カテゴリ:つぶやき( 297 )

ちょっとテストしてます。

正式移転するかどうかはまだ未定、あくまでも公開実験中という位置付け。

フラーテル広報日記9.5(テスト中)
http://blog.livedoor.jp/fraterkouhou/

ちょっとexciteブログの画像アップが不安定過ぎて我慢の限度を超えることが多くなってきましたので引っ越し予定先でテストをしてます。
[PR]

by fraterkouhou | 2014-11-03 21:14 | つぶやき

ねじりほんにょ

やっと写真のアップも終わり、もう眠くて眠くて仕方がないのですが(当たり前だ、もう3時だ)今日、とてつもなく気になって気になって仕方がないことがありましたから、好奇心に負けて調べてみました。

こいつです!まんなかの!モジャモジャしたやつ!
a0275715_2250513.jpg

何かに似てるんだけど何に似てるんだろう・・・・


a0275715_23195034.jpg

栗原市の公式HPによりますと・・・・

市の様々な魅力や特性を全国に情報発信する栗原市のマスコットキャラクター「ねじり ほんにょ」がついに誕生しました。
 「ほんにょ」は、稲刈りが終わった田んぼで稲を乾燥させている棒(杭)のことです。稲を少しずつずらして、くるりとねじっているようになっているのが「ねじり ほんにょ」です。栗原市マスコットキャラクター「ねじり ほんにょ」は、米どころ栗原の残していきたい象徴として決定しました。
 これから、いろいろな場面で活躍し、栗原市を積極的にPRしていきます。皆さん、応援よろしくお願いします!


とのことですけど…


あっ思い出した!
愛知万博のキャラクター モリゾー&キッコロに似てるんだ!
a0275715_23222658.jpg


いや違う違う、こっちだこっち!


a0275715_23235160.jpg

ガチャピン&ムック!むろんムックの方!
基本的なポージングも同じなのだが、そこは突っ込んではいけない部分だったりするのか?

個人的には「ねじりほんにょ」という不思議感たっぷりのネーミングが気に入りました。B級グルメフェアにはこの「ねじりほんにょ」が「そばだんご」をPRするところが見られるのかな!「米どころ栗原市だが、名物はそば!」…って、市長さんすみません、また余計なことを突っ込んでしまいました。(泣)

ねえ ねじりほんにょ って くれないてんにょ(紅天女)みたいな響きじゃないですか?(←バカだなあ)

おやすみなさい。

---☆--☆---------------------

▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
http://www.frater.or.jp/

▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)

---☆-------------------☆----

[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-26 02:58 | つぶやき

写真更新作業中、の面白かったできごと。

通信環境は電波強でOKなのだけど、今夜excite blogがひたすら重くてやりづらい!
作業している方も意地になってアップするから(ログインしている人はみんなそうだろう)より一層重くなるのだろう。でも早く写真をアップしたいから待てない!(苦笑)せっかちなのかな?

そんなexciteのヘヴィーさと格闘している間に新人の皆さんが入れ替わりに部屋を訪ねてきてくれます。
明日のお弁当の予約だとかいろいろチームの用事で来てくれているだけなのですが、コンバンワーと呼ばれて内側からハーイと返事をしてドアを開くと「エッ!」と驚いた顔をするのです。(笑)

そう、チーム内で配布されている今夜の部屋割り表に記載されている情報と、私のこの部屋番号が違うのです。
実は部屋割りが当初の予定と変更され、でも情報は変更されていないため、だと思う。
まあチーム内での入れ替えだから、変更があろうとなかろうと別にそんなことで実害はないのですけれど。

先ほど私の忘れ物をタカさん(GK19高瀬克也選手)が「部屋の前に置いておきましたよ!」と教えてくれたけど、その部屋自体が今夜私が住んでいる部屋じゃないわけで(笑)
「ええ~!置いてきちゃった!」みたいな感じになり、タカさんがあわててその品を取りに行き、また届けてくれたり。

今年は人数も多いから、いつもは私もちゃんと部屋割り表を貰うようにしています。
でも昨日と今日は1泊ずつだからまあいっか、と思って、部屋割り表を貰わなかったんですね私。
そういう時に限って(笑)でも面白かった!

アレッ!!!なんでこの部屋にいるの!!!っていう顔をするんだもん(爆笑)
※私はドライバーさんと部屋を入れ替えになったようです。

では引き続き作業しましょー。


---☆--☆---------------------

▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
http://www.frater.or.jp/

▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)

---☆-------------------☆----
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-25 22:29 | つぶやき

ありがとう長崎 また会う日まで

最終日は思いがけない試合になりましたが、優勝することができました。
こんなに遠くまで応援に来てくださった皆様、本当にありがとうございます。
また長崎国体関係者の皆様、地元協会の皆様、運営スタッフの皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。
どうかお元気で、またお会いしましょう!

選手はパス+フェリーでの帰り道、私たち(木原部長、鹿野監督、福島トレーナー)は博多まで出て新幹線で帰ります。
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-21 13:14 | つぶやき

写真掲載完了!

今日は、屋外、プレス席、屋内ロビー、食堂とひたすら渡り歩きながらついに写真を全部アップしました。
鹿児島戦は半分も上げられなかったけれど、あれは2日も前に終わった遠い過去の試合だからもういいよね!?

ではまた明日
おやすみなさい
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-20 20:53 | つぶやき

今日はもう多くを語らん!

今日はもうただただ山下が素晴らしかった
そして粥川―高瀬の実に堂々とした防衛線
前線に臨機応変に飛び出す小野の機敏さ
共通しているのはやはり冷静さだろうと思う

国体に出てくるようなところは殆ど顔ぶれも決まっていて、その母体となるチーム同士はよぼどの番狂わせがない限り年間に最低でも1度は対戦してるようなところばかり。
互いに県名の入ったユニフォームを着てはいるものの、その実は相見て互いに知った仲であるから、腹の探り合いのようなことになる。
国体、という看板に負けず普通に自分たちのホッケーをすることができるチームがじわじわと勝ち上がってくる気がします。

粥川―高瀬、これに小野 経験値の勝利というかやはりベテランの存在はこういう大一番の試合で燦然と輝く。
山下はひたむきなまでに自分の仕事に徹し、一心不乱にプレー
まあ今日は本当にいいものを見せてもらった、という感想です。
ここは観戦するには本当に大変な場所で山の頂上まで30分かけてくるしかない。
けれど今日、こんな場所まで見に来てくれた皆さんには、非常によい試合を見ていただくことができたと思います。

私「山下様 いままですみませんでした」(土下座)
山下バイス「うむ!」
長澤「今日のMVPやな!」
小野「こいつは実はやればできる子なんだよね!」
私「明日もよろしくお願いいたします」
山下バイス「ええ、任せなさい」


この後MVPの山下バイスはトコトコと歩いていき、食堂脇の小さな小さな水道から大きなペットボトル数本へ、みんなの分の水を汲んでいました。ずーっとやってるんだけど全然終わらないんですけど!!(今日の山下君の写真は無し!笑)


皆さんお疲れ様でした。
明日は決勝、2つ目のタイトルを持って帰ろう!
(フェリーで。)※私は新幹線で帰るけどね!!




[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-20 12:56 | つぶやき

再び自室で作業中 いろいろ雑感など

食堂の開放時間が終わり、邪魔になりそうでしたので戻ってきました。
後から館内の別な場所も試しに行こうと思います。

公衆無線LANなど1mmも飛んでないので、自前のWifiだなんだと試しているのですが
そもそも電波自体がアカンらしいですね。テザリングも断絶しまくってます。

部屋に戻ってきて、朝はダメだったのに今はちょっと飛ぶ!
写真の続きが上げられそうです。頑張ります。

フラーテルファン&フラーテルファミリーの要求度は高いからなー
1勝2勝じゃ満足しないように、写真も1枚2枚では満足しない
けれど地の果てまで応援に来てくれるし、韓国でもロシアでも日の丸を振ってくれる
今に始まったことじゃない フラーテルファン&ファミリーとは昔からそういうもの(笑)
ドイツにも来ていたなあ!(遠い目)

さて、昨日の試合のあと、何人かの応援の方から連絡を頂き、
大変な試合だったのに応援に行けなくてごめんねと言われました
大丈夫です みんな何もへこたれていないし頑張っています
新人でただ一人国体に選ばれた佐々木拓郎も、内心大丈夫かなと思ったけど
平然としていたので問題ありません
国体は特に郷土愛の戦いでもあるから他の大会以上に殊更ヒールになっちゃうのはしょうがない。

他の枠で書こうと思っていたんですが昨日試合後に木原部長のお供で他の競技の会場に行きました。
で、愛知県が1点を競い薄氷を踏むようなギリギリの試合をしている。
15-16が16-16になり、17-16になるような。
そこに愛知県選手団関係者が来ていて「危ないぃ」と頭を抱えている。
私の顔を見て、「おお!ホッケー!どうだった鹿児島は!」と真っ先に聞かれ
「大丈夫です、ウチは勝ってここに来ました」と答えると「ヒャー良かった良かった」みたいな話です。
目の前の試合は勝負がつかず延長戦に突入、すごくイイ試合だわ!と周囲のプレスは言うのですが
やっとるほうは持たんわ!と私は我がことのように黙り込んでおりました。
この競技は「最低でも準優勝」として計算されているらしく、ここで負けるようなことがあてってはならないと。
ううう 最低でも準優勝って。
国体って本当にいろんなことがあるし書いてはいけないいろんなシーンもアリアリ。
そして国内公式戦の中でも唯一天皇皇后両陛下が必ず開会式にご臨席されるという栄誉ある大会であることを考えると、国体で勝つ、ということ、ある意味最高の栄誉賞なのかもしれないのであります。

試合後にチーム関係者とお話しする機会があり、はらはらしました~などと言いましたら、「いやウチ負けると思ってないので」というお答え。あ、はいそうですね、その通りです、私もフラーテルが本当に負けたその瞬間まで全く負けると思っていないので、その気持ちは良く分かるし、威勢を張っているわけではなく本当にそう思っているのだろう。
はたから見たらあんなにきわどい(勝つか負けるか五分五分みたいな)試合なのだけど、やってる方は一瞬でも負けを考えちゃいけないし拮抗している試合でどっちかのチームが「負け」とか「引き分け」のようなことを考えた瞬間にそっちが負ける気がする。
選挙に出る候補者も同じことを言いますね。落ちたらどうするんだと聞かれると「落ちることは考えてない」と言うのです。

このくそ暑い(寒い)のにわざわざ外へ出て走り回って、挙句の果ては大けがしたりして、それでもやってる方はまだ分かるけど見ているだけって、いったい何が楽しい?と聞かれる訳です。(笑)
はたから見たらほんとそうですね、うん、人の価値観はいろいろだ。
いろいろあるから面白い!

プレッシャーは嫌いじゃない 人を強くするし乗り越えるたびに自分の弱さを克服できる
写真のアップを早くしろとの無言のプレッシャーをひしひし感じるわ




[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-19 09:13 | つぶやき

繋がる場所、ちょっと借りてます

食堂の中央窓側付近が一番飛びそうだと分かり、食堂の店長さんのご協力により場所をお借りしています。
いま朝食中でまだ他のチームの選手たちが食事をしています。朝食時間が終わった後はこの場をお借りできるかどうかは不明…
でもせっかくのチャンスなので短い時間ですが少しでも写真のアップをしたいと思います。

ちなみに今日のスケジュールは
06:30~朝食 ※選手はその前にウォーキング
09:00~全体行動 ※有志選手はその前にランニングなども
今日は試合観戦と明日の試合の準備・ミーティングなどで1日が終わりそうです。

場所が場所だけにオフれるとしても午後のあまり長くない時間ぐらいしか
ないのではないだろうか、と思います。
そして短時間のオフではここから脱出もできないので(苦笑)
ただひたすら寝るか?
でもそれを見越してか、選手たちには「あまり部屋にいないように」「できる限り外にいろ」という指令が出ているようで、ゴロ寝はダメみたいです。他のチームでもそういう指令は飛んでいるようです。やっぱり陸の孤島で一切何もない、移動手段もないうえにネット(携帯もスマフォも)ろくにつながらないとなると、本格的にやることがなく、部屋にこもって寝ちゃいますよね。

たまにはこういう不自由さを味わうのも新鮮か?



[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-19 07:27 | つぶやき

HJL第2節 奈良京都シリーズ雑感

何であれチームが勝つのは無条件に嬉しい!
僅か1点の違いでも1点差で勝つのと1点差で負けるのは天と地ほどの違いがある。

日本リーグも少しずつ改革が進むようだ。それは喜ばしいことだと思う。
競技第一は勿論重要なのだけど、ホッケーの場合あまりにも観客目線が足りなすぎる、と感じることが多いためです。
日本リーグ改革の方向性の中に、観客のためのプラス要素が一つでも盛り込まれることに大いに期待したい。

HJLは、選手や観客の声がなかなか届きにくい大会だったように私は感じていましたから、様々な意見を取り入れていただき、見て楽しい、応援していただくことで頑張れる、更に強くなる、というスパイラルアップになればなあ!

社会人選手権(リハーサル国体)でぱっとしなかった会場が翌年の国体で劇的に改善され見違えるように問題解決されていることがある。(例/新潟国体)
そうじゃない場合も多いし、そもそも「ホッケーだからしょうがない」とホッケー関係者側もあきらめている部分もある。

私はこの「ホッケーだからしょうがない」という言葉が大嫌いで、これに反発するような気持ちが強くあった。

2つの会場で日本リーグの重要な2試合を戦い、そりゃあもう必死の思いでやっとこさ勝ってきたのだけれど
(フラーテルだから簡単に勝つなどと思っている人がたまにいるが大きな間違いだ、一度見に来ていただければ分かりますが必死です。)
そういう姿を見ていて、どれだけ譲っても「ホッケーだからしょうがない」などという気持ちにはなれない。なれるはずがない。

けれど口を開けて待っているだけでは何も与えられないだろう?選手は選手で頑張れ。選手は自分を磨き技を高め力を付けて選手生命の続く限り挑戦を続けていくべきだ。

では、私たちは何を目指し何を勝利とするのか?(広報日記の1年目に最初に書いた言葉)


現状に満足しているうちは向上することがないだろう。どうせ無駄だと最初からあきらめていたらスタート地点にすら立てないし、そもそもそんなやる気のない態度にいったい誰が共感するのか?誰もしないだろう。

こういう尖ったことを言ったり書いたりするとお叱りを受けちゃうのだけどまあいいや、選手は仮に思っていても黙っている場合が多い。当然た、言えば角が立ったり自身の選手生命が危機にさらされるという不安を感じるだろうから。

それならば尚更、選手以外のホッケー関係者がより誠実に、より公正明大に、より現実的かつ効果的な方法を真剣に考える必要があると思う。
できることなら経済的にも
「負荷が少ない」
「与えられた僅かな予算を奪い合う」
という消極的発想から
「収益性」
「採算性」
「貢献度に見合った正当な配分」(←重要だろ!)
という積極的発想にパラダイムシフトしていくことを少しずつでも進めていければ、と思います。

ああ、肝心のHJL第二節奈良京都シリーズ感想ですけど、秋の三連休のど真ん中に京都というスケジュールは世の中的にはキツイ(笑)
試合については、
第一戦奈良でのALDER飯能戦は「勝てそうで勝ちきれない、いつものALDER飯能戦」になりかけていたところ、持ちこたえて勝利したという印象。
第二戦京都での立命館大戦は「む~、さすが立命館大」とうなるシーンが多々あり、毎度のことですが学ぶ点が沢山あった。なにしろあきらめの悪さと勝ちへの執念深さに於いてはウチか立命館大かというぐらいの双璧だから、誰か1人でも諦めた時点でそこが穴になり勝利が逃げるという現実を今回もまたひしひしと感じました。
追伸、縦目の芝生はもうお腹いっぱい本当にごめんなさい涙でした。

a0275715_132992.jpg

しまった、カユさん克好さんイジーにサイン貰うの忘れた。
私は今年4冠を取る気が例年以上にガチ本気なんで、既に4冠を取った後の記念品の準備を進めております。
これは後の4冠メンバー表である。
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-14 00:26 | つぶやき

お天気状況(by気象庁)

世界一記者発表が多い日本の気象庁が午前6時に発表した天気図(衛星画像)
a0275715_9174415.jpg


その3時間後、正確には今から20分前に発表された概況

全国概況 12日9時00分発表
台風19号は動きが遅いため、沖縄と奄美はきょうも暴風や高波、高潮などに警戒が必要です。九州南部も雨で、午後は雨とともに風も強まってきます。九州北部から近畿も午後は次第に雨が降り、あす13日は台風の接近に伴って大荒れとなるでしょう。東海や北陸、関東は、13日の夜から14日の午前中に台風が近づく見込みで、特に、通勤や通学への影響に注意が必要です。



これを読む限り近畿にせよ東海にせよ、台風は早くて明日あたりからかな?というきがしますね。
そしてすっかり過ぎ去った後の九州に移動して長崎国体へ!という予測。
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-12 09:14 | つぶやき