HJL日程がまた変わりそうだ

もちろん近々のところは変更なしですが、先々の予定がまだ未定の状態
昨日今日とパンフレットの最終原稿をチェック中。
恐らく開幕までに印刷まで持っていかなくてはいけないに違いない。
ああ他人事とは思えない、けれどウチにとってこのパンフレットへの掲載情報は
非常に多くの人の目に留まり、各種メディアからの問い合わせもここを起点とするものがちょくちょくある。
ゆえに、決して気を緩めずフロント一丸となって内容の確認や写真の再選定を行っています。

何百枚も撮るからこそ、本当に素晴らしい1枚の写真が生まれる
どんなプロでも1分の1はあり得ない
言い方を変えると、1000の失敗があるからこそ1の成功が生まれるし
1の成功の向こう側には1000いや10000、1000000の失敗が横たわっている
この仕組みはあらゆるところにあると思う

数えきれない敗者の屍の上に勝者は立っている
捨てる写真のほうが多いのになぜそんなに写真を撮るの?
とカメラマンに聞いたら殴られますよね(笑)
私なんかも素人カメラマンなので、遠征中はとてもたくさん写真を撮ります。
でもイキるのは広報日記ベースでも1遠征1試合当たり50枚以下
っていうか50枚も採用されるのってコワイ!

話は戻りましてHJL
誰がいいとか悪いとか、背景の事情はともかく
HJLのスケジューリングや計画って太古の昔からスムーズじゃないと思う。
JHAの年間スケジュールが決まらないと組めないという面もあり、一方で今回の変更のように「海外遠征」だとか「海外の大会」をベースとした調整もある。



新人バイト「バイトリーダー、来月の●日は休みを取りたいのですが。」

バイトリーダー「うん分かった 一応受け取るけど他との調整あるかもよ」

バイト「あい」

--------

中堅バイト「バイトリーダー、急ですけど休みがほしいんですが。」

バイトリーダー「あっそう、分かった、あー来月の●日かあ・・・ウン、なるべく調整するね」

中堅バイト「お願いします」

--------

店長「バイトリーダー、ちょっと。」

バイトリーダー「はいなんですか店長」

店長「来月の●日に大きな予約が入ったから人数大目に入れてね!」

バイトリーダー「あーはい・・・ううん。ベテランさんとかに店長から頼んでもらえませんか?」

店長「こらこらスケジュール調整はバイトリーダーの役目じゃないか」

バイトリーダー「あ、ハイ・・・・」

----------

バイトリーダー「ちょっと中堅くん」

中堅バイト「ハイなんでしょうか」

バイトリーダー「来月の●日やっぱり出てくれないかな、頼むよ」

中堅バイト「うーん」

バイトリーダー「その代り、今月末の土日、休みたいって言ってたよね。連休OKにするから!」

中堅バイト「月末土日の連休っすか!分かりました、来月の●日は出ます!」

バイトリーダー「おお!ありがとう中堅くん!」

----------

バイトリーダー「ちょっと新人くん」

新人バイト「ハイなんでしょうかバイトリーダー」

バイトリーダー「やっぱ来月●日の休み、無理だわ。」

新人バイト「・・・そうですかー。分かりました。」

バイトリーダー「そうそう!今月末の土日、出てくれないかな?人がいないんで頼むよ。まじで。」

新人バイト「えー無理です、予定入れちゃいました」

バイトリーダー「そこをなんとか!ってかNGなら直接店長に言ってくれないかな?」

新人バイト「ええええ店長に!まだ1回もしゃべったことないっす」

バイトリーダー「じゃそういうことだから、よろしく」

新人バイト「エーン」




ということで、この新人バイト君のような位置づけが日本リーグ、世界大会だなんだは店長ですね。
国体などはベテランさんの位置づけか。何を書いているんだかよくわかりませんが
大きな大会や全世界的スケジュール(例えばアジア大会など)の予定は動くことがありませんし
国内での国体など総合大会もスケジュールは1年以上前からガチガチです。
そうなると社会人選手権や全日本選手権といった競技ベースの大会(いわゆる中堅くん)を調整することになり、ゆえに今年はこんなに早い時期から社会人選手権があるんですね。

やるのかやらないのか昨日までわかんなかった日本リーグのスケジュールなんか知らんわ

と言われているんじゃないかと。
スケジュール調整の苦労は並大抵ではないでしょう。本当にお疲れ様です。
ホッケーに限らず、あらゆる競技において同様のことが例年繰り返されているわけで、
「身内のガマンで変更できるところ」から順にスケジュール変更を押し込まれるのは世の常。

試合日程が早く決まればいいなあと誰もが思うけれど
もうちょい、待ってね
分かり次第すぐにお知らせしますから!


追伸
私も正直スケジュール変更はキツい。大会遠征はほぼ年間で予定を入れ、前後に仕事の調整も計画してあるので・・・。
近年じゃ全日本選手権が予選と順位決定戦の2セットに分かれたことが相当キツいんだ。
11月~12月というクソ忙しい時期に二度も週末を持って行かれると、前後の期間は地獄の工程になるし
現地に行っている間中寝ないで仕事をする羽目になるのだ。


私は一般人なので・・・・(よく誤解されますけど表示灯の社員じゃないですよ)
「選手でもないのにこんなスケジュールによく同行できるね、まるっと1年も。」
とよく驚かれますが、私も私なりに頑張って調整しております。


このところの忙しさはひどすぎて、選手も恐れて電話をしてきません。
電話をしてきながら出ると「ウワッ出た」とか言われる始末。
自分で電話してきてその驚きようはないだろうと思うけれど
みんなに気を遣わせて申し訳ないと思っています。ほんとごめんなさい。


あー早く試合が見たいよ
いつまでたっても新人のかもも名前も覚えられないので
新人選手にはいまだに○○さん××ですかと名字呼びの敬語トーク
「ええと名前だっけ」「いいかげん覚えてください」「すいません」とペコペコするのももうイヤだ(涙)
1回見れば確実にシルエット他がインポートされるのだが・・・・。
目で見たものは忘れないが、見てないものはいくら頑張っても覚えていられないシステムのようだ。



---☆--☆---------------------

▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
http://www.frater.or.jp/

▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)

---☆-------------------☆----
[PR]

by fraterkouhou | 2014-07-02 03:36 | ホッケー

<< (覚え書き)Sugarsync... リングマウス、という選択 >>