かごの屋 初見参

千種に新しい店ができていたので気になっていました。
看板にはしゃぶしゃぶ!と書いてある。
しかたない、しゃぶしゃぶが大好きな私としては、行くしかないだろう。

お店の名前はかこの屋 ファミレFC感あふれる建物設計ですが、和風の雰囲気づくりへのこだわりが感じられる。
a0275715_1143197.jpg

なにって、1Fが駐車場。ファミレ感はここからなのかもですけれど、都会の真ん中で無料駐車場がお店にちゃんとセットされているということは非常に大事な要素です。
a0275715_115128.jpg
1階から2階に上がる入り口。食事する席はALL2階。
脳裏に浮かんだのは「大曽根温泉 湯の城」とか「太閤天然温泉湯吉郎」の入り口(笑)
a0275715_115182.jpg


メニューの表紙には美味しいと力強いアピールが!
a0275715_1153945.jpg

とにかく、ものすごくメニューがある。メニューというかメニューブック。
何が何だか。でもメインはこれなのかな。牛しゃぶしゃぶ2480円。
a0275715_1154042.jpg
すき焼きもやってる。まあ普通でしょう。2480円
これに飲み物かデザートで客単価3000円~が設定かなあ。
a0275715_1161128.jpg
食べ放題のコースもあるね。
2980円~4480円
さと以上木曽路以下といった感じかな。
ただ、この店もさとプレミアムみたいに一品料理のてんぷらなどが食べ放題になるコースがある。
a0275715_1164795.jpg
束になっているメニューを1冊1冊ひも解いているんだけど…
うなぎ!ひつまぶし!
a0275715_1175092.jpg
寿司!
a0275715_118868.jpg
串揚げ!
a0275715_1182617.jpg

もう何屋なのか全然分からん。
魚鉄みたいな感じ?あれのファミリー版なのかな。
冠婚葬祭法事同窓会歓送迎会御用達を目指すお店でしょうか。
そういうパンフレットもたくさんある。幹事さんへ!みたいなのが。
それから会員になりませんか?もある。

ランチは2000円 安いのか高いのか良く分からん
a0275715_1185024.jpg
デザートのメニューは正方形で小さい。
デザートとも何とも書いて無くて、この表紙。
綺麗なお姉さんは好きですか?BY Panasonic と書いてあっても信じるかもしれない。
a0275715_1184811.jpg
中身は抹茶に力を入れている様子
お茶の「森平」は有名なの?
a0275715_119143.jpg
かき氷。食事の後でこれを食べよう。
a0275715_1191318.jpg

まだ1冊あった!
店員さん「今だけの九州フェアです」
a0275715_11101198.jpg

和牛しゃぶしゃぶを注文しかかっていたけど、この写真を見たら急にそそった!
豆乳鍋っぽいので食べる黒豚しゃぶしゃぶ!イイね!
a0275715_1195192.jpg
実物来ました!
a0275715_1110412.jpg
野菜のベッドに笹の葉を敷いて静かに横たわる黒豚の皆さん
肉の盛り付けがきれい。
それを打ち消すかのようにトングがガツンと横置きされているところに1680円という値段を感じる。

もう一つ、器のセンスがゼロに近いので、頑張って醸し出している格調の高い感が台無しに…いつも思うのですが木曽路の器のセンスは非常にいいと思う。
目で見て何か感じるものがある。外食チェーン店だからすぐ割れちゃうんで木曽路も高価な器なんか使ってないでしょうけれど、木曽路の食器部(あるのかそんなの)の企業努力には感心する。
a0275715_1110484.jpg

温泉湯豆腐鍋?って書いてあったけど要するに豆乳でOKでしょうか?
味は豆乳だった 中に豆腐がフラフラ浮いてる。1個か2個 やわらかな豆腐
a0275715_11104413.jpg
タレは薄味のゴマ風味
こってりではなく酸味もあまりなく、かといって甘くもない
ごまだれだけどシンプル 木曽路のごまだれと対極を成す味的ポジションね
a0275715_11111461.jpg
・味 OK 美味しかった
・ゆず胡椒で食べるのもよかった!でも肝心のゆず胡椒が(あんなにおすすめしているのに)5ミリ核ぐらいのポチっと皿に乗ってるぐらいで、少なすぎる。さっそくゆず胡椒はお代わりしました。
・梅ダレ?梅だれって最近流行っているの?いろんな料理に梅ダレがついてるけど私には不要のものだった。
・野菜はネギがメイン+白菜少々 以上 ネギ嫌いな人は野菜の大半を残すことになるだろう。私はネギ好きなので気になりません。人の分までもらって食べた(笑)

▲火力が弱い 多分固形燃料がイマイチなものなのだろう
しゃぶしゃぶの途中で火が消えるとは言語道断!!でも許します(笑)


宇治金時だけどアズキ抜きにしました。
デザートはかき氷1択でしょ!
a0275715_11113334.jpg

ねえ、どうしてかき氷に、アイスとかわらびもちとか載せるのでしょう
いらないと思う 余計なトッピングはいらない トッピングするなら選ばせてほしい。
ここまでやりながらも練乳は「ありません」ううう抹茶ミルクにしたかった。

a0275715_11114532.jpg
もう十分すぎるぐらいに抹茶シロップが掛かっていたのに(多すぎるぐらい)
さらに大量の抹茶シロップがサイドに鎮座。お持ち帰りできるものならしたいぐらいの、杯1敗より多い量。
これをさらにかけるのは考えられない。
a0275715_1111401.jpg
感がられるとしたらやっぱり両口屋是清のかき氷のように、氷とシロップを別にし、自分の好みでかけて食べる楽しみを与える という部分かな。
元からシロップを大量にかけた状態のかき氷にこの量のシロップをつける意味が分からない。横におくなら、氷にかけないで出すべきだなと思いました。
または練乳を!コンデスミルクプリーズ!!(笑)

かごの屋 いい感じでした。
女性店員さんがニコニコって笑顔。それに癒された。
男性店員はイマイチだったなあ 呼んでも来ないしレジも誰もいなくて呼んでもやっぱり来ない。

ウッ どうも新規店には厳しくなってしまう!
総じてOKな店です。しゃぶしゃぶはまた食べに行くと思う。
友人などと待ち合わせた夕食に、サクっとしゃぶしゃぶやすき焼きを食べて3000円ならば、まあまあ安全圏なのではないか、財布的にも雰囲気的にも味的にも。
静かで、メニューは何屋かワカラン状態だけどそれでも居酒屋感は全くなく、店内はどちらかと言われたら間違いなく「さと」ではなく「木曽路」方向。

まだ試食していないけれど、おそらく食べ放題の方も、大人同士やカップルで行くならばさとしゃぶよりは断然お勧めだと思う。





[PR]

by fraterkouhou | 2014-08-05 11:04 | 食べ物

<< その道は世界へ続く 東郷SAでアイスを買おう >>