試合終了 フラーテル 4-0 天理大学

お天気良好、日陰は少し涼しく風が強い4月の親里グランド
赤いユニフォームの名古屋フラーテル対黒いユニフォームの天理大学
本日の第三試合です。

試合開始5分、現在のメンバーは
橘、山部、吉原
小野、川上啓、川上良平
そして大野、畠山、山下、粥川
GKは高瀬です。

立ち上がりがやや不安定
天理大学のPCです。


左サイドから攻め上がる天理を畠山が大きな体で防いだ
大野から粥川、粥川から山下
ゆっくりとボールを回し余裕のある雰囲気のフラーテル

サークルイン!シュートチャンスを狙いますが天理のGKはなかなか良いです、ナイスセーブで立ち位置も的確
返して天理が抜け出してきますがNo.11川上啓すごいランです、日焼けして髭を生やした精悍な雰囲気になって帰国してきた川上啓が今日もよくリードしています。サークルインを許しません。

さあチャンス
フラーテルは右から上がっていく
川上良平、いつもながら得点を強く意識したチーム重視の好プレー、よい位置へ送りました。
山部、吉原、山部から吉原
吉原が打った、入りました1ー0
フラーテル先制


序盤は少しもたついたような感じでしたがようやくフラーテルのペースになってきました。

私の後ろでは木原&長屋両大御所がパスひとつひとつに対して細かな、しかもかなり厳しいコメントを話しているのが聞こえます。

かなり厳しいご意見だ…。

さあ試合は少し落ち着いています。
中盤からボールを進める天理をNo.4小野が何度もチェックして絡みに行きます。

川上啓から山下、山下から畠山、畠山が川上啓を見ている、ゴール前には吉原、河内、打った、あっオウンゴール!
フラーテル思わぬ得点を得て2ー0
喜んではいられません。前回山梨でフラーテルもこのオウンゴールの洗礼を受け1失点しています。

フラーテルのペースが続いています。
フラーテルのPC
河内かな河内ですね
打ちました河内、これはダメ
なかなか打ち破れないサークル内の固い守り

前半30分フラーテル2ー0天理大学
フラーテルは伸び伸びやっているように見えます。逆に天理大学はホームグランドでありながらやや固め、今日も早いペースで選手交代をするフラーテル

前半終了2ー0


後半です。
前半はこれだというプレーはあまりなく、よく言えば安定化した試合
後半もフラーテルが攻めています。
フラーテルのチャンス!
打て!打て!勝負しろ!の声
しかし得点には至りません。
小野から吉原
吉原はよく動いています
ボールの軌道上にちょろちょろと顔を出して絡んでいる
ゴール左コーナー前でファールがあったようです、フラーテルのPC

大野かな?見たいな!
大野の個性的なPCを楽しみにしているのですが…
おー、ダメだブロックされた。

フラーテルのPC再び
GK正面、コースも高さも正面でした、これもダメ

後半10分を過ぎてまだ得点は動いていませんが試合はだんだん活発になってきました。

川上良平にボールが当たったようです?耳の辺りを押さえてうずくまっています。担架で運ばれました。

試合の流れが変わって天理大学が上がる
上がりかけた、これは
フルバックがガラ空き
吉原と藤本が狙って
ガラ空きです!
藤本がうったアシストは吉原
フラーテル3点目
天理大学には痛恨の失点でしょう
守備の隙間につけ入ってフラーテルのリードは3点になりました。

ボールが戻って今度は天理大学のPC
ゴールポストに当たった音がしましたが直前に大野がスティックを出して防いでいました。

フラーテル4点目
誰だ、吉原か
見逃した…でも
サークルには良平と藤本が
バックから大野も上がっていました
でも最後は藤本です
これで4ー0

16時を回って日が落ちてきました。
日陰はかなり寒い…

フラーテル攻めている
サークルには小野、橘、中山、吉原も来ている、打ちました、またしてもGKに阻まれた、GKのグラブに吸い込まれるように
どうしてもコースが狙い切れていない
GKの位置も良いのです!

ここで試合終了

前半2-0
後半2-0

フラーテル4-0天理大学


---☆--☆---------------------

▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
http://www.frater.or.jp/

▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)

---☆-------------------☆----
[PR]

by fraterkouhou | 2013-04-27 14:53 | ホッケー

<< 石上神宮参詣 間もなく試合開始 >>