試合の前に、この作業があります。

南アルプスの氷の山脈を背景に・・・・
a0275715_211433100.jpg

No.6河内伸仁選手による、フラーテル横断幕張りの指導。
a0275715_21134570.jpg

a0275715_2115149.jpg

a0275715_21154625.jpg

意外に難しい!
a0275715_21155938.jpg

観客席に戻って観戦しつつ確認。
「なかなかうまく張れてよかった!」
a0275715_21173024.jpg


川上啓選手は観戦しながらも合間を見て商売道具の手入れ。
a0275715_21184919.jpg

粥川ヘッドコーチと塩川直人選手(ケガ欠場)は真剣な表情で試合をチェック。
このペアは早朝からここにINして第一試合開始からずっと視察しています。
a0275715_21205999.jpg

スタンドの下の生垣前では井島選手が悩みの種の捻挫足を福島トレーナーに相談中。
そういえば今朝も夕べも、食事中に隣の席のトレーナーに、熱心に質問していましたね、
a0275715_21213236.jpg


選手みなさんがそれぞれ仕事や観戦をしていますので・・・・
私は一番近い神社に「選手の無事」を祈願しにいきます。
そう、山梨学院スタジアムに行くとき最後に曲がる交差点の名前が「玉緒神社北」ですが
これがその「玉緒神社」です。甲斐の国の三ノ宮(3番目の神宮)という由緒正しき神社です。
一の鳥居
a0275715_21242819.jpg

二の鳥居
a0275715_21315382.jpg

ここは水害に苦しむ甲斐の国の人々のため、日本武尊(ヤマトタケル)が杉を植えて鎮めたという謂れの神社。武田家も徳川家もこの神社を庇護しました。
a0275715_21355012.jpg

ヤマトタケルと言えば火の粉を払う無敵のスティック(?)=「草薙の剣」でしょう!
「草薙の剣」は名古屋の熱田神宮のご神体でズバリ戦神!勝神様!
ということで当然お参りしなくてはいけないと昨日調べておいたのでした。
山梨学院スタジアムから徒歩数分ですので観戦の際にはぜひお参りを。

まもなくアップが始まる時間ですのでダッシュで帰ろう!


(追記)
どうでもいい話ですが、もし私がホッケーの神様を決めることが出来るのであれば
このヤマトタケルをおいて他にはないと思っております。
ヤマトタケルのこの姿はどう見てもスティックを携えてガッツポーズをしているとしか思えないのであります。
a0275715_215445100.jpg

この像は滋賀県米原町にあるものですが、かの伊吹山の山頂にはヤマトタケルがやっぱりスティック(いや、剣だけど。)を携えて鎮座しているんですよ!
伊吹町はヤマトタケルを勝手にホッケーの神様にしていいと思う!して!

---☆--☆---------------------

▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
http://www.frater.or.jp/

▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)

---☆-------------------☆----
[PR]

by fraterkouhou | 2013-04-13 14:00 | ホッケー

<< 気合いの入ったアップ。 宿舎出発~山梨学院STG >>