カテゴリ:ホッケー( 642 )

写真作業中【試合終了】愛知県 6ー2鹿児島県

雲ひとつない秋晴れに恵まれました長崎国体、青年の天地グランドに来ています。
a0275715_7424997.jpg

見慣れた赤いユニフォームに今日は愛知の二文字を刻んで、社会人選手権に続き国内公式戦二つ目のタイトル、国体優勝を持ち帰りたいフラーテル。
a0275715_755121.jpg

a0275715_7435060.jpg

a0275715_7453071.jpg

a0275715_7454090.jpg

a0275715_744432.jpg

a0275715_7455983.jpg

a0275715_7451564.jpg


対するグレーのユニフォームは鹿児島県代表。ふるさと選手として全国から鹿児島県出身選手も集まっています。
a0275715_746726.jpg

昨年2013年の東京国体の準決勝で9連覇を目指すフラーテルを破った鹿児島県。タイトルクラッシュされた悔しさがよみがえります。あれ以来橘キャプテンのもと、不敗神話を積み重ねてきたフラーテル。
a0275715_7471335.jpg

その歩みは決して平坦ではありませんでした。
今年はなんの因縁か初戦での対戦です。フラーテルこの試合は負けられません。確実に勝ちきって弾みをつけたい。相手に不足なし!



国体では登録14名で戦う関係上、背番号のシャッフルが多少発生しています。
1高瀬克也
2川上良平
3塩川直人
4小野知則
5長澤克好
6河内伸仁
7畠山学
8中山康大
9橘敏郎
10山部晃嗣
11佐々木拓郎
12吉原平太
13山下 学
14粥川幸司(監督兼任)
a0275715_7503495.jpg

a0275715_7504666.jpg

a0275715_752379.jpg

a0275715_7515646.jpg

グランド練習を終えて、間もなく試合開始です。
a0275715_7524756.jpg

a0275715_7531366.jpg

a0275715_7531027.jpg


試合が始まりました
吉原 橘 中山
川上良平 塩川小野
山下 粥川 長澤
GKは高瀬
ポジションもやや変則的です
塩川が戻ってきて元気な姿を見せてくれています!
重鎮の川上啓を欠いた状態で戦う国体を見るのはこれが初めてです。

毛足の長いサンドコート、フラーテルよく攻めていますが鹿児島県もアグレッシブ 互いに負けん気の強さがにじみ出ている。フラーテルは注意しなければいけません!

鹿児島県が攻める!止められない
入った0ー1鹿児島県先制点!
グレーのユニフォームが踊る。

なおも攻める鹿児島県、フラーテルは自陣での展開が長い。鹿児島県のPCです。
クリア、しかし良くない流れが続いています。

小野が飛び付いてころげながらボールをつかもうとする。フラーテルの全力プレーが続いています。

昨日このグランドで女王ソニー(岐阜県)が破れ大会を去ったことは記憶に新しい。
さあフラーテル攻める!
フラーテルのPCだ、入りません、ボールはサークル内を泳いだだけ
再びフラーテルのPC 円陣内では粥川が熱心になにかを語りかけている。
フラーテル打った、リバウンド、狙っていたのは
川上良平だ、良平狙い通りに決めて1ー1
フラーテルはビハインドを跳ね返した。
これは大切な1点が入った。

フラーテルの攻撃が激しくなってきた。しかし攻めきれない。鹿児島県は本当にアグレッシブだ、また攻めてきた止められないフラーテル、だめだ

フラーテルに反則、鹿児島県のPSになりました。鹿児島県が決めて1ー2
再びビハインドを背負った。

良平と山部!流れを変えたい!
良平が打った、惜しい!鹿児島県はがっちり守ってゴールを明け渡さない。
決めきれない苦しい状態が続く。
スタンドは鹿児島県のプレーに大喝采。
前半終了、試合の行方は後半に持ち越されました。

鹿児島県の方が元気と勢いがある。
しかしフラーテルは雰囲気や得点に流されず安定したプレーをしてほしい。どんな状況でも落ち着いて自分たちのホッケーができるときフラーテルは一番強いのだから。

後半の開始です。フラーテルは1点のリードを追いかけていきます。
グランドの照り返しがすごい、眩しくてプレーが見えないほどです。フラーテルよく攻めている、ボールを多角的に支配しているが、流れがどうも繋がらない。

サークル内には良平、中山、吉原
中山も狙っている しかしボールはこない

フラーテルのPC 、中山!送れない!
再びフラーテルのPC 中山!これも送れない!
みたびのPC
よくわかんないけどスタンドからフラーテルへのヤジがすごいな。このタイミングでヤジるとか意味がわからん。

フラーテルはチャンスをモノにできず
今のシーンは残念過ぎる
二度同じパターンでだめ
三度目はコースは違ったがほぼ同じパターンでだめ

本当に耳を覆いたくなるようなひどいヤジです。
毎度アウェイの我々ですが、いやあ、こんなのは久しぶりだなあ!(苦笑)

橘が強いヒットをゴール前に運ぶがチャンスメイクはできなかった、だが確実にボール支配率は高くなっている。
フラーテルがんばれ、ベテラン勢のふんばりと安定感が鍵となろう。

小野、塩川、河内
小野のポジショニングがよい!
チャンス作れるか
塩川小野、塩川小野
小野だ小野が打って塩川が追う
決まった小野だ
小野塩川河内 よくやった!小野!
2ー2だ このFGは値千金です。
これで流れが変わるはずた
もう、うちの試合になった!

攻めろフラーテル!ゴール前の混戦
GKに非常に近いところで試合は展開している!敏郎!橘!決めた3ー2
フラーテル、バシバシ行け!

鹿児島県GKは飛び出している、山下が右から上がってきた、自分で打つか山下
打った!山下学、決まった4ー2
全スタンド一丸となって鹿児島県を応援している雰囲気。
相変わらずヤジもものすごいのだけど、まあ笑って受け流す余裕がある長澤、河内。
6番河内10番山部は名指しでヤジられている始末。

負けてる間はやったれ潰せ
勝ち始めたら贔屓だ!退場だ!
10番死ね!って死ねはないだろ!

ふふ!

そういうものを全て乗り越えて

さあ攻めろフラーテル
逆風を勝利で越えていけばよい!
得点で黙らせろ!
圧倒的かつ絶対的な強さでねじ伏せてほしい!

吉原が決めた!左から入ってきてセンターからシュート、これで5ー2
もっと!もっと!
山下、吉原、河内
小野だ
小野が小野らしいトリッキングなシュート
決まった6ー2

スタンドは静かになり、やっとゆっくり試合を見られるようになりました。

日差しは暑い
照り返しも強い
走り抜け!最後まで
24人の中から、選び抜かれた14名
勝つためにやってきました。


しかし今日の試合は反省点が多いな…
失点後の浮き足立つ感じ
得点後の浮き足立つ感じ
僅差の時はなおさら際立つ、それが前半であっても。
けれど逆に勢いに乗れば後半のように相手が戦意を喪失するような攻撃に繋がる。

勝った、試合終了。
後半戦はまあうちらしいというか。
こんなこと書いたら怒られるけど
啓がいないのが本当に残念です。
これは試練だと思いました。

[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-18 08:46 | ホッケー

(写真14枚)試合前アップ風景

今日は少しアングルを変え、スタンドの上から撮影してみました。

a0275715_7343628.jpg

a0275715_7355643.jpg

a0275715_7352364.jpg

a0275715_7353519.jpg

a0275715_7353883.jpg

a0275715_735515.jpg

a0275715_7355881.jpg

a0275715_7362262.jpg

a0275715_7373497.jpg

a0275715_7371555.jpg

a0275715_7372664.jpg

a0275715_737371.jpg

a0275715_7375654.jpg

a0275715_739095.jpg


本日のスケジュールは朝6時半朝食
準備をして7時半からグランド集合
アップして9時から試合
成年男子の初戦となります。(愛知県vs鹿児島県)


[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-18 08:34 | ホッケー

のぞみ乗車中(長崎国体へ)

危ない危ない!
西行きだっちゅうの!
いつもの癖で普通に東京方面のホームに向かいそうになり、ふと気づいた。


間違えた!


いかに日頃、西行き新幹線に乗らないかが良く分かる笑
仕事で新幹線に乗る時の行く先はほとんどが東京。大阪には新幹線で行くことって数えるほどしかない。

三人掛けの通路側 周りは皆ビジネスマンだなあ。
同席してるお二人様は某著名巨大企業の方々のようです。


a0275715_16564236.jpg

[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-17 07:59 | ホッケー

青のフラーテル、アップ風景

追加掲載します。
立命館大戦前のアップ風景

a0275715_085996.jpg

a0275715_091465.jpg

a0275715_094353.jpg

a0275715_095576.jpg

a0275715_010691.jpg


a0275715_0105022.jpg

a0275715_0103449.jpg

a0275715_0104482.jpg

a0275715_010571.jpg


a0275715_011947.jpg

a0275715_011231.jpg

a0275715_0121218.jpg

a0275715_0115884.jpg

a0275715_012669.jpg


a0275715_0121067.jpg

a0275715_0131662.jpg

a0275715_0133178.jpg


a0275715_0132143.jpg

a0275715_0134546.jpg

a0275715_0142428.jpg

a0275715_0143725.jpg

a0275715_0142229.jpg


a0275715_0144021.jpg

a0275715_015251.jpg

a0275715_0153930.jpg


a0275715_0154054.jpg

a0275715_0155189.jpg

a0275715_016547.jpg

a0275715_0161450.jpg


a0275715_0162131.jpg

a0275715_0171263.jpg

a0275715_0165816.jpg

a0275715_0173473.jpg

a0275715_017851.jpg

a0275715_0174630.jpg


a0275715_0175344.jpg

a0275715_018433.jpg

a0275715_0182943.jpg


a0275715_0185446.jpg

a0275715_019493.jpg

a0275715_0194438.jpg

a0275715_0202496.jpg

a0275715_020421.jpg

a0275715_02153.jpg

a0275715_0211693.jpg

a0275715_021433.jpg


a0275715_0214121.jpg

a0275715_022840.jpg

a0275715_0222469.jpg

a0275715_022223.jpg

a0275715_0224853.jpg

[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-14 00:08 | ホッケー

戦い終わって日が暮れて。

人数が多いということは、荷物もそれだけ多い、ということであります。
a0275715_041577.jpg

a0275715_041252.jpg

a0275715_044078.jpg

お帰りなさい、フラーテル!
それでは皆様、次回、長崎国体でお会いしましょう。
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-13 00:02 | ホッケー

写真111枚【試合終了】フラーテル2ー1立命館大学

a0275715_1446840.jpg

試合が始まりました。
橘、藤本、吉原、
山部、小野、川上良平
畠山、粥川、山下
GK高瀬からのスタートです。
a0275715_14483163.jpg

a0275715_14522541.jpg

a0275715_14484349.jpg

a0275715_14492057.jpg


a0275715_1451325.jpg

a0275715_14513637.jpg

a0275715_1453215.jpg


a0275715_14534991.jpg

a0275715_14541655.jpg

a0275715_1454231.jpg

a0275715_14544376.jpg


紅色に近い赤のユニフォームは立命館大学、今日のフラーテルは青のユニフォーム。

a0275715_1456584.jpg

a0275715_1457961.jpg


互いに積極的に攻めあっています。
フラーテルは自陣での展開が長い。が、守りの総司令である粥川がよく踏ん張ってサークルを死守しています。
a0275715_14581942.jpg

a0275715_1523155.jpg

a0275715_151479.jpg

a0275715_1522155.jpg


ここでファールが出た、 立命館大学のPCです。 GKは高瀬! 非常によく見ていた、瞬時に前屈みになりうつ伏せのような体勢になりつつ防いだ、Niceセーブです。
a0275715_1551447.jpg

a0275715_155786.jpg


フラーテルの反撃
コーナーには川上良平、身を挺してボールを確保、ここに吉原が右から!狙え!うん良いプレーだ吉原 !チャンスに貪欲です。得点には至らずもいいシーンだった。
a0275715_159217.jpg

a0275715_158578.jpg

a0275715_15103528.jpg

a0275715_1510369.jpg


再び自陣での展開、押し戻しては流れ込む、互いに引かぬ宿命の対決です。
a0275715_15125555.jpg

a0275715_15142183.jpg


キャプテンマークが光る!橘がドリブルで突破してサークル手前まで持ち込む。
フラーテルのDFは上がりきらず用心深く深めの守り。
a0275715_15141530.jpg

a0275715_15151432.jpg

a0275715_15161977.jpg

入り乱れての攻防戦、目が離せません。
スタンドからの目線は右へ左へ
縦の流れが早い早い
a0275715_15251230.jpg

a0275715_15264747.jpg

a0275715_15273481.jpg


フラーテルが攻めるシーンが増えてきました。コーナーから流して佐々木!河内!打ちましたが入らない、でもよいですね良い雰囲気だ、青のフラーテル落ち着いています。
a0275715_15292963.jpg

a0275715_15301641.jpg

a0275715_15291811.jpg


立命館ボールを藤本がブロックして再びの攻撃。流れが来ています。中山がいい位置にいますね、中山のポジショニングの良さ。立命館の攻撃の縦の流れをたちきっています。
a0275715_1531335.jpg

a0275715_1533532.jpg

a0275715_15325716.jpg

a0275715_1534214.jpg


ここで再び立命館大学のPC。 コースにのせない!左に流してサークルから遠ざけた。今日も守備は安定感があります。
a0275715_15344916.jpg

a0275715_15353314.jpg

a0275715_15364258.jpg

a0275715_15365785.jpg

a0275715_15374675.jpg

時計は前半30分、大変中身の濃い試合だ!また良平がブロック、しかし立命館ボールは自陣に侵入。長澤が徹底的に追いかけゴール前でチャンスを潰す。
a0275715_15371010.jpg

a0275715_15382119.jpg

a0275715_15374077.jpg

a0275715_15382271.jpg

a0275715_15384080.jpg

a0275715_15395496.jpg

a0275715_1539333.jpg


ざわざわと柊野の木々が音をたてている。吹く風は爽やかだがやや強く。空には薄い雲が流れ、たなびく日の丸が風向きを伝えています。
向かい風の中で戦った前半が終了、得点は0ー0です。
a0275715_15411576.jpg

a0275715_1541282.jpg

a0275715_15414120.jpg

a0275715_15425497.jpg

ハーフタイムですが会場には雰囲気には全く合わない謎のBGMが流れてきました(笑)スピーカーがベンチの後ろにあるから、割りとビックリした!
a0275715_15421629.jpg

a0275715_1543695.jpg

時刻は14時、日差しは夏の夕方のようです。

川上啓が綿密な指示を出している。後半は1点を取る熾烈な戦いになるだろう。攻撃陣は勝負どころです。
a0275715_1545393.jpg

a0275715_15434198.jpg

練習量が多く体力のある立命館大学に後半で消耗戦に持ち込んで疲れさせる、という手は通用しない。
むしろそれを得意として後半に強い立命館大学…。

しかしビハインドがないのは素晴らしい。負けを追うパターンは精神的にもきつくて伸び伸びやれない気がします。

a0275715_194164.jpg

a0275715_1941896.jpg

a0275715_1944368.jpg

a0275715_196761.jpg


さあ後半の開始。
フラーテル、チャンスを狙う。敵陣に侵攻を試みる。
a0275715_197999.jpg

右サイドラインからボールがアウトして、フラーテルここはチャンス、コーナーになった。
a0275715_1973662.jpg

フラーテルのPC!
打ったのは畠山、いや打ったと見せ掛けて、ああやっぱり畠山だ、入った!
フラーテル先制点!1ー0だ、後半の早い時間にフラーテルは待望の先制点を手にいれた!
a0275715_1984539.jpg

a0275715_19985.jpg

a0275715_199319.jpg

a0275715_19104083.jpg

a0275715_19105976.jpg

a0275715_1910475.jpg


立命館の反撃、押しに押してゴールに迫る立命館、ここで立命館のPC
a0275715_19271973.jpg

a0275715_19271299.jpg

a0275715_1928855.jpg


ここは一番危ないシーンだ、得点した後が一番危ない。
フラーテル抑えた!
a0275715_192969.jpg

再び立命館のPC、これも抑えた!よし!
ここ本当に大事なシーンです。
a0275715_19314962.jpg

a0275715_1932494.jpg

a0275715_19334872.jpg


フラーテルは1点のリードを守って、なおも非常に積極的に仕掛けていきます。
a0275715_2340139.jpg

橘、藤本、中山が攻める
立命館の守備が強固でなかなかフィールドゴールを奪うことができない。
a0275715_23414952.jpg

a0275715_23424040.jpg

a0275715_2343334.jpg


先程川上良平がグリーンカード
2分間の退場となっています。フラーテルは10人で攻守しています。

よい試合だがどちらのチームのペースでもない。互いに少し焦りと苛立ちを感じます。が、リードをしている分フラーテルの方が 自由度が高いだろう。
a0275715_23442776.jpg

a0275715_23445361.jpg

a0275715_23445824.jpg


攻め上がる立命館を山部が長い手を繰り出して止める。時計は後半20分、試合展開が早い。でも立命館とフラーテルの対戦ではこれが当たり前ぐらいのスピードです。
a0275715_23455330.jpg

a0275715_2346452.jpg


さあ空いているスペースがたくさんある、逆サイドにも目を向けて、フラーテル
a0275715_23482241.jpg

a0275715_2349825.jpg

a0275715_23494213.jpg


あ!まぐちゃん!
僅かにヤスが見えた、中山ヤスから内、人垣の向こうで時間が止まったような一瞬をついてのシュートだ
a0275715_23501693.jpg

まるで誰にも知られないようにこっそり打ったかのようなコロッとしたシュートを河内が決めて2ー0
まさかの展開に立命館大学も呆然としています。
a0275715_23505153.jpg

a0275715_2351388.jpg

a0275715_23505978.jpg

a0275715_23511071.jpg


フラーテル2点のリード、時間は残り5分ぐらいだ、しかし全然安心できない、むしろここからの守りがこの試合で最も重要な時間かもしれない。
そして攻め!フラーテルは更に攻めていく。立命館が返した!危ない!
a0275715_23532536.jpg

a0275715_23533240.jpg

a0275715_23542740.jpg

a0275715_23541692.jpg


仰ぎ見たGK高瀬の右上、頭上の僅かなスペースに、立命館大学のシュートが決まった2ー1
うわ、やっぱりか、このパターン
立命館さすがだ!
a0275715_23565652.jpg

a0275715_23564519.jpg

a0275715_2357192.jpg


残り1分立命館大学攻める攻める
フラーテルベンチからはサークルに入れるな!の怒号が飛ぶ。
立命館ベンチからは押し込め!行け!という叫び。
a0275715_23571140.jpg

a0275715_23573773.jpg


試合終了、勝った!
ふーー。
疲れた、しかしよい試合だった。
a0275715_23573815.jpg

a0275715_2358478.jpg

a0275715_2358154.jpg


若手新人は焦りそうになる一瞬一瞬を、指示に忠実にプレーすることで乗り越えたように見えた。 立命館ホームというフラーテルにとってのハンディをよくぞ乗り越えたと思います。
a0275715_2359689.jpg

a0275715_23583870.jpg

a0275715_2359820.jpg

a0275715_2359182.jpg

a0275715_23593336.jpg


日本リーグ第二節、奈良京都シリーズを社会人のALDER飯能、学生の立命館大学というライバルチームを2連勝で下して、日本リーグの首位を守って名古屋に帰還です!!
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-12 13:18 | ホッケー

まもなく出発 京都へGo!(観光なし)

秋の奈良(観光なし)から今日は京都への旅(観光なし)です。
a0275715_855474.jpg

向かって左側が知多バス、今回のフラーテルツアーバスです。
どこに行ってもひときわデカいのは、今年は人数が多いから全員乗れるバスを手配すると座席数の多い大きなバスになるのと、
座席数の確保だけでなく、バス車内や座席と座席の間やトランクスペースが広いものを!チーム側からつよ~くリクエストしているからに他なりません。

ちなみに写真右側のバスは、東京農大のツアーバスです。昨日の夜到着したらしい。ウチと入れ替わりですね。
同じ宿舎にはALDER飯能もお泊まりでした。
※昨日親里グランドで対戦し、元気でね!とあんなに別れを惜しんだ大野一平(フラーテルからALDERに移籍)ともあのあと宿舎ですぐ再会したというオチですね。ふふっ(笑)

a0275715_97393.jpg

お天気は晴れ。
雲が広がってはいるものの、今のところ雨が降りそうな雰囲気は感じない。
天気図的にはどうなっているんだろう?例の台風19号?でしたっけ?

バスは、ひたすらに京都を目指して走り出しています。
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-12 08:53 | ホッケー

明日は京都でvs立命館大 13;20~

今日は久しぶりの国内公式戦で、24名が揃っての遠征でしたから、なるべくたくさん選手の顔を見ていただきたいと思い写真もそのような感じにしてみました。

アジア大会の年は特に忙しく、職場の皆様やご家族、理事会や支援団体関係者の皆様、そしてOB会諸先輩の皆様から、
チーム運営や遠征計画に大変なご協力努力をいただき、また有形無形ご支援も頂戴しています。

この場をお借りして、監督、コーチ、主将以下フラーテル選手一同、改めて御礼を申し上げます。
誠にありがとうございます。

ここからまた、長丁場の遠征が続きます。今日は奈良、明日は京都、そして長崎県国体、福島、宮城は実に久しぶりの東北遠征です。
富山、埼玉、山梨にも参りますので是非どこか1試合でもお近くのグランドに足を運んでいただき、観戦ください。

チームスケジュールや選手プロフィールなどは公式ホームページをご覧ください。

日本のどこかで皆様にお会いできることを、心から楽しみにしています。

アジア大会を終え新生日本リーグの第二節を迎えるにあたり、チームからのお礼を申し上げました。
どこかできちんとこれを書いておきたかった!

ではまた明日!
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-11 23:21 | ホッケー

今日の山下君

山下君とは失礼な!

山下学選手は今やフラーテルではバイスキャプテンの重鎮、日本代表チームでも世界のトップFWを相手に一歩も引かぬ戦いぶりを見せつけている!

a0275715_2257548.jpg


今日は巨大な迷彩柄のカメムシが山下バイスキャプテンの応援にかけつけてくれました。すごい迷惑~(>_<)

選手A「バスから離れろ!バスでぷ~ってされたら終わりだぞ!」
選手B「すいません、荷物からも離れてくださいっ!やばいです。」

山下副将「何とかしろよ~!」

a0275715_2304823.jpg

全員腰が引けてる中、山部コーちゃんだけが果敢に立ち向かう。

山部「山下さん、あっちの広いところで振り払いましょう!さあ!」

カメムシ「ブーン」

あっ、飛んだ!
デカい!羽を広げると更にデカくてまるでコガネムシのようた!

しかし山下バイスの今日の後半戦のふんばりはすごかった。前半勢い攻めし過ぎて疲れの見える若手、新人を牽引し最後までプレない仕事ぶりを見せつけた。

良平とのあうんの呼吸も素晴らしく、今日の結果に決して満足してはいないだろうけれど、目に見えないところで重要な役目を果たしていました。

今日のような試合は、1シーン1シーンの攻防戦に振り回されて一喜一憂してしまうと、コロッと流れを持って行かれてしまう。

勝つことと負けないことは似ているけれど違うと思います。そして、もしかしたら負けないことは勝つことよりずっと難しいのではないか?と私は思っています。


何の話だっけ?笑


山下さん明日、立命館大戦、よろしくお願いいたします!
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-11 22:54 | ホッケー

試合後風景

a0275715_22153295.jpg

a0275715_22161212.jpg

a0275715_22163672.jpg

a0275715_22162155.jpg



a0275715_22171062.jpg

a0275715_221833100.jpg

a0275715_22181821.jpg

a0275715_22191919.jpg


ダウンしている時間はとても静か
今日の試合のこと、自分自身のプレーなど、考えているのだろうか。
取材などもお待ちいただいている。
そのぐらい大事にしている時間

a0275715_22212346.jpg

a0275715_22213619.jpg

a0275715_22224221.jpg

a0275715_2222852.jpg

a0275715_2224132.jpg

a0275715_2225828.jpg

a0275715_22252139.jpg

a0275715_2225350.jpg


体と頭の両方のクールダウンが必要

a0275715_22251754.jpg

a0275715_2226265.jpg


おっ、ゲストがきた!
a0275715_22273024.jpg

フラーテルからALDER飯能に移籍した大野一平選手です。
私は藤本一平と大野一平と吉原平太の「3平」で売り出そうと思っていたのに~。

a0275715_22295235.jpg

a0275715_22301460.jpg

a0275715_22302424.jpg

a0275715_22303588.jpg


クールダウンがおわり、みんなの表情も変わってきた。
明日のことを考え始めた。

a0275715_22324893.jpg

大野一平「明日も親里グランドで小矢部と試合です。」

フラーテルは明日朝移動で京都へ。
いっちゃんとはここでお別れか~
いっちゃん、どこにいても元気で頑張れ。ホッケーを辞めないでくれてありがとう。
続けていればいつかどこかで必ず会える。本当にそう。

a0275715_22382311.jpg

a0275715_22384454.jpg

a0275715_2238922.jpg

a0275715_22382581.jpg

a0275715_22383895.jpg


気づいたらもう夕方、影が長い。
そして影がこんなに薄くなって、暑い夏が過ぎ去り、季節は秋から冬に向かっていることを教えてくれる。

a0275715_22411373.jpg

a0275715_22412964.jpg

a0275715_2242417.jpg


それにしても、粥川&橘の2topは最高だ。フラーテル創部メンバーであるカユさんがプレイングマネージャーに就き、本当の意味でフラーテルというチームが生まれた!と思っていたら

まだその上がありましたな。
橘キャプテンの登場。
橘キャプテンになってからフラーテルは一度も負けてない、まさに不負。無敗神話のリーダーなのだ。

この2人の中間で、言い尽くせないほど重要な役割を果たしているのがこの人
a0275715_2251212.jpg

川上啓選手。
取れない固いグローブをはめています。
a0275715_22525792.jpg

全治3ヶ月とのことですが、選手はあっという間に治ってすぐに試合に出てくるから不思議、

a0275715_2253276.jpg

はい、お疲れ様でした!
中日スポーツ様、お待たせいたしました。

a0275715_22535320.jpg

[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-11 22:14 | ホッケー