2013年春、Wifiをどうするか?(Wi2の圧勝)

docomoユーザーの皆さん、ちゃんと「永久無料」docomoWifiの登録は済ませましたか?
やってなかった人は一生後悔します。(多分)やった人でやらなきゃよかったと後から思ったら即解除するればよいのです、1円もお金はかからないのですから。

世の中、やらずにおいて後悔するより「やってしまった~エヘヘ」と後悔する方がずっとマシなことが多い。
これはホントです。

さて、標題ですけど。
まずこれを書くにあたり私がどのよーな生活をしている人間かを明確にしておきたい。
それによりこの先書く内容の真実味が違うと思いますので。

わたくしは、携帯とノートPC無しでは生きられない生活を送っております。
逆に言えば、携帯とノートPCさえあればどこにいても同じような仕事が出来る環境、と言えましょう。
ネットが繋がるか繋がらないか、それはもはや現代において死活問題。
携帯がつながらない、ネットが断絶しているということは、ネットという宇宙規模で広がる広い世界の中で

「完全に孤立」

している状態なのですね。もうほんとに。
中には
・youtubeやニコ動がさくさく見たい!
・音楽のDLが最優先じゃ!
というエンタメ優先で、「遅いのは無いのと同じ」と考えている方もあると思います。
しかしそれは違うと思う。確かに早ければ早いほどいいに決まっているけれど

繋がる時は早い



遅くても確実に繋がる

の間にはあまりにも大きな超えられない壁があります!(断言)

無料系のキャリア提供Wifiにおいてdocomoが圧勝なのは先日も書きました。
その理由を改めて書きますと

docomoWifiは何でもOK
スマフォだけじゃない、PCでもタブレットでもゲームでもなんでもOK
ハードを選ばない!何てすばらしいのでしょうか?
登録する必要すら無く、電波をキャッチしてIDとPASSを入れるだけ。
ヤバイですね。ある意味、これ。IDとPASSを教えれば誰でも(以下自粛)
しかし当たり前だけどdocomoユーザーじゃないのに契約するのはアホらしい。


そこで、頭を切り替え、いかに安く確実に繋ぐか、数ある有料Wifiの中で考えてみたところ


Wi2(ハリネズミのロゴマーク)
1ヶ月380円

の1択という結果になりました・・・・
このWi2に契約しますと、

・BBモバイル
・UQ Wifi
そして自前のWi2のネットワークが使える。

さらにですね
このたびワイヤレスゲート(BBモバイルポイントとlivedoor Wireless)がWi2のネットワークに入ったため
・livedoor Wireless
・Mzone
も使えるようになり、
必要な人には絶対に必要な
・成田空港エアポートネット
・成田エクスプレスまでもOKという

もうこれでいいんじゃないか、380円だもの!
しかも5個まで端末を登録できるので、持ち歩く可能性のあるPCやらスマフォやらiphoneやら片っ端から登録しまくっておいた!(笑)同時にはさすがに繋がらないが十分だよWi2!

という状態です。
これに、東海道新幹線でフル繋がりまくりの
docomoWifi
があれば、殆どもういいって感じです。
私の場合はさらにdocomoのテザリングを最終兵器として持っていますので

・BBモバイル
・UQ Wifi
・Wi2
・livedoor Wireless)
・Mzone
・docomoWifi
以上のWifiでダメならdocomoの携帯さえ3Gで繋がるなら確実にネット接続可能!

という鉄壁の防衛体制を整えました。
もっとお金を出せばいいのかもしれないんですけど

380円+docomoWifi永久無料

という激安でここまでセッティングできたことは自分なりに満足だ。
公衆無線LANという目に見えないエアーな設備に980円も払う気がしない・・・
それにあれやこれやUSB差したり持ち歩いたりしてるとなくすもん!こわすもん!

最も少ない料金で(380円)
最も少ない設備で(何も持ち歩かなくていい)
最大のネットワーク網を使える

という意味でこのセットは非常にお得でございます。
こういう風に考えている人はもちろん私だけではないので、気になる人はネットで「公衆無線LAN比較」というのを検索してみると良いと思います。

ナニを必死でやってんだ、と思うかもしれませんけど皆さんにとっても決して無関係じゃない。
日本全国に遠征するにあたり、私のPCがどの程度繋がるかはフラーテルにとっても結構重大なことなのです。(いや本当に)

あとはだな、
HJL山梨、親里、島根(苦笑)など各地の遠征先でこの装備が試されるわけだな。
私のITにおける闘いは常にフラーテルの遠征と共にあり、仕事を持ったまま遠征に行くためには
どうしても必要な条件だったりします。さらに写真や情報の送信などにもネットは必須。


うん、期待してるよWi2!!はりねずみちゃん!!



---☆--☆---------------------

▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
http://www.frater.or.jp/

▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)

---☆-------------------☆----
[PR]

by fraterkouhou | 2013-04-02 16:43 | IT携帯PC

<< HJLの足音が聞こえてくる 岩手町にて(5)岩手町ポイントカード >>