「ほっ」と。キャンペーン

【速報】和歌山社会人(2回戦)7/21全試合結果

続いて2回戦2日目の結果です。ひとこと(広報前評)は間に合わずかけなくて申し訳ありませんでした。


7/21(日)

--------------------------
2回戦(紀美野G)
--------------------------

▼10:00~
○ALDER飯能 11-1 愛媛ホッケークラブ
前半4-0
後半7-1
【広報評】飯能のワンサイドゲーム。飯能は日頃の練習を最大に生かした連携プレーで愛媛にマイボールのチャンスを与えない。愛媛は追いすがるもスピードに劣り守備の崩壊を招いてしまう。飯能は完封目前ながら与えてしまった1点が惜しまれる。飯能の次戦は岩手クラブ。
【公式戦評】追って掲載

▼11:35~
○岩手クラブ 4-1 フェニックス名古屋●
前半1-1
後半3-0
【広報評】フェニックスは前半善戦するも後半はスピードが落ち体力差が歴然化する。岩手は落ち着いたプレーでチャンスを待ち、後半はいっきに全員攻撃で仕掛けて力で押し込みあっという間に点差を広げ昨年ベスト4の貫録と余裕を見せた。岩手の次戦はALDER飯能。
【公式戦評】追って掲載。


-------------------------
2回戦(日高マツゲンG
-------------------------

▼10:00~
○診療印刷 4-0 宮城クラブ●
前半0-0
後半4-0
【広報評】診療の猛攻に耐え前半を0-0で切り抜けるも後半は完全に診療ペース。両チームとも若手を揃えて激突したが後半はパス・ドリブルなどのテクニックに勝る診療が宮城陣内に繰り返し押し寄せる展開となり宮城は守りきれず4失点。診療の勝利で埼玉勢は飯能・診療の2チームを残す健闘ぶり。次試合は前回優勝の簑島。診療の真の実力が試される正念場となる。
【公式戦評】追って掲載


▼11:35~
●天龍ホッケーチーム 0-11 簑島クラブ○
前半0-4
後半0-7
【広報評】簑島の圧勝、天龍手も足もです。試合開始早々から簑島の猛攻が開始、天龍は防衛一方となる。後半はさらに簑島の攻勢が加速し圧倒的な力量差に天龍はなすすべもなかった。地元の大声援を味方に盤石な体制でベスト8へ。次戦は診療、激しい攻防が予想される。



[PR]

by fraterkouhou | 2014-07-21 14:39 | ホッケー

<< 和歌山社会人(準々決勝)7/2... 和歌山社会人(2回戦)7/20... >>