「ほっ」と。キャンペーン

写真111枚【試合終了】フラーテル2ー1立命館大学

a0275715_1446840.jpg

試合が始まりました。
橘、藤本、吉原、
山部、小野、川上良平
畠山、粥川、山下
GK高瀬からのスタートです。
a0275715_14483163.jpg

a0275715_14522541.jpg

a0275715_14484349.jpg

a0275715_14492057.jpg


a0275715_1451325.jpg

a0275715_14513637.jpg

a0275715_1453215.jpg


a0275715_14534991.jpg

a0275715_14541655.jpg

a0275715_1454231.jpg

a0275715_14544376.jpg


紅色に近い赤のユニフォームは立命館大学、今日のフラーテルは青のユニフォーム。

a0275715_1456584.jpg

a0275715_1457961.jpg


互いに積極的に攻めあっています。
フラーテルは自陣での展開が長い。が、守りの総司令である粥川がよく踏ん張ってサークルを死守しています。
a0275715_14581942.jpg

a0275715_1523155.jpg

a0275715_151479.jpg

a0275715_1522155.jpg


ここでファールが出た、 立命館大学のPCです。 GKは高瀬! 非常によく見ていた、瞬時に前屈みになりうつ伏せのような体勢になりつつ防いだ、Niceセーブです。
a0275715_1551447.jpg

a0275715_155786.jpg


フラーテルの反撃
コーナーには川上良平、身を挺してボールを確保、ここに吉原が右から!狙え!うん良いプレーだ吉原 !チャンスに貪欲です。得点には至らずもいいシーンだった。
a0275715_159217.jpg

a0275715_158578.jpg

a0275715_15103528.jpg

a0275715_1510369.jpg


再び自陣での展開、押し戻しては流れ込む、互いに引かぬ宿命の対決です。
a0275715_15125555.jpg

a0275715_15142183.jpg


キャプテンマークが光る!橘がドリブルで突破してサークル手前まで持ち込む。
フラーテルのDFは上がりきらず用心深く深めの守り。
a0275715_15141530.jpg

a0275715_15151432.jpg

a0275715_15161977.jpg

入り乱れての攻防戦、目が離せません。
スタンドからの目線は右へ左へ
縦の流れが早い早い
a0275715_15251230.jpg

a0275715_15264747.jpg

a0275715_15273481.jpg


フラーテルが攻めるシーンが増えてきました。コーナーから流して佐々木!河内!打ちましたが入らない、でもよいですね良い雰囲気だ、青のフラーテル落ち着いています。
a0275715_15292963.jpg

a0275715_15301641.jpg

a0275715_15291811.jpg


立命館ボールを藤本がブロックして再びの攻撃。流れが来ています。中山がいい位置にいますね、中山のポジショニングの良さ。立命館の攻撃の縦の流れをたちきっています。
a0275715_1531335.jpg

a0275715_1533532.jpg

a0275715_15325716.jpg

a0275715_1534214.jpg


ここで再び立命館大学のPC。 コースにのせない!左に流してサークルから遠ざけた。今日も守備は安定感があります。
a0275715_15344916.jpg

a0275715_15353314.jpg

a0275715_15364258.jpg

a0275715_15365785.jpg

a0275715_15374675.jpg

時計は前半30分、大変中身の濃い試合だ!また良平がブロック、しかし立命館ボールは自陣に侵入。長澤が徹底的に追いかけゴール前でチャンスを潰す。
a0275715_15371010.jpg

a0275715_15382119.jpg

a0275715_15374077.jpg

a0275715_15382271.jpg

a0275715_15384080.jpg

a0275715_15395496.jpg

a0275715_1539333.jpg


ざわざわと柊野の木々が音をたてている。吹く風は爽やかだがやや強く。空には薄い雲が流れ、たなびく日の丸が風向きを伝えています。
向かい風の中で戦った前半が終了、得点は0ー0です。
a0275715_15411576.jpg

a0275715_1541282.jpg

a0275715_15414120.jpg

a0275715_15425497.jpg

ハーフタイムですが会場には雰囲気には全く合わない謎のBGMが流れてきました(笑)スピーカーがベンチの後ろにあるから、割りとビックリした!
a0275715_15421629.jpg

a0275715_1543695.jpg

時刻は14時、日差しは夏の夕方のようです。

川上啓が綿密な指示を出している。後半は1点を取る熾烈な戦いになるだろう。攻撃陣は勝負どころです。
a0275715_1545393.jpg

a0275715_15434198.jpg

練習量が多く体力のある立命館大学に後半で消耗戦に持ち込んで疲れさせる、という手は通用しない。
むしろそれを得意として後半に強い立命館大学…。

しかしビハインドがないのは素晴らしい。負けを追うパターンは精神的にもきつくて伸び伸びやれない気がします。

a0275715_194164.jpg

a0275715_1941896.jpg

a0275715_1944368.jpg

a0275715_196761.jpg


さあ後半の開始。
フラーテル、チャンスを狙う。敵陣に侵攻を試みる。
a0275715_197999.jpg

右サイドラインからボールがアウトして、フラーテルここはチャンス、コーナーになった。
a0275715_1973662.jpg

フラーテルのPC!
打ったのは畠山、いや打ったと見せ掛けて、ああやっぱり畠山だ、入った!
フラーテル先制点!1ー0だ、後半の早い時間にフラーテルは待望の先制点を手にいれた!
a0275715_1984539.jpg

a0275715_19985.jpg

a0275715_199319.jpg

a0275715_19104083.jpg

a0275715_19105976.jpg

a0275715_1910475.jpg


立命館の反撃、押しに押してゴールに迫る立命館、ここで立命館のPC
a0275715_19271973.jpg

a0275715_19271299.jpg

a0275715_1928855.jpg


ここは一番危ないシーンだ、得点した後が一番危ない。
フラーテル抑えた!
a0275715_192969.jpg

再び立命館のPC、これも抑えた!よし!
ここ本当に大事なシーンです。
a0275715_19314962.jpg

a0275715_1932494.jpg

a0275715_19334872.jpg


フラーテルは1点のリードを守って、なおも非常に積極的に仕掛けていきます。
a0275715_2340139.jpg

橘、藤本、中山が攻める
立命館の守備が強固でなかなかフィールドゴールを奪うことができない。
a0275715_23414952.jpg

a0275715_23424040.jpg

a0275715_2343334.jpg


先程川上良平がグリーンカード
2分間の退場となっています。フラーテルは10人で攻守しています。

よい試合だがどちらのチームのペースでもない。互いに少し焦りと苛立ちを感じます。が、リードをしている分フラーテルの方が 自由度が高いだろう。
a0275715_23442776.jpg

a0275715_23445361.jpg

a0275715_23445824.jpg


攻め上がる立命館を山部が長い手を繰り出して止める。時計は後半20分、試合展開が早い。でも立命館とフラーテルの対戦ではこれが当たり前ぐらいのスピードです。
a0275715_23455330.jpg

a0275715_2346452.jpg


さあ空いているスペースがたくさんある、逆サイドにも目を向けて、フラーテル
a0275715_23482241.jpg

a0275715_2349825.jpg

a0275715_23494213.jpg


あ!まぐちゃん!
僅かにヤスが見えた、中山ヤスから内、人垣の向こうで時間が止まったような一瞬をついてのシュートだ
a0275715_23501693.jpg

まるで誰にも知られないようにこっそり打ったかのようなコロッとしたシュートを河内が決めて2ー0
まさかの展開に立命館大学も呆然としています。
a0275715_23505153.jpg

a0275715_2351388.jpg

a0275715_23505978.jpg

a0275715_23511071.jpg


フラーテル2点のリード、時間は残り5分ぐらいだ、しかし全然安心できない、むしろここからの守りがこの試合で最も重要な時間かもしれない。
そして攻め!フラーテルは更に攻めていく。立命館が返した!危ない!
a0275715_23532536.jpg

a0275715_23533240.jpg

a0275715_23542740.jpg

a0275715_23541692.jpg


仰ぎ見たGK高瀬の右上、頭上の僅かなスペースに、立命館大学のシュートが決まった2ー1
うわ、やっぱりか、このパターン
立命館さすがだ!
a0275715_23565652.jpg

a0275715_23564519.jpg

a0275715_2357192.jpg


残り1分立命館大学攻める攻める
フラーテルベンチからはサークルに入れるな!の怒号が飛ぶ。
立命館ベンチからは押し込め!行け!という叫び。
a0275715_23571140.jpg

a0275715_23573773.jpg


試合終了、勝った!
ふーー。
疲れた、しかしよい試合だった。
a0275715_23573815.jpg

a0275715_2358478.jpg

a0275715_2358154.jpg


若手新人は焦りそうになる一瞬一瞬を、指示に忠実にプレーすることで乗り越えたように見えた。 立命館ホームというフラーテルにとってのハンディをよくぞ乗り越えたと思います。
a0275715_2359689.jpg

a0275715_23583870.jpg

a0275715_2359820.jpg

a0275715_2359182.jpg

a0275715_23593336.jpg


日本リーグ第二節、奈良京都シリーズを社会人のALDER飯能、学生の立命館大学というライバルチームを2連勝で下して、日本リーグの首位を守って名古屋に帰還です!!
[PR]

by fraterkouhou | 2014-10-12 13:18 | ホッケー

<< 戦い終わって日が暮れて。 お天気状況(by気象庁) >>