他チームのHPなどを拝見して思うこと

私たちは日常的に広報ブログやチームHPの更新をしているため、どうも客観的な観点が失われる傾向があります。

そういうときはホッケーにも興味がなくフラーテルなにそれ、という人にHPを見てもらっています。

「フラーテルって何のチームだか良く分からん?」
「ホッケーの道具って何使うの?全員マスク?」
「日本にも男子チームあるの??」

などというコメントを謹んで受け止め明日への課題にしております。

また過去に取材や出演をさせていただいた各局のご担当者様に今年のHPや選手ラインナップ、注目選手や新人選手のご紹介、試合日程のお知らせなどをしているのですけれど・・・・

「チーム紹介がどこにあるのか分からない」
「前のHPの方が見やすかった」
「リンクが飛ばない」
「会員ページじゃないのにログインがあるよ?」

などという厳しい校正をしていただき、本当にありがとうございます。
東谷GMも安井事務局員も永井専務理事ももちろん私も決してテキトーにやっているわけではないのですが、短期間に少人数で莫大な作業を消化しておりますので目が行き届かない点が・・・(言い訳)

やれる範囲でいいじゃん!やれる時にやれるだけやれば。

という考えは一切無いのでございます。
そう、ウチはフラーテルですのでそういう考えになってしまいますとチームとして終了になってしまいます。
メジャーな競技において10数名のフロントで運営しているところと同じようなことをウチはホッケー競技という世界でやっていこうとしています。

ホッケー世界では
「フラーテルは裏方スタッフもたくさんいるから恵まれてるよね!」
「よそなんか選手や監督がやってるんだよ!」
と言われます。

そうだと思います。
だからこそ!
この少ない人数でどこまでやれるのか、に挑戦しているのです。


それにしても他のチームのブログやHPは実に参考になるなあ。


情報はありゃいいってもんじゃないし、写真なんか無くてもすごくいい記事もある。
更新スピードは遅いが実に読み応えのある投稿もあれば、
たった1行だけど今一番欲しい速報がどこよりも早かったり。

うちの選手、決してホッケーは下手じゃないのですが毎日練習しています。
覚えが悪いわけでもないのに毎日毎日同じ練習を繰り返したり
あんなに体力があるのに更に増強しようと頑張っています。

今に満足したら終わりなのです。
今より1ミリでも上に、1センチでも前に行こうとする努力や挑戦がフラーテルなのだと思う。
新人なんか大変だと思いますよ!(苦笑)
夏ぐらいまでは練習についていくので精一杯でしょうし・・・
私たち裏方は毎年この時期、新人と同じです。

去年と今年は違う。
選手も違えば取り巻く環境も違う。去年と同じに考えていると何も良い方向に進まない。
だから私たちは毎年「新人」として1から始める気持ちでシーズン開幕を迎えます。


皆さんも「フラーテル公式HP」や「選手ブログ」をこれからどのようにしていくか
ぜひ一緒に考えていただけませんか!
いやほんと、そう思ってます。本当に。



---☆--☆---------------------

▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
http://www.frater.or.jp/

▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)

---☆-------------------☆----
[PR]

by fraterkouhou | 2013-04-10 20:28 | ホッケー

<< デスクトップのカスタマイズに夢... セルリオ島根さん(公式Face... >>