再び自室で作業中 いろいろ雑感など

食堂の開放時間が終わり、邪魔になりそうでしたので戻ってきました。
後から館内の別な場所も試しに行こうと思います。

公衆無線LANなど1mmも飛んでないので、自前のWifiだなんだと試しているのですが
そもそも電波自体がアカンらしいですね。テザリングも断絶しまくってます。

部屋に戻ってきて、朝はダメだったのに今はちょっと飛ぶ!
写真の続きが上げられそうです。頑張ります。

フラーテルファン&フラーテルファミリーの要求度は高いからなー
1勝2勝じゃ満足しないように、写真も1枚2枚では満足しない
けれど地の果てまで応援に来てくれるし、韓国でもロシアでも日の丸を振ってくれる
今に始まったことじゃない フラーテルファン&ファミリーとは昔からそういうもの(笑)
ドイツにも来ていたなあ!(遠い目)

さて、昨日の試合のあと、何人かの応援の方から連絡を頂き、
大変な試合だったのに応援に行けなくてごめんねと言われました
大丈夫です みんな何もへこたれていないし頑張っています
新人でただ一人国体に選ばれた佐々木拓郎も、内心大丈夫かなと思ったけど
平然としていたので問題ありません
国体は特に郷土愛の戦いでもあるから他の大会以上に殊更ヒールになっちゃうのはしょうがない。

他の枠で書こうと思っていたんですが昨日試合後に木原部長のお供で他の競技の会場に行きました。
で、愛知県が1点を競い薄氷を踏むようなギリギリの試合をしている。
15-16が16-16になり、17-16になるような。
そこに愛知県選手団関係者が来ていて「危ないぃ」と頭を抱えている。
私の顔を見て、「おお!ホッケー!どうだった鹿児島は!」と真っ先に聞かれ
「大丈夫です、ウチは勝ってここに来ました」と答えると「ヒャー良かった良かった」みたいな話です。
目の前の試合は勝負がつかず延長戦に突入、すごくイイ試合だわ!と周囲のプレスは言うのですが
やっとるほうは持たんわ!と私は我がことのように黙り込んでおりました。
この競技は「最低でも準優勝」として計算されているらしく、ここで負けるようなことがあてってはならないと。
ううう 最低でも準優勝って。
国体って本当にいろんなことがあるし書いてはいけないいろんなシーンもアリアリ。
そして国内公式戦の中でも唯一天皇皇后両陛下が必ず開会式にご臨席されるという栄誉ある大会であることを考えると、国体で勝つ、ということ、ある意味最高の栄誉賞なのかもしれないのであります。

試合後にチーム関係者とお話しする機会があり、はらはらしました~などと言いましたら、「いやウチ負けると思ってないので」というお答え。あ、はいそうですね、その通りです、私もフラーテルが本当に負けたその瞬間まで全く負けると思っていないので、その気持ちは良く分かるし、威勢を張っているわけではなく本当にそう思っているのだろう。
はたから見たらあんなにきわどい(勝つか負けるか五分五分みたいな)試合なのだけど、やってる方は一瞬でも負けを考えちゃいけないし拮抗している試合でどっちかのチームが「負け」とか「引き分け」のようなことを考えた瞬間にそっちが負ける気がする。
選挙に出る候補者も同じことを言いますね。落ちたらどうするんだと聞かれると「落ちることは考えてない」と言うのです。

このくそ暑い(寒い)のにわざわざ外へ出て走り回って、挙句の果ては大けがしたりして、それでもやってる方はまだ分かるけど見ているだけって、いったい何が楽しい?と聞かれる訳です。(笑)
はたから見たらほんとそうですね、うん、人の価値観はいろいろだ。
いろいろあるから面白い!

プレッシャーは嫌いじゃない 人を強くするし乗り越えるたびに自分の弱さを克服できる
写真のアップを早くしろとの無言のプレッシャーをひしひし感じるわ




[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-19 09:13 | つぶやき

<< (写真124枚)【試合終了】愛... 繋がる場所、ちょっと借りてます >>