青年ですからね!!(笑)

大人なので大人の事情もあると思いますし、どんなことも正直にハイハイってのも
難しいと言うことは分かる。でもミスしたときほど正直にならなければ周囲を巻き込んでしまう。
また、嘘をつくとその嘘を隠すための嘘をさらにつくことになり、無限に嘘を重ね
嘘をつく相手もどんどん増えていくからほころびも早い。結局はバレる。

見ていて悲しくなるんですよね、怒りとか憎しみは感じない
ただただ、そういう人の必死な嘘を聞いていると、本人以外はそれが嘘だとすぐに分かっていて
冷笑を浮かべながら聞いている。私はそのシーンを見ると胸が痛くなる。

なんだかんだとやっぱ人は正直がいいよ。
誠実に勝るものはないと思う。そして小さな嘘を日常的につくことに慣れると
重要な場面でつく気のない嘘をとっさについてしまうのだと思います。
そうなると人は誰もその人を信じない。

あっ、だらだら書いちゃった!
藤本一平のブロクでも読んでオクチ直ししてきてください。

先日、vs山下学
私「ねえマナブもブログかいてよ、個人的に読みたいわ、その、面白くもないっぽい日常(笑)」
学「ひどいなーでも何書いたらいいんだろう??」
私「毎日の食事とか。」
学「おおっいいですね!それなら書けるかな」
私「考えておいて下さい。」
その後マナブからは音信なし(爆笑)まあ私も酔ってたからな~!書かなくても許す!

藤本のブログのリンクはもうめんどくさいから張らない。
ちょ、PRしすぎじゃね?と言われるとめんどくさいし~(苦笑)ごめん一平さん。
検索して下さい、その目の前の箱(PC)または手に持ってるやつ(スマフォ)で。
画像検索して豚顔が出たら右クリックで保存。それはやがてお宝画像になることでしょう!(笑)




---☆--☆---------------------

▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
http://www.frater.or.jp/

▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)

---☆-------------------☆----
[PR]

by fraterkouhou | 2013-12-30 23:18 | つぶやき

恩送り(Pay it forward) 追記あり

私は何事も努力なくして成功は有り得ないと思っていますし、もっと言えば

欲しいものがあるならば
それと引き換えに何を差し出す?

という考え方に感じ入るものがあります。
まず、自分が欲しいものと同等あるいはそれ以上の価値のものを差し出さなければ、欲しいものを手に入れるための挑戦権すら得られない、と思っているんです。

つまり、代償と報酬。
代償なき報酬はないのです。


さて、私がずっと長い間、期間にして15年以上購読しているメルマガがありまして、それは350ぐらいのお話が毎日一つずつ、一年に渡って送られて来るものです、しかも朝5時という凄い時間に。

で、それを15年以上ローテーションしてずっとずっと毎日読んでいる。つまり一つのお話を15~16回は読んでいる計算です。

昔‥‥まだ私が若くて自分自身の未来も何も分からなかった頃、幸運なことに尊敬できる大人の人たちが周囲に沢山いて、その人たちの集まりに場違いながらも参加を許されていました。

ここに書ききれないほどのいろいろな経験を私は与えて貰ったのです。
例を挙げると、自分では到底買えない数十万のチケットを貰い、数日間に渡り世界的に著名なオーケストラの演奏を最前列で見せてくれた人、
競馬場やボートレースの馬主席や船主席でレースを観戦させてくれた人、
すっかり大人になった今でさえとてもじゃないけど払えない高級なレストランでホテルオーナー同席で食事をさせてくれた人、いろんな人がいろんなことを経験させてくれました。

私は何のお返しもできなかったのでただただ恐縮していました。彼らはみんな全く同じことを言いました。

「自分たちには返さなくていい、あなたが大人になったら、いつかどこかで誰かに、若い人に何かをしてあげて、自分のできることでいいから。」

その言葉は私の中に強く、深く刻まれました。



前置きが長くなりましたが、今日のメルマガの中身。


『ただで何かを得ようとする人は、たいてい、損をするだけで何も手に入れることができません。』

自分が受け取ったものと、同価のもの差し出すことなく、
何とか人生を切り抜けられると思っているような人は、
人から騙し取ろうと苦心した割に、
ほとんど何も手に入れられないことに、いずれ気づくでしょう。

人生には、「得失の公平な分配」という面白い性質があります。

それは最終的に、人生において、
 “ 自分が与えた分だけ必ず自分に返ってくる ”ということです。

実りある積極的な努力に時間を費やしましょう。
自分の時間と才能を惜しみなく与えたら、代償を払わずに、
何かを得ることを人生の最大の目標にしているような人たちから、一歩リードした存在になるでしょう。




そして今日たまたまCSで映画を見た。
それは pay it forward という映画です。

12才の少年が「クソみたいな世界」を変えようとこういうことを考えて実行する。

a0275715_23134966.jpg


一人の人が3人に良いことをする。
良いこと、の中身はその人の力ではできない、誰かの救いが必要で、しかもしてあげる側から見ても簡単ではなく実行には勇気が必要な、難しいこと。

a0275715_2314684.jpg


これをすることで世界は変わる!と主人公の少年は信じて、実行していくのです。


シビアな点から見ると、この世は因果応報であり、為した悪事と我が身に跳ね返ってくる凶事はバランスが取れている。

恐らくは‥‥良いことの貰いっぱなしも、悪いことのやりっぱなしもないのだろうと思います。

自分で書きながらも自分自身、凄く納得できるわ‥‥



少年は言います。


誰しも自分では解決できない悩みがあろうけれど、それは自分だけじゃない。
その人には解決できない問題でも自分なら助けてあげられるかも知れない。

もっと周りの人の心の声に耳を傾け、気を配ろう、どうせ無駄だ、不可能だと諦めたら負けなんだ。


と。

a0275715_231449.jpg



When someone does you a big favor,
don't pay it back
PAY IT FORWARD

もし誰かがあなたに何か素晴らしく喜ばしいことをしてくれたら
あなたはその恩をその人に返すのではなく
他の人に何かをしてあげなさい

back(恩返し)ではなく
forward、つまり転送、先送り。


日本ではこれを古くから
「恩送り」と言います。

恩送りと因果応報、そして
代償と報酬


今日はいろいろなことがあり、メルマガもこんな中身だったしたまたま見ていた映画もこんなんだった。

まるで私に
今。考えろ!今すぐに!
そして行動しろ!
と何かが呼び掛けているかのようです。



ちなみにpay it favor は映画の中の話だけではなく、それ以前からある考え方で、
PIF運動、という呼び名で欧米を中心に世界中で地道に行われています。

名をあげるためでも、利益を得るためでもない無償の善意の連鎖ですから、誰にも知られず行われていることが多い。

以前も書いたことがありますが、生まれながらにして王族や貴族など身分の高い人の義務とされている社会的活動(ノブレスオブリージュ)、また音楽や芸術、スポーツなどの才能に恵まれ成功を得た人、最近では実業家など社会的成功者も含め「天から与えられたもの」への感謝をいかに形にして返していくか?
という考え方の広がりとともに、このPIF運動も再燃の動きがあるようです。


親切な行いをし、お御礼を言われたら
「お礼は次へ送ってください」
また親切な行いを受けたら、
「このお礼は次に送ります」
と、必ず言おう、ということです。


興味のある人はpay it forward で検索してみて下さい。




追記

この記事、興味を持ってくださった方が多いようですのでもう少し書いておきます。
日本では江戸時代の寺子屋に関する資料にその記述が見られる。

「(略)利口な奴、立派な奴、健気な八つや九つで、親に代つて恩送り。お役に立つは孝行者、...(略)」 
(出典『菅原伝授手習鑑』「寺子屋の段」


また近年の状況としては、「親切をしてくれた当人へ親切を返そうにも適切な方法が無い場合に第三者へと恩を「送る」。恩を返す相手が限定されず、比較的短い期間で善意を具体化することができるとしている。 社会に正の連鎖が起きる。」という考え方が英語圏で広がりを見せています。

(考え方)
Pay it forward or paying it forward refers to repaying the good deeds one has received by doing good things for other unrelated people.

この”Pay it forward”をテーマに小説『 ペイ・フォワード 可能の王国』が書かれ、後にこれを原作として映画化されたものがこの記事で紹介した映画です。
この本のアイディアをもとに「ペイ・イット・フォーワード財団」という財団法人も設立され、学校の生徒、親、教師に、このPay it forwardの考え方を広める活動をしているとのことです。

日本で言う恩返し、を英語で言うと、repaying for kindness (親切を償還する)という表現になる。
pay を「払う」という意味で認識している日本人としては 「re-pay」は 払い返す、もう一回払う、という意味に取ってしまいがちですよね。

この Pay it forward 運動には公式アプリもあって(英語)、世界中でこの運動をしている人たちのリアルな動きを見られて、自分自身のアクションの記録も取れるなどなどなかなか興味深い。学校教材としても活用されていて、夏休みや冬休みの之宿題になっていたりもするのもうなずけます。
ツリー型の思考は日本の「恩送り」に比べ、よりシステマチックですね。
何よりもこれ、記録として書かれている行動の記録全てが「こんないいことをした」という善行の記事なので(deed)、そしてどれも世界中の普通の人々の普通の言葉で書かれているので、寒い冬にはぴったりな気がする。

とりあえず読んでるだけですけど!!!
[PR]

by fraterkouhou | 2013-12-18 21:59 | つぶやき

あやすぃ1つ目(笑) &カーテシー。

a0275715_2224611.jpg

さて何でしょう!

ええと。

実は私ですね、

全日本選手権決勝(埼玉)に行く直前に、不注意から足を踏み外し
そう、ある建物の玄関部分で、1段しか階段がないと思っていたら
二段あったんですね、ウワっと思って手を着いたのですが、間に合わなかったと言うか、意外にも私は足が短くない(苦笑)先に膝が着いたのでした。

いたたたたたたたたた!

ということで、皿が割れたんじゃないかと思った、マジで。
なんだよこの階段は!
と怒り狂ったんですけれど、膝から大出血するわ足はガクガクでどうしようもない。

どうにか医者に行きましたけれど、皿はヒビも入ってなくて外傷だけだった。
しかし結構な打撲で今も膝をつくことができない。
それで大嫌いなシップ生活です。

選手はよくシップしてますけど、肌荒れとかしないのだろうか?
私はシップを2日もしているとかゆくてかゆくて、肌がザラザラになってきて
ちょうど鳥肌みたいな感じになり、夜中、寝てる間に狂ったように掻いてる。
だから傷も治りが悪く、悪循環を繰り返しておりました。

そして遂にですね、傷が治りかけて、一番ひどかった部分がようやくカサブタに!
だがここにまたシップを張りますと一気にこのカサブタがジクジク化して
またしても傷が露出してしまう、と思うのです。

悲しいほどの化膿体質なのだった、ぐぬぬぬ。

それで考えた。シップの真ん中を切り抜き、カサブタだけを露出させる!

写真は気持ち悪いのでわざとボカしてますけどなかなかイイ感じでございます。
相変わらず膝をつけませんし、深く曲げられませんのでカーテシーはできないのですが
私の人生にカーテシーをするシーンなどあるはずもないので大丈夫です。

汚い傷の写真だけでは申し訳ないから、せっかくなのでカーテシーを載せましょう!



世界で最も美しいカーテシーと言われた故ダイアナ妃。
a0275715_02530614.jpg
(美智子皇后陛下にカーテシーを捧げるダイアナ妃)


空港のタラップ下までお出迎えし、背筋を伸ばして美しいカーテシーでご挨拶。
a0275715_03073579.jpg
(スペイン女王 ソフィア王妃にカーテシーを捧げるダイアナ妃)







小さな貴婦人、として英国でも大きく取り上げられた紀宮殿下6歳のときのカーテシー。
a0275715_03000004.jpg
日本訪問中のエリザベス女王(車中)にカーテシーを捧げてご挨拶。




JAPAN BEAUTY としてまたしても世界で大絶賛された紀宮殿下の
本当に可憐なカーテシー。
a0275715_03133390.jpg
園遊会にてデンマーク・ヘンリック王配殿下に美しい振袖姿でカーテシーを捧げる紀宮殿下。モノクロ写真の独特の陰影や首を少し傾けて見上げる仕草は1枚の絵のよう。
後ろの背景も含め、全ての構図が計算されているようにすら見えます。



カテーシーと言われたりもしますけれど スペルはCurtsyですからカーテシーが正しいでしょう。ヨーロッパの伝統的な挨拶・おじぎで、女性が目上の人に対して行うもの。
片足を斜め後ろの内側に引き、もう片方の足の膝を軽く曲げ、
ここが大事ですけど「背筋を伸ばしたまま」挨拶をする、とのことです。
上半身は動かさないというのは日本のお辞儀とは全然違いますね。
日本のお辞儀は上半身をどの程度深く下げるか、が重要ですから。


このカーテシーを笑顔でうまくやろうというのは、ある種のスクワット的な訓練が必要なのじゃないか?というぐらい腰が安定してないとできないですね。



民間人の例です。
森下洋子氏が世界文化賞を受賞した際に常陸宮殿下に捧げたカーテシー。
a0275715_03322577.jpg
やっぱりその、習慣的にどうしても頭を下げてしまうその気持ちは分かる気がしますけれど、これはこれですごく難しい体勢であり、さすがバレエダンサーだという印象。
森下氏の礼ある服装についてもさすがという感じです。



身近なところでは
・魔女の宅急便で主人公のキキが行っていた挨拶
・テニスのウィンブルドンの女子決勝の表彰式にて選手と主審がケント公に捧げる挨拶
・その他、フォークダンスとか最近よく見るのはフィギュアスケートで観客に対して、とか。


何かこれ、頭のどこかに記憶しておきたい情報&シーンですね、カーテシー。






[PR]

by fraterkouhou | 2013-12-14 03:37 | つぶやき

たまにはランキングチェックしてみっか。

あっ、そういえば!!
おたくさんのブログはなんぼでっか~というお尋ねがあり、それにお答えしなくちゃいけなくなった。それで普段まるで放置しているランキング的なものをチェックしてみた。


おおお!

エキサイトブログ スポーツアウトドア部門 6106件のうちで
13位だった!
a0275715_17120766.jpg
そしてスポーツ部門では 1408件のうちで
5位だった!

a0275715_17140305.jpg

っていうか・・・・あれ??
いつも気にもしてない「日々の出来事」部門では

a0275715_17203295.jpg
28914件の中で9位じゃん!!!!
ええええ!!!初めて知った!
広報日記すごいじゃん!!どゆこと!これ天下狙える位置じゃん!!(←バカ)




おほほほほ。(←喜んでいる)



でも


うちが負けた方が

アクセス数は

伸びるんだよ・・・・・・・・・・・・



今年の

最高アクセスは・・・・・・・・・・・


国体 vs鹿児島県 敗北の日!!



ちょっとぉ あんたらいい加減にしないと。



負けた日だけ来る人はダメ!!!
勝った日に来てよ勝った日に!!!




[PR]

by fraterkouhou | 2013-12-10 17:32 | つぶやき

さて、このあたりで・・・蔵出し企画をしようかな。

お蔭様で全日本選手権優勝のタイトルをゲットできました。
本当に寒い中、応援においでいただきましてありがとうございます。
やはりこの、全日本選手権の優勝というのは何か胸に来るタイトルでございます。
仮に今年はまだHJLがあるのだ、という現実を差し置いても
全日本選手権という圧倒的なネームの迫力は対外的にも大変なアピール度があるのです。

さて!標題の通りですが
今年は東京国体でタイトルを逃したため四冠はまた来年~♪という状態です。
多くの皆様から「ああこれで国体さえ取れていれば」という溜息混じりのコメントを言われます。
でもそれはもう選手全員が感じていることです。
過ぎてしまった過去は変えられない、しかし未来はどのようにも変えることが出来る!
次はHJLプレーオフにて、3つ目のタイトルをゲットすべくチームはもう新しい目標に向かって
走り出しておりますことをここにご報告させていただきます。

そこで、厄払い企画としまして~
結局アップしないままお蔵入りすることが濃厚な、東京国体の写真を
しばらくの間ちょろちょろ出して行きたいと思います。
何の脈絡もなく唐突に出していますので、そこは申し訳ありません。
まあいろんな事情が・・・(以下自粛)

山盛りありますよ!
・第一試合 香川県
・第二試合 鹿児島県
・第三試合 埼玉県

香川県の皆様、そして埼玉県の皆様、大変長らくお待たせしました。

「あれだけ熱心に写真を撮っていたから、負け試合ではあったが内心楽しみにしていた」
「広報日記には必ず写真が載ると!!しかしいつまでたっても掲載がされない」
「どういうことなんだ、いつまで待てばいいのか?」

ええそうですね、申し訳ありません。

「そして遂に鹿児島県の試合が掲載されたので、次はうちかと期待していた」
「全日本選手権のあれこれでかき消されてやっぱり掲載がない。」
「うちも厄払いがしたいので年内にぜひ載せて欲しい」

はい。了解した。


但し!おたくのチームから見た場合、おたくのチームの厄払いなのかもしれませんが
ウチはウチで、ウチの厄払いが目的の掲載です。
敗北大会をなかったことにせず、これを次なる勝利の糧にする!
負けた悔しさを思い出し、今年はもう二度と負けないことを改めて誓うために!
だから厄払い!そこは重要なので!きつく念を押しておきます。
分かったか、ヒロト!びっちゃん!


あ、埼玉の人はいいです。謹んで掲載させていただきます。
その代わり先週の全日本選手権予選の写真下さい。(拝)


ファー、もう頑張るよ
今年は随分広報日記を休んだしな。
どこかで帳尻を合わせるのは正しい大人の行動です。
ホッケーの神様も私の行動を見ていてくれているはずだ。
広報生活8年目の冬、コタツも出したことだし、頑張れると思う!!!



[PR]

by fraterkouhou | 2013-12-10 16:48 | つぶやき

来て良かった。飯能へ。

不思議だ、いつもならここで
明日は今年最後の大一番、全てを出し切る選手に負けないよう
私も頑張って応援します
と書くのだけれど

ええそうです
どうやら今年はこれが最後の大会でもなんでもなく
いきなりですがまたしてもプレーオフがあるのねん、HJLの。

私の記憶の中で、どうだろ、全日本選手権の後にHJLってあったっけ。
なかった気がする、それとも私が忘れてるのか?

全日本選手権が終わったらオフ

というのがいつもの流れだから何か不思議な気がするよ、ウン。
そして今年をここで振り返ろうとしたんだけどまだ振り返るのは早いわけで(苦笑)

人生は思い通りに行かないこともたくさんある。
志半ばで去らねばならない人もいれば
いろいろな理由によって道を閉ざされてしまう人
あるいは自らの強い意志で別な道へと旅立っていく人

誰であれ心は自由だから 仮に周囲がどのようなことを思い
何を言おうと、自分の選択を恥じてはいけないと思う。
幸福の形は人それぞれであるし、
他人の考える幸福と自分の考える幸福が
常に同じとは限らないのだ!(重要)

フラーテルは楽しいチーム!
フラーテルは全員日本代表にいけるのでオイシイ!
フラーテルに入るとホッケーで食える
フラーテルの選手はみんな有名になれる

そうかあ(笑)知らんかったわ
8年もいて知らんかったわ

というかそんな上手い話があるわけないっつうの!!
世の中楽しいだけのことなんかなくて それは楽しく見えるだけ
世界の壁はそんなに甘いものじゃあないし、
いかなるスポーツであろうと芸術であろうと
才能で食える人なんかひと握り

ここで自分語りをしてみますけど、
広報はやりがいがあるし、うちのチームは強い
じゃあ普通のファンとして応援するんじゃなくて
広報として応援するメリットってなんですか
と聞かれ うーんと考えた

そうなんだな 私には普通のファンという期間はないのだった
そういう意味では私はホッケーファンではないのだ
ホッケーが好きで広報をやっているわけではないのだ
何だかよく考えるとすごいなあと思う
広報をしながらホッケーを覚えていった、というのが正しい

まあそういう人もいる。 私ですけど。

今年は本当に忙しかった・・・(まだ振り返るなって!!!)
ものすごくたくさん試合を休んだ気がするけど
国内公式戦ベースで言うと先週だけだという事実
全日本選手権の予選以外はほぼ来てる
あ、あと岐阜を1回休んだかな?
だが長崎も東京も同行したので、あれは結構大変だった。

選手はよく言うよね。「スティックなしで海外に行ってみたい!」って。
私は今日みたいな時、久しぶりに試合を見てテンションが上がっている時
試合を見たい!!!って思う。
見てるんだけど見てない、写真を撮りながら試合経過を追い、
気温を測り、時間を測り、時には弁当の時間を気にしながら
名刺配ったりパンフレット配ったり 報道関係者に選手プロフィールを説明したり
偉い人に挨拶したり(笑)たまに偉い人に叱られたり(苦笑)
そういうものを全部放り出して、純粋に試合が見たい!
もう長い間そういう風に見ていないからだ、ああ試合が見たい
うちのチームの試合をじっくり見て見たいものだ!!!
国体の決勝とか全日本選手権決勝とか!


夜のこの時間選手はみんな寝ている。当たり前だけど。
私は必ずその日のうちに写真と記録の整理をします。
試合はたいてい1試合だけでなく翌日あるいは翌々日もある場合が多いから
1日でもパスするとエライことになるのだった。
毎日やっててもこの時間がデフォなのにね(苦笑)

使うもの全部の充電が予備バッテリまで完了するまで寝られないし
第一その前に、やることは十二分にある。
仕事を持ってくることもあるし。
私は仕事を休んでくるわけなので帰りは大量のお土産地獄・・・
そして集合場所まで家が一番遠いので(多分)
文字通り「家に帰るまでが遠征です」を地で行く感じなのだ。

今回も前泊なしで当日INしようかとギリギリまで悩んだ。
でも過酷になるだけ。
だいたい遠征の前日は仕事を猛烈に消化してから来るので
ほぼ寝てない。
それを前泊及びその移動時間で埋め合わせして試合に臨むのだが
前泊ナシの現地INなんかすると、2日目には危険な状態になってしまうんだな。

今日は予想通りの試合展開だった・・・
不思議なことに、終わっていない試合の結果や展開をふと感じることがある。
そういう時の結果や展開は意外に当たっている
何がどうと言うわけではないのですが、あえて言えば 空気 とか 雰囲気 とか
厚さでいうなら紙1枚 長さで言うなら1ミリぐらい 僅かな差が試合の勝敗を分ける
たまにその僅かな気配を 私のような人間でも感じることがあるのだった
選手が発するオーラみたいなものなのだろうか?
それとも会場を含めた全体のムードなのか なんなんだろう??謎!

泣いても笑っても明日で全日本選手権は終わり。
明日にはホッケー日本一が決定する。
で、また1週明けて、日本一を目指す。

日本一、国内最強
すごいタイトルだ たまに我々、麻痺してますけど。
だらだら書きましたがこれだけは言いたい。


選手のみなさん!


この道を選んだ自分が間違っていなかったことを
自分自身で証明する戦いにして下さい。

誰のためでもない そしてタイトルのためでもない
一試合一試合の、小さなプレーひとつひとつが
みんなの選択の正しさを証明する唯一の方法だから

むろん勝つために でも
泣きたいほど苦しかった、死にそうなほど暑くて
もうだめだって何回も思って でも今日まで頑張って来たので
そのご褒美としてまた今年もチャレンジができるという幸福

この試合だけは外せないからな!私も!
(岐阜は2回休みでほんとごめんなさい)

それからこの場をお借りして、自分のところは出ていないのに
2年連続でこの大会を運営してくださっているALDER飯能のみなさん
本当にありがとうございます。
そして私が来られなかった先週の写真も
ありがとうございました。使わせていただきます。


なにかくだらないことをダラダラ書いてしまった、反省。
でもアップします、せっかく書いたので。(笑)




あっ忘れていました、今日の山下君。(山下学選手)
a0275715_02140622.jpg
健康に気を遣い栄養にうるさい山下君(マナブ)は必ず野菜を取る。
そしてビタミンサプリも欠かさない。
これは試合後。恐ろしく寒い吹きさらしのグランド横で、
プロテインか健康ドリンクか何かを、体に良い「冷たいもの」を飲んでいる。
私(心の中で)マナブ・・・見ているだけで寒いよ・・・・ブルブルブル・・・・

でも山下君のこの分野における真摯な姿勢は、必ずや先々、じわじわと
効果を上げてくるに違いないのだと確信しているワタクシです。
心身一体!心技一体!医食同源!(意味不明)
何も考えていないようで意外とちゃんと考えているマナブなのだった。
みんなで山下バイスキャプテンを応援しよう!
明日もお楽しみに!!!
(え?ああ、はい。東海ラジオ対策の一環でございます、本当にすみません)


[PR]

by fraterkouhou | 2013-12-08 01:49 | つぶやき

いざ「さ・い・た・ま・へ!」

「お・も・て・な・し」流行語大賞、取りましたね〜!縁起を担いでこんなタイトルにしてみたよ。


今回こそは行くんだろうな?

というのから

もう辞めたんじゃないのか

ぶっ倒れてないか?

というのまで


いやあ遠征同行をちょっと休むと皆様に本当にご迷惑ご心配をお掛けしてしまい、申し訳ありません。



はい!バスの中!

選手16名、ナオト(塩川直人選手)は別働、電車で来ます。でも朝の集合場所にちゃんと来ているナオトは偉いな…
というかフラーテルの選手ってみんなそうですがいったん集合場所に顔を出す、という人多いですね。
粥川ヘッドコーチ始め。
ドン高瀬兄貴(高瀬克也選手)もケガ
で欠場の時見送りに来てた…。


私も以前はできる限り、国内外問わずお見送りに来ていたんですが、最近はそれすらできないタイトなスケジュール…

しかしバスに乗れて良かった。
バスに乗りさえすれば後はいっきにホッケーモード!


東名ですか?
いいえ中央道です前回も。
休憩は?
じゃいつもの駒ヶ根で。

テンション↑↑↑↑↑
上げていかなくちゃ、私は久しぶりなのでフル装備で早起きもして万全だわん!

a0275715_1255034.jpg


a0275715_1261819.jpg


a0275715_1271713.jpg

[PR]

by fraterkouhou | 2013-12-06 10:19 | つぶやき

初冬のあれこれ 選手ブログ裏話 そして山下学、など。

今週末の埼玉には行けない私ですが、もう試合のことが気になって仕方がない!
めちゃくちゃ行きたいんですけどね。

あっという間に12月になろうとしていて、1年が早かった。
このまま一気に正月まで行ってしまうんだろうな。
12月だけで2つのタイトルに挑戦するフラーテル、ぜひとも1位を2つゲットしたいものです。

そうそう お詫び
一昨日藤本一平選手からフラーテル選手ブログへの記事を貰ったのですけれど
全然作業をするチャンスがなくて長時間アップできず
ようやく時間を作ってアップしたら、そのすぐ後に次の山部選手が即記事を送ってきてくれて
あああ、待たせてしまったなあと反省。
そう、記事のアップ作業は私がしていますので、選手が遅れているのではなく
全て私が悪いのでございます。本当にごめんなさい。
あ、時々選手が忘れてる時もありますけどね!(笑)

で、これで終わりかと思ったら藤本選手の記事の掲載リンクがなぜか1文字ずつ消えてて
リンクが切れてた。目的にサイトにリンクが飛ばない!というお叱りが~(陳謝)
なんだか私らしくないことをしてしまったよっ!

選手ブログもだんだん個性がハッキリしてきて面白いですよね。
選手の方も次の人に質問をする形式にしてネタ切れを防止するなど賢い賢い!
そのお題に対して真剣に取り組み、きちんと細かく答える選手もいれば
質問を一切スルーしてマイペースに記事を書いている選手(例:ジゲン畠山氏)

写真あり写真なし、おもしろ写真の人、風景写真の人、長文短文
でもどれもみんな、応援してくださるみなさんに話しかけるような気持ちで書いているのが分かる。

個人的には写真はぜひ載せてほしいな、理由は面白いから!

いいですか~ホッケーは上手いですよ!
でもホッケー以外は(以下自粛)


選手ブログの構想は5年以上前からあったのですけれど
「あいつらにそんなことができるのだろうか」
「途中で尻切れになってフェードアウトしたらかっこ悪すぎるぞ」
などとご心配の声もあり(どこからか?は内緒です)
それじゃあってことで少しずつ広報日記の中に掲載をしていくことから始め
晴れて独立して一国一城を構えたのが今年の4月、でございます。


もう9ヶ月かあ
その前を入れると1年以上ですね。
年齢順に書いていた当初から、今は背番号順にローテが回ってくるようだ。
これはなかなか分かりやすくていいよね、私的にも。
それにどの記事もみんな気負いがなくていいと思う!!!
そのまんまの素顔ですよ(笑)もう、まさにそのまんま。

遠く日本を離れても、時間や環境の許す限りは記事が届きます。
ああ元気そうだな、と思って安心していると怪我して帰ってきてビックリしたりもあったり
私はもうこれで8年間広報日記を書いているわけなのですが
続けていくことの難しさというのはあります。
今年は夏過ぎぐらいから全然更新もできなくて会う人会う人に
「死んでないかと心配だ」と言われております。

そう、ブログは一種の生存確認(笑)
選手もそうですね、最近A選手に関する記事がないとか
なんでB選手は順番が来ても書いてないのかとか

そこで私はこう叫ぶ(心の中で)


ファンもたまには行間を読め!
いや、読んでくださいお願いします!!(爆笑)


さてせっかくこんな風に書きましたので、いい機会だからお蔵入りの写真を載せておきます。
こちらです。

(1)使用前

a0275715_10073894.jpg
(2)使用後
a0275715_10074765.jpg

(3)拡大

a0275715_10075193.jpg


ええとですね、この楽しげな写真は試合前の練習の更に前のほんの空き時間に
やって!やって!!とせがんでやってもらったんですが(出演は山下学選手)
その後の試合で鹿児島県に負けて国体優勝を取り逃すという悲劇があったため
どうもこうも掲載のチャンスがありませんでした。

っていうかチーム1顔の小さいマナブにやってもらったのは間違いだった。
これはチーム1顔のデカイ人に全画面でやってもらうべきだった。
せっかく満面の笑みでパネルINしてくれたにも関わらず、マナブには悪いけど
全くもって面白くもなんともない写真になってしまいまして本当にスミマセン><




最後になりましたが全日本選手権の予選が今週末から始まりますので
その厄払いとしまして、東京国体で鹿児島県の勝利が決まった瞬間の
鹿児島県の皆様のお写真を掲載させていただきます。

a0275715_10143405.jpg

a0275715_10143946.jpg
過去の実績から申し上げますが、この、負けた時の勝った側の写真を載せると
すごい厄払いになるのですよ!!いやほんと!!

では今週末の埼玉ではフラーテルの本気をぜひご覧下さい。
どうぞお楽しみに~



追伸
あんな写真だけじゃあんまりだ!と一部の方から泣きが入りそうなので
山下学選手の写真をもうちょい載せるか~。

アップ場に向かう山下学選手
a0275715_10274554.jpg


お隣の河内マグ選手との顔の大きさを比較してみましょう!!

a0275715_10273263.jpg

膝の調整に余念のない山下学選手。
a0275715_10283871.jpg

愛知県旗を持つ山下学選手
a0275715_10291698.jpg


何だか知らないが旗にくるまってしまっている山下学選手
a0275715_10290874.jpg

そういえば思い出しましたが、こっちも厄除けしておきたい。
vs鹿児島県の試合でこんなシーンがあった。




膝を強打してしまった山下学選手

a0275715_10385418.jpg

だが果敢に起き上がりプレーを続行する山下学選手
a0275715_10390288.jpg
さらに転倒して痛がる山下学選手

a0275715_10394138.jpg


試合後 黒星の悔しさを噛み締めながら帰還する山下学選手
a0275715_10404101.jpg

こういう裏側もあるということと、それからもう怪我をして欲しくないという厄除けで
絶対に他では出ない(出さない)写真を今日は山盛り載せておきました。


選手はいま埼玉へ移動中!!!
みんな頑張ってください~!!!








[PR]

by fraterkouhou | 2013-11-28 10:50 | つぶやき

寒い~いよいよ国内戦が始まりますね。

今年はなんだ、その、国体でアレしてしまったが故に四冠ももう取れないわけで
実に残念なことになってしまいました。
けれど選手たちは決して後ろ向きにはならずむしろそれをバネに頑張って
先の国際大会では2位という成績を残しました。
あと一つが勝てない、その一つが一番難しい。これは国内戦も国際戦も同じですね。

さて、私の今後の同行予定ですが全日本選手権の予選には行けそうにありません。
今年は本当にスケジュールの調整が難航難航で。。。全試合行く予定でいても
なかなか難しいものです。
8年間やっていてフル出場は1回だけですね!国体予選だけ行けなかった年が1回
国内公式戦はほぼ全部行ってますので、まあまあ頑張っているぞ、一般社会人としては!

それから最近コメント欄が怪しげな広告で溢れているのでちょっとしばらくの間
コメントを承認制にしますね!
フラーテルの過去の掲示板もこの広報日記も、都合の良いメッセージばかりを載せるということはしないでいこう!と考え、これまでもほぼ書きたい放題に書いていただいていたのですが
本当に迷惑な話だわな~得体の知れない広告や英語のジャンクな書き込み、いわゆる迷惑メッセージなどの対策は本当に面倒だ。

迷惑メッセージや迷惑メールには何か罪を与えてもいいと思う!

たまあに来て何書いてんだ!思うかもしれませんが(苦笑)
もうチョイ頑張って書かないとなー最近ほんと書くヒマがないの。





[PR]

by fraterkouhou | 2013-11-21 10:42 | つぶやき