【試合終了】愛知県1ー2鹿児島県

曇り空が広がる日野グランド、準決勝第一試合は赤いユニフォームの愛知県対グレーのユニフォーム鹿児島県です。

いち早くボールをつかんで流れを支配した愛知県フラーテル、早くもPCのチャンスを得ました!

入らない!
リバウンドが鹿児島選手に当たり痛がっていましたが大丈夫なようです。

現在の布陣は…
吉原、橘、山部
小野、川上啓、山部
畠山、山下、粥川、長澤
今大会のGKは高瀬です。

緩めのパスが回っているが大丈夫か?フラーテル。曇り空でボールが少し見えづらい気がします。

鹿児島の反撃、戻れ、ジゲン追い付けるか、GKと一対一のような感じになってしまったが
あ、入った?入りました、ねじ込まれて0ー1、愛知県フラーテル、鹿児島県に先制を許しました!

*****************
GOAL 鹿児島県
愛知県0ー1鹿児島県
*****************

油断がありましたかねフラーテル、あっという間にスコンと入れられてしまった!

さあビハインドを背負った愛知県フラーテル、猛攻を仕掛けて反撃します。シュートを打ち込むが左にそれた…。この試合はスピードがありますね。鹿児島県は若い選手が多く、実によく走っています。
愛知県フラーテル、畠山がボールを前に滑り込ませた、サークルには…橘だ、橘かな、橘が決めた!1ー1

*****************
GOAL 鹿児島県
愛知県1ー1鹿児島県
*****************

これで調子が盛り上がればありがたい!試合は愛知県フラーテルのペースですが時として自陣に展開すると危うさがある。

あ!まただ、これ同じパターン、ゴール前の警戒がちょっと弱いんだ、決まりました鹿児島県。

*****************
GOAL 鹿児島県
愛知県1ー2鹿児島県
*****************

これはもう油断とは言っていられない。国体はGK含む13人の登録選手で戦います。大会にもよりますが16人、18人といった人数で何度でも交代可能ないつもの試合とは要員配置の計画が異なるだめどこのチームも苦心して試合を組み立てています。

愛知県フラーテルのPC
これはだめだ、リバウンドも大きくそれて、鹿児島県ががっちりと守り追加の得点を与えません。

前半終了です。

*****************
Harf time
*****************

さあ後半戦です。
愛知県フラーテル、甦ったように声が出ています。鹿児島県も大きな声、非常に活気ある試合です。

中盤で小野がドリブルを駆使しながら後ろへ横へ、チャンスを伺っている。
愛知県フラーテル、狙いましたが入らない。折り返して鹿児島県がゴールに迫りますがシュートを打つことはできない。粥川立ちはだかって打たせません。

今日の粥川は獅子奮迅の活躍。

ピンチに強い川上啓が中央で指揮を取っている、実に頼もしい。選手もビハインドを意識しながらも努めて慎重にプレーしています。

愛知県フラーテルが攻め上がる、河内がシュート、もみ合って…これが審議、PCかPSか、PCになりました。

愛知県フラーテルのPC
うーん入らない!リバウンドもややお手玉になった。鹿児島県のカウンター!
押し戻した、愛知県フラーテル!
追加点は絶対に与えてはいけない!

粥川~長澤~川上啓~小野
このあたりの息の合った安定したパスプレーがボールをひたすらに前線に押し上げていきます。

愛知県フラーテルのPCだ!
あぁフレームに当たって跳ね返った、数センチの誤差にスタンドからもため息が漏れる。
山下だけを残して粥川、畠山、長澤も上がってきている。後半開始から15分が経過しています。

攻める攻める愛知県フラーテル
PCのチャンスを獲得!打ったのは…ジゲン畠山だ、またしても入らない、なんということか、今日は運も今のところ味方にはなってくれていないようだ!

左サイドからの突き抜けるようなセンタリングに河内が合わせてタッチシュートを試みたがこれも角度が浅すぎてゴールからこぼれてしまった。

愛知県フラーテルのPC
畠山、タイミングが合わない!打ちこぼして後ろにそれたボールを橘がフォローしたものの有効なシュートを生み出すことができない、残念です。

試合は鹿児島県の陣内を中心に、鹿児島県ゴールを愛知県フラーテルが精力的に攻めていく展開。
この流れ自体は最初から変わらないのですが鹿児島県はワンチャンスを確実にモノにする決定力がある。

鹿児島県の反撃、愛知県フラーテルの守備をすごいランで突破していく!危ない!ああここで鹿児島県のPCです。
おっと山下に当たったのか?ふたたびPCです。コースがそれた…さらに鹿児島県のPC、またそれた、鹿児島県のPC、入りません。

愛知県フラーテルが攻める!
しかしゴールに迫る前に鹿児島県に競り負けてまたしてもサイドからの独走をゆるしてしまった。

後半戦残り5分またしても鹿児島県がサイドからやってきた。今度は二人でパスプレー、今日はこれに翻弄されている愛知県フラーテル。

足回りの点で守備陣が完全に走り負けているという印象、決して遅れを取っているわけではありませんが連携がうまくいっていないためチャンスメイクできないこと、ボールを維持しきれないことなどが試合の流れをマイナスにしている。粥川・川上啓がこれを縦横無尽に走り回ってフォローするも届くに及ばず。

もう時間がありませんが…いま愛知県フラーテルのPC、多分これがラストプレーです。長澤が打った、入らない、もう一度。また長澤だ、鹿児島県GKががっちり止めた、素晴らしいセーブ!

愛知県フラーテル頑張れ!最後まで!
1ー2でビハインドを背負っている後半、再びPCのチャンス、今度こそきっとラストプレーです。

1点が欲しい!あと1点!

ああ、鹿児島県の守りが堅い!入らない、審議が入って愛知県フラーテル、みたびのPC、入りません、ここでホイッスル。


愛知県フラーテル破れました。

四連覇ならず…これにより、国内公式戦四冠達成は今年もお預け…。



遠方から応援に来ていただきありがとうございました。次試合は三位決定戦の予定です。
気持ちを切り替え最後まで頑張って参りますので引き続きの応援をよろしくお願いいたします。
[PR]

by fraterkouhou | 2013-10-04 10:41 | ホッケー

<< 明日は三決、その後海外遠征へGO! 写真追加のお知らせ >>