「ほっ」と。キャンペーン

試合終了 フラーテル5ー0小矢部

炎天下になりました、日高町のマツゲングランド、赤のユニフォーム小矢部REDOX対青のユニフォーム名古屋フラーテル、和歌山の自然豊かな田園地帯の中に位置するマツゲングランドの周囲には高層な建物は何もない。

今日はスタートから森嶋がGKに入っています。ゲームはフラーテルのペース、自陣は無風のままひたすら敵陣に攻めこんで、いまフラーテルのPC

入りません、残念!
小矢部が左が上がってきた、これを川上啓と粥川と長澤が囲む、抜けないでしょうこれは。
センターから攻め上がる小矢部、今度は山下がセンターライン近くまで飛び出してブロック。

フラーテル、磐石な守りです。
小矢部は無理攻めをしてこない。一点を警戒してディフェンダーはがっちり自陣に残したまま。

フラーテルが攻める!総力戦の防衛を突破して橘、迷いなく自分で打ちましたど真ん中でしょうか?
フラーテル先制1ー0

小矢部の反撃、サークルに侵入を許したフラーテル、塩川、長澤の指揮する声、森嶋を守ってクリア、小矢部が再び攻め上がる。またしてもゴール前、打たれましたが入らず。

ここで熱中症予防のための給水タイムです。前半の半分を終わって1ー0フラーテルのリードです。

試合再開早々、フラーテルのPC
入りません、今日3回目のPCですがまだPCでの得点はありません。

小矢部FWが独走で上がってきました、
GK森嶋が横に倒れた。フラーテルDFゴールを守り抜いた。

ボールは返ってフラーテルの攻撃、川上啓が いい位置だ、橘、藤本、小野、川上良平も来ている、川上啓が決めた2ー0*

ダフルヘッダーの一試合目、負ければ全日本選手権には行けません。勝てばこのあと炎天下の中で本日の2試合目を戦います。勝つも地獄、負ければさらに地獄です。

前半終了寸前の35分 左コーナーから攻めるフラーテル、小矢部GKが警戒して左に近づいたタイミングに空いたゴールに河内がスポーン長いシュートを打ち込んで3ー0、ここでホイッスル
フラーテル3点リードで前半を終了。

セミの音がすごい…
日陰の全くない炎天下、ちょっとこれは厳しい環境ですね、観客はとこか日陰の場所に身を潜め、関係者も全てテントに入っています。
炎天直下にいるのは審判と選手そして我々報道や広報のみ。
人工芝に砂をいれたサンドコートは朝からの炎天下で徐々に温度を高めグランド表面計測しましたところ46度、砂浜でやっているのと殆ど変わらない、本当に本当に過酷な試合になっています。



後半の開始です。
ひたすらにゴール前を占拠するフラーテル
小野から川上啓、川上啓から竹中
ちょっと中継がうまくいかない
スペースが取れない
しかしこのあと川上啓が好判断、PCを得ました。

フラーテルのPC
入りません
黄色い腕章の橘、キャプテンマークが光る腕を振り上げ、渾身の一打、これが決まって47分にフラーテルは勝利に近づく4点目を得ました。

小矢部はベテランの茶木が敵ながら本当によい仕事、ここに太田、河合がぴったりついて本当ならもっと点が取れそうな展開であるのに嫌な位置にいます。

これに挑むフラーテルFW今の顔ぶれは…河内、藤本、そして新人の竹中。
走り負けずよく頑張っています。
運動量も多いトップの藤本、炎天下の中ですが表情を変えていません。またスピードも落ちていない。
小矢部はちょっとスピードが落ちてきている。

さあフラーテル、初戦に続き自慢のスタミナを見せつける試合になってきました。

吉原がよく動いている、惜しみ無いプレーです。FWもDFも積極的に交代しています。このあたりであと一点が欲しい、そんたタイミングで川上啓、本当にスペースを作るのがうまい!
川上啓のシュート!入りました5ー0

このまま試合終了、フラーテル5ー0で富山の強豪小矢部REDOXをやぶり準決勝へと進みます。

なお紀美野グランドのriversoul岐阜と福井クラブの対戦は1ー0で福井クラブの勝利です。
[PR]

by fraterkouhou | 2014-07-22 08:57 | ホッケー

<< 結果速報 準々決勝 おはようございます >>