カテゴリ:未分類( 26 )

14時出発→5時間経過→まだ軽井沢。

到着時間が全く読めません。
先ほど、50km渋滞の報が入ったときには

私「50キロってどんだけ」
高瀬「名古屋からグリーンスタジアムまでずっと渋滞、ぐらいかな?」
佐々木「エエエエエエエエエ」

ドライバーさん「いまこの辺ですよ」
私「群馬県じゃないですか!」

で、結果的にそんな50km渋滞ってこともなく、今は無事にスイスイ走って軽井沢を越え、たった今佐久平を通過。

でも私、その佐久平っていうのがいったいどこなのかまるで分かりませんけれど。
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-26 18:29

遠征の必需品

これ、優れもの。
コンセント数が少ない場所で威力を発揮します。

これ自体はコンセントを一口しか使わないのに、これを差すことにより
コンセント二口とUSBポート二口が創出されるのだ~

a0275715_20434544.jpg


これにより、カメラバッテリをチャージしながらPCを繋ぎ、携帯2台をUSBで充電できるため大変便利で手放せない。
遠征先での様々な作業のパフォーマンスを格段にアップしてくれます。
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-25 20:43

到着……出発から10時間半でした。

着いた!寒い!

a0275715_18425219.jpg


東北は遠かった!さすがにバスで10時間以上移動するとなると皆の表情にも疲れが見えます。

a0275715_18433621.jpg


廊下に絵が飾ってあります。(涙)

a0275715_18451858.jpg


ナイスビジネスホテル!(涙)

a0275715_18464484.jpg


窓下にはそこそこな都会の夜の景色が!(号泣)

a0275715_19103142.jpg


何よりも電波が来ている!
wifiが飛ぶ!
LANもあるのよ~

明日の10時にはチェックなのが残念(>_<)


全国各地いろいろな所に行くのだけれど、宿舎とグランドの往復でしかないから、宿舎付近が何にもないとすごく不便です。
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-24 18:53

出発から8時間、那須高原SA

すっかり夕方の雰囲気、景色は秋深し、空気は…ん?ちょっと涼しくなってきましたよ?

a0275715_15553271.jpg


残り200km以上
時間にして2時間半~3時間

ゆっくりの食事休憩などを取ることもなく、短時間のトイレストップと軽食購入程度の時間だけ取って、朝からほぼ弾丸ツアーで来ています。

なんか、まともなものを食べていないせいか、食べ物を見ると買っちゃう(笑) 

a0275715_15545777.jpg

[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-24 15:55

決勝の朝、霧とガス

朝一番で写真を撮ってきました。

a0275715_853074.jpg

a0275715_845229.jpg


朝7時前の風景、いま8時をすぎたけど変わっていない。

すごい霧!ガス!
さすが山の頂上!

食堂の店長さんにお話を聞いてみました。


この場所は霧やガスが出やすく、ひどいときは1日霧とガスが晴れないことがある。
少し先も見えないので試合がちゃんとできるか心配だ。特に9時からの試合はこの中でやるのかな?


とのこと。

今日は和歌山県vs福井県の三位決定戦が9時から行われるため、両チームの選手たちが既に宿舎を出てグランドに入っています。
フラーテルが出場する決勝戦、愛知県vs香川県の試合は10時半から。
それまでに少しでも晴れてくれたらよいのだけど。

気温は低く外は寒い。
私はなにをしているかと申しますと、宿舎や食堂の職員の皆様にこれを持ってお世話になったお礼のご挨拶に行き、決勝戦を見に来てくださいとお願いしてきました。
a0275715_8203667.jpg

表紙が橘キャプテン、裏表紙が川上良平、塩川直人、吉原平太の3人です
a0275715_8213293.jpg


9時になったら試合の様子を見に行こうと思います。このままの状態で試合をすることって、あり得るのかな?

心なしか、少し晴れてきたような気が……
今日でもうこの宿舎ともお別れか~
予想はしていたけれど、超!虫に刺された。しかも室内にいる時の方が刺されるという……。
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-21 08:04

本日 愛知県vs鹿児島県

a0275715_8201282.jpg

愛知県代表フラーテルのアップが先ほどから始まっています。
試合はこのあと9時~成年男子の開幕戦となります。
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-18 08:20

長崎国体の地に来ています

a0275715_16105447.jpg

午後に到着しました!
久しぶりに、本当に久しぶりに「携帯がつながらない」場所に来ています。
今回の更新は全く期待しないで。
辛うじて通信回線がつながっても、多分写真を大量にあげるのは難しそう、

宿舎は超山奥の超何もないところ
烏帽子岳という山の頂上で、試合会場は同じ敷地内にあります。
このようなものすごい場所に、地区予選を勝ち抜いてきたホッケー競技成年男女の出場全チームが、一つの宿舎にギッシリ詰まっているのです。

ここは研修施設ですね、1部屋には二段ベッド×4セットが設置され、合計8人が泊まることができます。

最も近いコンビニまで車で25分!
鍛え抜かれた選手の足で徒歩50分!
街頭無しのクネクネした険しい山道が延々続いております。

私は、と、申しますと、広島で木原部長、鹿野監督と合流し木原部長の運転で現地入りです。

車中では木原部長による観光案内(笑)と「仁義無き闘い」の講義があり、私が「あっそれ清岡組長だ!」「悪魔のキューピー大西!」などと合いの手を入れ、ついに私と木原部長の間でホッケー以外の共通の会話が成し遂げられる快挙がありました!

船好きな人なら一生のうちに一度は行ってみたい「海上自衛隊博物館」やら、これまた船好きなら狂喜乱舞する入江にギッシリ護衛艦が並んでいるという、太平洋側住民には絶対に見ることができない奇跡の風景を横目で見ながら全てスルーし……

港町長崎に来たのに周りは山と木しかないところに都合1週間ほど、滞在するのでした。

ちなみに我々は新幹線+車という陸路を取りましたが選手たちは2日前に出発してフェリー移動。
帰りもフェリーだから、前後合わせて3.5日ぐらいかけて移動しますから、とてつもなく長い旅になりそうな長崎国体でございます。

寒い~
夕方は寒い~
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-17 16:10

日本代表、シンガポールに13-0で圧勝 

第3戦 日本13-0シンガポール

  3ー0

1-0
13(   )0
3-0
6-0

得点者:橘3、田中3、藤本2、粥川、小野、長澤、坂本、北里

うん、打つべき人が打ち得点が入っております。
安定の顔ぶれです。何となくいつもの人っぽく感じてますけれど他のメンバーに比べたら
藤本はまだ代表歴も少ない選手で、その代表キャリアからだけみたら「新人」の部類
けれど実力としては全く以てベテラン勢に並ぶとも劣らぬ力があり、大舞台にも強いから非常に代表向きの選手、と言えましょう。
何にせよ、こういう試合結果を望んでいましたしこういう試合結果を多くの人は予測していたでしょう。

次回のマレーシア戦には必勝体制で臨まなければ・・・・
このプールで2位までに入らないと次の決勝シリーズには行けないのです。

代表でやる選手たちは、そりゃもう世界のあちこちで痛い目にあい、何点も取られ
ボコボコに負けて帰ってくることも多々あり。1点も取れずやられっぱなしだったりもあり。
フラーテルでやってる感覚で行くと心が折れちゃう。
フラーテルでは勝つのが当たり前だったり、対戦相手も基本的には日本人による日本人のチームだから
広い意味でホッケーに対する向き合い方やプレーの根本的姿勢も同じなので。
しかし代表で戦う相手、つまり海外チームの場合は全く違う。
ホッケーという競技そのものへの考え方が違うチームもあるし、プレーに対する基本的な姿勢も。
日本のチームは紳士的であり非常にフェアだから・・・
勝ち続けることに対する苦しさやプレッシャーについてはよくここでも語りましたが
代表は代表で 負けたとしても心を切り替える 1プレー1プレーでそれができないとダメ
フラーテルの試合以上にその切り替えが必要 ということなのだと私は思いますね。

負けることからしか得られないものもあるのだと。

とにかく今日は順当に勝って良かったし、たくさん得点が入ってよかった。
こういう時に取れるだけ取っておかないと。(得失点差にも影響あり)

■ アジア競技大会 試合日程

09月20日(土) 13:00~14:30  ○日本8-0 バングラディシュ●
09月23日(火) 19:00~20:30  ●日本0‐4韓国○
09月25日(木) 13:00~14:30  ○日本13-0 シンガポール●
09月27日(土) 15:00~16:30  日本 vs マレーシア ←つぎはここ
09月29日(月) 9・10位決定戦
09月30日(火) 準決勝、7・8位決定戦
10月02日(木) 決勝、3・4位決定戦、5・6位決定戦
※日本と韓国に時差はありません。


[PR]

by fraterkouhou | 2014-09-26 03:16

ホッケー日本代表が韓国の女子高校生にバッジをプレゼント → 旭日旗が描かれていると騒ぎに

ライブドアニュースによれば・・・http://news.livedoor.com/article/detail/9271594/

韓国で19日に開幕した仁川アジア大会を前に、男子ホッケー日本代表の選手が地元の女子高校生にプレゼントしたバッジに「旭日旗」が描かれていたとして、騒ぎになっている。

ホッケー代表選手は16日に、仁川市内にある女子高校の屋内ホッケー練習場で、練習に励んでいた。

韓国の聯合ニュースが同校などの話として伝えたところでは、同日5時半ごろ、練習を見学していた女子高生20人あまりに、選手らがバッジを記念品として渡した。
ところが、バッジにあしらわれた旭日のデザインに、女子高生らは不快感を感じ、教師に事実を伝えた。学校側は、生徒らの歴史意識をほめ、大会組織委員会に18日、正式に問題提起したという。


転載ここまで





もうアホかと
なんて言いますかその、問題のバッジはこれです。
a0275715_23102161.jpg
WEBサイトなどに掲載されているものの方が見やすいかな?
a0275715_23103867.jpg
フウン もうなにがなんだかわからないですね。
韓国の反日教育は足掛け30年に及んでおり、小学生は反日の絵をかくという授業すらあるそうで。
a0275715_23145462.jpg
a0275715_23145845.jpg
a0275715_23150472.jpg
過去30年の反日教育、ということは現在韓国で中心的に社会活動をしている人のほとんど、そしてこの数年の反日教育は常識を逸脱しているレベルで行われているため小中学生は特に反日度が高いらしい。

今回のことも通報したのが女子高校生、というあたりがなんだか…
旭日旗について殊更拒否感が強まったのはつい最近のこと。それまでは何も言われなかったのに。
発端とされているのは2011年アジアカップ準決勝の日本vs韓国戦。韓国選手が猿の真似をしたあの試合ですね。
非難を浴びたその選手が「スタンドに旭日旗が見えて涙が出た」とかなんとかそういうことを書いたため、旭日旗に注目が集まり、批判の対象にハイライトされたのだと思われます。

旭日旗ね…今も普通に海上自衛隊が全世界的に公式の旗として使ってますけれど…
世界中の軍艦はそれぞれその国を示す正式な旗があります。
a0275715_23370413.jpg
西南戦争の時も使ってました。
a0275715_23371435.jpg

あらゆるスポーツシーンで ついこの前までは日の丸イヤイヤ運動がありましたけれど、なぜか今は旭日旗がダメなんだそうです。

そういえばついこの前の日米韓軍事訓練(2014年7月21日・22日 韓国沖)でも、アメリカの海軍と韓国の海軍と日本の海上自衛隊が普通に並んで演習をしていたのですけれどそれは良かったのか?

はい この話にオチはありません。
オチというならば日本代表の次戦が韓国戦というこのタイミングで、こういう報道がされ、韓国内では「参加資格を剥奪しろ」という声も上がっているというあたりかな、しかもそれを報道しているのが韓国の聯合ニュースという報道機関。常時反日記事で売っているような新聞です。

前の引用記事の続き。

 「日本ホッケー協会によると、協会のシンボルマークは1946年ごろから使用している。 国際試合ではバッジを対戦相手に手渡しており、韓国との対戦でも何度も使ってきた という。今大会に出場する男女代表のヘッドコーチはいずれも韓国人だ。 仁川入りしている日本オリンピック委員会(JOC)関係者は「相手を不快にさせよう という意図は全くない」と説明。日本ホッケー協会の宮野正喜広報・マーケティング 委員長も「コメントのしようがない」と驚いていた。 」

ほんと意味が分からない。
こうやって試合前に反日意識を高め、試合の応援を白熱させ、いまひとつ盛り上がっていない仁川アジア大会に燃料を突っ込むという目的が見え隠れするのでイヤだなあ。
韓国戦って、どの競技でも『勝っても負けてもツマランことになる』と言われるけど、本当にそうだと思う。ケガだけには気を付けて欲しい。大きな声では言えないけれど個人的にはその1勝より選手生命いや人としての生命が大事だろ、という気がする。もちろん勝ってほしいけれどサッカーなどの状況を見ると非常に不安でたまらないわ。あり得ないケガをして帰ってくるもんね。

普通に試合をして普通に勝敗を決められますように。
(ニッポンが勝つことを強く祈る!)






[PR]

by fraterkouhou | 2014-09-20 23:54

長崎国体出場決定!国体予選試合結果

週末の国体予選はオフってしまい申し訳ありません。
土曜日は徹夜明けで大返しして現地入りする予定が朝イチのJRが止まるという(!)惨劇があり、手も足も出ませんでした。
日曜日はその余波もあり終夜の作業となってしまって結局今朝帰ってきたという、もうどうしてくれるの!状態です。

さて無事長崎国体への切符を手にしたフラーテル
試合結果をお知らせします。

8月23日(土)
愛知県(フラーテル) vs 静岡県
 
愛知県 16-1 静岡県
前半7-1
後半9-0
得点者:河内3、吉原3、橘2、畠山2、長澤、啓、小野、山部、中山、佐々木
マグちゃんヘイタと猛打賞!
新人でアジア大会出場の決まった佐々木が得点しています。
フラーテルの徹底的な攻撃ぶりが目に浮かびます。1失点が惜しい。

8月24日(日)
愛知県(フラーテル vs 岐阜県
愛知県 3-0 岐阜県
前半1-0
後半2-0
得点者:橘2、山部
開けてみれば2試合で4得点と安定のキャプテン橘、平常運転中。
若きエースストライカー山部も二試合連続得点。
どことやっても点が取れるということは素晴らしい。



[PR]

by fraterkouhou | 2014-08-25 14:06