「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:食べ物( 143 )

お腹いっぱい

a0275715_1215432.jpg

a0275715_122570.jpg


勝利のしゃぶしゃぶ
全力食いしてしまった。

庶民的しゃぶしゃぶ店の中での位置付けはあらゆる面でフツーの、ミドルクラス。

お値段はさとしゃぶと木曽路の間
肉もたれもサイドオーダーも、あらゆる面でフツー。

通常は勝てば焼肉ですが、寒くて鍋が恋しくなり、しゃぶしゃぶしてきました。
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-13 01:20 | 食べ物

ヤマサのちくわ

音羽蒲郡ICに向かう交差点にあり、カマサのちくわ・・・・
a0275715_1181542.jpg
・・・の向かいにある、見覚えあるサイン。

a0275715_1183069.jpg
夕闇迫る三河の空に浮かび上がるヤマサのちくわのお店。
a0275715_1185472.jpg
喫煙可能な無料休憩所がひろびろと取ってある。
お店の太っ腹感が伝わってきます。
a0275715_1185363.jpg
ちくわ は「竹輪」と書くけれど、竹のような節がないことから「先を見通せる」という意味でも縁起が良い食べ物です。
こちらは記念撮影しやすいところにさりげなく設置されたサイン。
a0275715_1194311.jpg
むーこんなの食べたことがない。ぜひに!
大あさりのチヂミ風はんぺんが特にそそる!

a0275715_119222.jpg

a0275715_119328.jpg

ヤマサの太っ腹!無料のお手洗いもありました。
a0275715_1195569.jpg
やじさんきたさんのCMで愛知県民にはおなじみのあのフレーズを思い出す。
a0275715_1195963.jpg
昔も今も変わらぬ旨さ!これだ!豊橋名産ヤマサの竹輪!
寝ます!

[PR]

by fraterkouhou | 2014-09-01 01:18 | 食べ物

山女魚

その辺の街には必ずありそうな、何の変哲もない和食のお店なのだが。。。。
a0275715_1125479.jpg
1人前の定食がこれ!
これは特上さしみ定食だけど、普通のさしみ定食でもいい加減すごい量です、さしみが!
2人で行って特上さしみ定食(1650円だっけ)を2人前注文すると、お店の人が「多すぎて食べられないかも」と受注に難色を示すレベル(笑)
a0275715_113577.jpg

そこを押し切ってオーダーする!
刺身ならどんだけでもいける自信がある!
a0275715_113135.jpg

甘えび、鯛、はまち、タコ、鮭、いか、まぐろ、トロ、それにさざえの造りもついてます。
日本人に生まれて本当によかった、お母さん!!!

a0275715_1132469.jpg

この店に飾られたアートにも釘づけ。
a0275715_1133996.jpg

a0275715_1134931.jpg

a0275715_1143982.jpg

a0275715_1142577.jpg

a0275715_115630.jpg
蒲郡に行ったら必ず立ち寄ろう。
遠回りだろうが行く価値がある。30分待ちだろうが食べる価値がある。
三河湾の海の幸を山盛り食べる、そんな料理を超お値打ちに食べられる店。



[PR]

by fraterkouhou | 2014-09-01 01:12 | 食べ物

かわちどん(2回目)

初回でいきなり高得点をたたき出して、彗星のごとく私の「日常利用焼き肉店リスト」の上位に躍り出た「かわちどん」
すっごく昔から存在を知っていたお店なのに、どうして行かなかったのかな?
多分、名前がそそらな(以下略)

a0275715_125513.jpg

トイレの中のめんどくさそうな張り紙 私はこの手のものがキライなのだが…
とりあえず読んでみる。

a0275715_131166.jpg
むう、やっぱりめんどくさそうなことが書いてある。
ウチのお店はいかにお客様のことを考えているか、というアピール文章です。
a0275715_131357.jpg
でもちょっと待て。よく読むと…
a0275715_132043.jpg
物理的な努力がある!
a0275715_141045.jpg

飲食店が飲食以外の物理的なサービスをするのって、非常に大変であり、難しいことなのだ。
実際に多くの飲食店を訪れても、「気持ちはあっても実施できない」お店の方がいかに多いことだろう。

a0275715_135392.jpg
このお店は一貫してこうした「がんばってる感」があり、アピールも忘れない。
それだけではなく、それらのサービスが進化+変化していることが特徴。

実力(安くて美味しい)があるので、お客さんが来る。
お客さんが来るので他のことを考える余裕がある。
余裕があるので実行できる。実行できるのでサービスが目に見えて向上する。
…といったプラスのサイクルの中に身を置いている感じが伝わってくる。

さてお料理。韓国っぽい食べ物がまるでダメな私が唯一食べられる韓国っぽい食べ物
それがナムルでございます。ここのナムルはもやしが少々酸っぱいけれど、ワラビはおいしい。
なにしろワラビが大好きなのだ。
子供の頃田舎に預けられていた私は、野草系ALL-OKなの。
ワラビ、ぜんまい、そしてツクシも大好物、もちろん春菊なども。全部自分で取って食べてました。
野イチゴ、山グミ、もうなんでも(笑)野生児だな、うん。サバイバー。

a0275715_135379.jpg
この店に行く最大の理由の一つである牛タン。安くて美味しい。
この値段(1人前750円ぐらい)でがっつりボリュームもあり、決してがっかりはさせないのだ。

a0275715_144595.jpg

焼き肉店で必ず食べる肉以外のもの No.1 ソーセージ
量的にも大満足
a0275715_142813.jpg

これを破裂するぐらいまでよく焼いて、焼き肉のたれで食べるのが好き。
何個でもイケると思う!

a0275715_144345.jpg
今夜も食べつくしたなー
a0275715_15763.jpg
真っ暗な駐車場まで、「ありがとうございました」のプラカードを持ってお見送りに来る男性店員
ここの店員さんはみな笑顔でにこやかでハッピーなので、味もまあそりゃ大事なのだけど、そのお店にまた行く気になるかどうかという点においては、最終的には店員含むお店の雰囲気なのではないかという気がする。

シビアなことを言えば、この程度のお店は決してここだけではないと思うし、それはどのような高級店であろうと決してONLY-ONEではないのだ。ほぼ拮抗する実力の場合、何をもって選ぶかというと、そうした「雰囲気」部分にならないか?
ただ単にお金を払って満腹になりたいだけではなく人は外食にエンターテイメントを求めるよね。
一つの例だけど、アイスクリームに花火がついて来たり、家で食べるとどうってことないようなおかずが美しく盛り付けされていたり、味以外の部分でも外食の魅力はたくさんあるのだ。

また近日中に行くと思います。
このお店はお勧めできる。価格と味と雰囲気と環境(駐車場など)とサービスのすべての面でバランスが取れていて、合格点であります。


[PR]

by fraterkouhou | 2014-09-01 01:01 | 食べ物

かごの屋 初見参

千種に新しい店ができていたので気になっていました。
看板にはしゃぶしゃぶ!と書いてある。
しかたない、しゃぶしゃぶが大好きな私としては、行くしかないだろう。

お店の名前はかこの屋 ファミレFC感あふれる建物設計ですが、和風の雰囲気づくりへのこだわりが感じられる。
a0275715_1143197.jpg

なにって、1Fが駐車場。ファミレ感はここからなのかもですけれど、都会の真ん中で無料駐車場がお店にちゃんとセットされているということは非常に大事な要素です。
a0275715_115128.jpg
1階から2階に上がる入り口。食事する席はALL2階。
脳裏に浮かんだのは「大曽根温泉 湯の城」とか「太閤天然温泉湯吉郎」の入り口(笑)
a0275715_115182.jpg


メニューの表紙には美味しいと力強いアピールが!
a0275715_1153945.jpg

とにかく、ものすごくメニューがある。メニューというかメニューブック。
何が何だか。でもメインはこれなのかな。牛しゃぶしゃぶ2480円。
a0275715_1154042.jpg
すき焼きもやってる。まあ普通でしょう。2480円
これに飲み物かデザートで客単価3000円~が設定かなあ。
a0275715_1161128.jpg
食べ放題のコースもあるね。
2980円~4480円
さと以上木曽路以下といった感じかな。
ただ、この店もさとプレミアムみたいに一品料理のてんぷらなどが食べ放題になるコースがある。
a0275715_1164795.jpg
束になっているメニューを1冊1冊ひも解いているんだけど…
うなぎ!ひつまぶし!
a0275715_1175092.jpg
寿司!
a0275715_118868.jpg
串揚げ!
a0275715_1182617.jpg

もう何屋なのか全然分からん。
魚鉄みたいな感じ?あれのファミリー版なのかな。
冠婚葬祭法事同窓会歓送迎会御用達を目指すお店でしょうか。
そういうパンフレットもたくさんある。幹事さんへ!みたいなのが。
それから会員になりませんか?もある。

ランチは2000円 安いのか高いのか良く分からん
a0275715_1185024.jpg
デザートのメニューは正方形で小さい。
デザートとも何とも書いて無くて、この表紙。
綺麗なお姉さんは好きですか?BY Panasonic と書いてあっても信じるかもしれない。
a0275715_1184811.jpg
中身は抹茶に力を入れている様子
お茶の「森平」は有名なの?
a0275715_119143.jpg
かき氷。食事の後でこれを食べよう。
a0275715_1191318.jpg

まだ1冊あった!
店員さん「今だけの九州フェアです」
a0275715_11101198.jpg

和牛しゃぶしゃぶを注文しかかっていたけど、この写真を見たら急にそそった!
豆乳鍋っぽいので食べる黒豚しゃぶしゃぶ!イイね!
a0275715_1195192.jpg
実物来ました!
a0275715_1110412.jpg
野菜のベッドに笹の葉を敷いて静かに横たわる黒豚の皆さん
肉の盛り付けがきれい。
それを打ち消すかのようにトングがガツンと横置きされているところに1680円という値段を感じる。

もう一つ、器のセンスがゼロに近いので、頑張って醸し出している格調の高い感が台無しに…いつも思うのですが木曽路の器のセンスは非常にいいと思う。
目で見て何か感じるものがある。外食チェーン店だからすぐ割れちゃうんで木曽路も高価な器なんか使ってないでしょうけれど、木曽路の食器部(あるのかそんなの)の企業努力には感心する。
a0275715_1110484.jpg

温泉湯豆腐鍋?って書いてあったけど要するに豆乳でOKでしょうか?
味は豆乳だった 中に豆腐がフラフラ浮いてる。1個か2個 やわらかな豆腐
a0275715_11104413.jpg
タレは薄味のゴマ風味
こってりではなく酸味もあまりなく、かといって甘くもない
ごまだれだけどシンプル 木曽路のごまだれと対極を成す味的ポジションね
a0275715_11111461.jpg
・味 OK 美味しかった
・ゆず胡椒で食べるのもよかった!でも肝心のゆず胡椒が(あんなにおすすめしているのに)5ミリ核ぐらいのポチっと皿に乗ってるぐらいで、少なすぎる。さっそくゆず胡椒はお代わりしました。
・梅ダレ?梅だれって最近流行っているの?いろんな料理に梅ダレがついてるけど私には不要のものだった。
・野菜はネギがメイン+白菜少々 以上 ネギ嫌いな人は野菜の大半を残すことになるだろう。私はネギ好きなので気になりません。人の分までもらって食べた(笑)

▲火力が弱い 多分固形燃料がイマイチなものなのだろう
しゃぶしゃぶの途中で火が消えるとは言語道断!!でも許します(笑)


宇治金時だけどアズキ抜きにしました。
デザートはかき氷1択でしょ!
a0275715_11113334.jpg

ねえ、どうしてかき氷に、アイスとかわらびもちとか載せるのでしょう
いらないと思う 余計なトッピングはいらない トッピングするなら選ばせてほしい。
ここまでやりながらも練乳は「ありません」ううう抹茶ミルクにしたかった。

a0275715_11114532.jpg
もう十分すぎるぐらいに抹茶シロップが掛かっていたのに(多すぎるぐらい)
さらに大量の抹茶シロップがサイドに鎮座。お持ち帰りできるものならしたいぐらいの、杯1敗より多い量。
これをさらにかけるのは考えられない。
a0275715_1111401.jpg
感がられるとしたらやっぱり両口屋是清のかき氷のように、氷とシロップを別にし、自分の好みでかけて食べる楽しみを与える という部分かな。
元からシロップを大量にかけた状態のかき氷にこの量のシロップをつける意味が分からない。横におくなら、氷にかけないで出すべきだなと思いました。
または練乳を!コンデスミルクプリーズ!!(笑)

かごの屋 いい感じでした。
女性店員さんがニコニコって笑顔。それに癒された。
男性店員はイマイチだったなあ 呼んでも来ないしレジも誰もいなくて呼んでもやっぱり来ない。

ウッ どうも新規店には厳しくなってしまう!
総じてOKな店です。しゃぶしゃぶはまた食べに行くと思う。
友人などと待ち合わせた夕食に、サクっとしゃぶしゃぶやすき焼きを食べて3000円ならば、まあまあ安全圏なのではないか、財布的にも雰囲気的にも味的にも。
静かで、メニューは何屋かワカラン状態だけどそれでも居酒屋感は全くなく、店内はどちらかと言われたら間違いなく「さと」ではなく「木曽路」方向。

まだ試食していないけれど、おそらく食べ放題の方も、大人同士やカップルで行くならばさとしゃぶよりは断然お勧めだと思う。





[PR]

by fraterkouhou | 2014-08-05 11:04 | 食べ物

東郷SAでアイスを買おう

よくありがちなイチゴの中に練乳が入っているアイスの横に、目を引くイチゴアイスの写真が。

a0275715_10395798.jpg


ほんとかよー?とアイスボックスを開けてみたら、おお、なんかちょっとイイ感じの、写真通りのアイスが入ってるじゃん
360円は高い気もするが絵的なインパクトに負けて購入。正確には買った人から貰った(笑)


a0275715_10402674.jpg
外袋観察 アイスの袋というよりはフルーツの袋という雰囲気
a0275715_10405290.jpg
全体はこのような感じ 要するにガリガリくんに代表されるアイスバーです。
スティックがついています。
a0275715_1041622.jpg
!!!!!!
開けてみたら すごーい
a0275715_1041742.jpg
これ全然甘くないの
果物そのものの味がする、そういう甘さです。アイスバー自体も果肉がふんだんに使われていて、それは成分表示を見ても明らかなのだけど、着色料も不使用で、味はイチゴそのもの イチゴ以外の何物でもない。
a0275715_10412954.jpg
ふー大満足
果物を食べた時と変わらぬサッパリ感 普通のアイスとは全然違う後味
東郷SAでは絶対毎回買うことにしよう!
でも東郷なんか行くチャンスがほぼないのだけど無理やり作ってでも行きたい。

このアイスに練乳かけたら、それはパラダイス!なのではないか?
MY練乳を保冷バッグに格納しながら持参して、このイチゴもりもりアイスを買うだけのために高速代を払い、
行くあてもないのに高速に乗り東郷SAに立ち寄り、おもむろにMY練乳を取り出してアイスにかけて食べ、
次のインターで降りて下道でトボトボ帰ってくる

そういうことが皆さんにはできますか?
私にはできます!!!(←バカッ!!!)
保冷バッグにはこのアイスを20本ぐらい大人買いして持ち帰り、周りのみんなに勧めまくります。
私は南部せんべいのみみを余裕で箱買いし10000円払う人間です。
どこかおかしいといってもいいでしょう!それは認めます。
イチゴもりもりアイス(360円)を20~30本買うことぐらい訳はない。
あっ、持ち帰るならば下道トボトボはアカン それに保冷バッグもそれ相応のサイズにしなければ溶けてしまうので
もうここはクーラーBOX持っていこうかな 小さいのあったような気がする。

うううう 今電話して聞いたら30本もないと言われちゃった
立ち寄りのお客さんが1本また1本と買う程度のもので、そんな30本買う人なんていないって
そりゃそうだよね フー。

京都のメーカーからクール宅急便で直で取り寄せ、クール宅急便で岐阜に送りつければいいのか!
いい考えだと思ったのに メーカーが直販はしないとか言ってるよ! どうしたらいい!
いーや 私はあきらめない人間ですよ!
必ず買う方法を探し出してみせる!!



[PR]

by fraterkouhou | 2014-08-04 10:39 | 食べ物

夕食はサイゼリア

多分今年初めて?のサイゼリア。
エビのサラダ。
メニューの写真
a0275715_22342663.jpg

実物
a0275715_22352439.jpg

サイゼリア、今夜も平常運転(笑)

さて私をサイゼリアにいざなう唯一つの合理的理由は
エスカルゴ!
メニューの写真
a0275715_2236445.jpg

実物
a0275715_22362322.jpg

問題なし!
a0275715_2237471.jpg


おおっサイゼリア
最初はエスカルゴ丸ごと

メニュー改悪されて、切り刻んでキノコと混ぜたなんちゃってエスカルゴに。

今日見たら
ちゃんと一粒丸ごと入ってる!
改善された!

または産地が中国か韓国になったんだろうな(笑)エスカルゴに関してのみは、国産を望むのが難しいです。
[PR]

by fraterkouhou | 2014-07-26 22:32 | 食べ物

やっと書けるわ

まとめて

KKRのランチ。名古屋城をドーンと見ながら食べられる、穴場なホテル。
※ウェスティン名古屋キャッスルじゃないよ。
観光で来るなら宿泊という意味でもかなり穴場なホテルだ。
a0275715_22417.jpg


a0275715_2283147.jpg

a0275715_2285931.jpg

真の名古屋グルメ、宮鍵のとり味噌鍋。
手羽先や味噌煮込みしか案内出来ない名古屋人は反省しよう。
a0275715_22135969.jpg

うなぎを玉子焼で巻いた「う巻き」

可楽のくるみ蕎麦
たれがくるみたれ
a0275715_221657.jpg

a0275715_2216250.jpg

薬味が上品なのは更科だなあ。
a0275715_22173170.jpg


a0275715_2219130.jpg

みのかめのかき氷。
素晴らしい、素晴らしすぎる。
a0275715_22203230.jpg

両口屋是清に近い空間美は和菓子屋(あられ)ならでは。
雰囲気はもうちょいカジュアル、値段もカジュアル、お作法もカジュアル
だがそこがいい!合格!
[PR]

by fraterkouhou | 2014-06-16 22:00 | 食べ物

嬉しい悲鳴 美味しい悲鳴

ホッケー界のごたごたをヨソに順調に食べ進んでおります。
食べ物系の記事が恐ろしいほどアクセスが高く、お問い合わせも増殖中

フラーテルの広報にお役に立っているようだ、ありがたや!
どのような形からでもいいので、名古屋フラーテルというホッケーチームがあり
社会人では我が国最強のクラブチーム、日本代表にも多数の選手を送り出しているのだということを覚えていただければそれでヨシなのです。

また、選手やOBはもちろんご家族の皆様からも「行ってきた!」「詳しく教えて!」「観戦のついでに寄りたい」
果ては「連れていって」といろいろな反響をいただき、大変うれしく思っております。

本業でも随分と取材しつくしておりますけれどー
この広報日記にはわたくしの嗜好と私生活の一部として、MYお気に入りを書いている次第です。
正直、自分の覚え書きなのだ。だから店名を書かないこともあるのでご了承ください。

どうしたらイイ店を探せるか?
それはやはり口コミがいい。
そうするとネットで口コミを探す人がいますけれど、それはダメ。
口コミはやはり現実的な人間関係の中で探すのが良い。
しかも、普段一緒にいる同じ環境のような人からは新たな情報が得られないばかりか
行ったときにカブってしまって気まずくなることもあるので(なんてリアルなアドバイスだろう笑)
ちょっと距離感のある人や、たまぁに会う人、などがいいと思う。

そして、具体的に聞くことがよろしい。
・彼女と二人で行くには?とか
・和食を安く食べられる静かな店
・両親を連れて時間を気にせずゆっくり行きたい
・大勢で行って個室のあるお店

ちなみに私が主として行くお店には特徴があります。
・飲み物(酒含む)なしOK (お酒や飲み物を頼まないといけない雰囲気の店はパス)
・比較的夜遅くまでやっている(早い時間には行けないし)
・メインとなる定番メニューが1000円以下で食べられる

食べ物にはお金を惜しまないのだが高いものが必ず美味しいわけではない。
そしてグルメ記事やグルメ本に書いてある内容は、あんまり信じてない。(職業柄)

避けている店
・「レストランブライダル」みたいなことで成り立ってる店
・「団体パック飲み放題幹事さん大助かりコース」を強く勧める店
・何から何まで全部ついていてデザートやカレーまでついてて「あとはご自由に」の店
・騒がしい雰囲気、毒々しいインテリア、エキセントリックな人々が集うマニアックな店

もぉそういうところに行く精神的体力がない
というのが本音だったりして。

広告や宣伝をしたことがない、取材も来たことがない
食べログなにそれ なお店に意外といい店がある
でもそれをここに書くと即検索されて即食べログに書かれ
★3つとか素人批評がついてイコール店の相対評価になる
なんだかコワイ世の中だよな、と思ったり。

私なんか、本当にイイ店や大事にしている店はこの8年間書いている広報日記にも
一度も店名を書かないし、人にも教えない。
でも選手とは行きます(笑)
焼肉屋とか寿司屋とか、いけす魚料理とか。
真の行きつけ店は選手に聞いてみてください。(これがほんとの口コミ!)




---☆--☆---------------------

▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
http://www.frater.or.jp/

▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)

---☆-------------------☆----
[PR]

by fraterkouhou | 2014-05-19 13:24 | 食べ物

蕎麦工房  紗羅餐(さらざん)本店

はいはい、詳しくね。
a0275715_12424832.jpg


元星崎駅から徒歩10分
非常に入り組んだ民家の中の民家、どこやねん!って場所にあるお店
だがそれがいい!閑静でございます。
本店だなあという感じ。(意味不明)
ちょっとした無国籍料理レストランの風合いを醸し出しております。

店内は吹き抜けのエントランス、どうだろ、ちょっとしたシティホテルの雰囲気もある。
食べる場所は全部2階にあります。
奥には板さん?の姿が見えるカウンターがあり、テーブル席が広がる。
a0275715_12425113.jpg


一番近い雰囲気は。。。。。
大きな天ぷら専門店!板さんが揚げてくれるのを次々食べるカウンターと
ゆっくり定食や懐石を食べられるテーブル席
ウン、そんな感じ。

でも蕎麦屋です!蕎麦屋!
肝心の蕎麦の写真はない(←おいおい)

お土産に買うべきは「さらざんロール」(ロールケーキ)
紗羅餐の契約畑で採れたそば粉を自家製粉し たっぷりと使って作ったもの。
恐ろしいほどフワフワで、包丁を入れて切るのも難しいほど!
軽くてさっぱりな口当たりなのだけど、食べだしたら止まらず。
生地はそば粉を美味しく膨らむ限界まで使用 した、とのこと。
生クリームには自家製のそば茶粉が入ってるそうだ。
a0275715_12505250.jpg


蕎麦アレルギーの人には地獄からの使者のようなお菓子ですが
そうでない方は極楽浄土の夢のお菓子でございます。

写真は全部紗羅餐(さらざん)のHPからの借り物。
渡辺社長、勝手に使って済みません。
セントレアだなんだとあちこちに支店もあるようだけど、ガチャガチャしたところで食べるより
とりあえず本店に行け本店に!迷いながらたどり着くそこがいい!


春風荘、紗羅餐、このところおいしい蕎麦にありついております。
やっぱ、うどん屋で食べる蕎麦とはまるで違うなー!
本物の蕎麦はやっぱイイでござる。

気になるご予算は・・・一人2000円ぐらいをイメージしたらいいのではないかと。
3000円あれば十分、但し懐石みたいなフルセットについては4000円ぐらいは欲しい。
つまり二人で10000円あれば全力でお好きなものをフル完食が可能だろう。
(いろんなお土産のお菓子があるのでそれらも全部好き放題買ったとして)

せっかくなんで蕎麦オンリーよりも周辺小皿の盛りだくさんなコースをお勧めしたい。
スイーツ類も秀逸なので(スイーツだけでブランドを持っているぐらい力を入れている)
あ、ガイジンさんにもお勧めできるのではないかと思いました。




---☆--☆---------------------

▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
http://www.frater.or.jp/

▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)

---☆-------------------☆----
[PR]

by fraterkouhou | 2014-05-19 12:56 | 食べ物