チアスポ、カユ&イジー編 二人のこと。

a0275715_2326719.jpg

キャプテンのカユさんは、フラーテルの創部とともに入部した、私も同じだからこのチームで見てきたものに共通点はかなりあるのではないかと思う。

フラーテルの選手としては生え抜きの、生まれながらにしてのフラーテル選手であります。
それゆえに言葉ではいえないプレッシャーもあっただろうし、今もなお物凄い重圧に耐えているのだと思う。

番組の中でもカユさんはこう言った。

このチームは常勝チームであり、確かにプレッシャーはある。
だけど自分たちはそういうチームにいられることを嬉しく思うし、またそういうチームでなければ感じることの出来ないプレッシャーが自分は好きだから、それを楽しんでいる。

私はそんな風に思えたことがあまりないかもしれない。それは多分私がプレイヤーではないからだろう。
でも私は私なりに思うことがある。
それはやはりこのチームは日本一のチームなのだから,何においても堂々としていたいという思いがあり
ます。
そして日本全国どの競技場に行っても私は道の真ん中を歩きたい!!
恥ずかしそうに隅の方を歩くのはイヤだ!
でもいつも私がそういう思いをしないで大きな顔をしてノシノシ歩いていられるのは全て選手の頑張りのおかげなのだ!

ありとあらゆるプレッシャーと日夜戦い、時には敗戦の将となって敗因を何度も何度も聞かれ、インタビューされ記事になり、何故負けたのか何故勝てなかったのか、何故あと1点が取れなかったのか、今年もまた4冠を逃したけれどそれについてはどう思うのか、自分の責任はどうなのかと聞かれて
それでもなおかつ次の試合に勝つためにチームを引っ張っていくこのキャプテンの姿が私にとってどれだけ大きな存在なのか、これを説明することは難しい。

どんな言葉でも説明できないだろう!

他人から見たら本当にどうでもいいことなのかもしれないけれど、なんでそこまで人生かけてるの、と笑う人もいるかもしれない、だけどどのようなことであろうと本気でヤル気になって取り組むことが一番大事であり、
それが出来ない人生なんか意味がないのだと、私はカユさんを見ているとつくづく思う。
心が折れそうなとき、どんな言葉よりも雄弁に「さあ行くでー!」とみんなを引っ張っているのは紛れもなくこのカユさんの背中なのだった。

どんな言葉でも足りないとは思うけれど、ここでカユに心からお礼を言いたいと思います。
カユありがとう。そして今年もよろしく・・・。
私がまだここで細々とでも頑張れているのはカユのお陰だと思うから!


a0275715_2326967.jpg

イジーは愛産大から入部した初めての選手であり、愛知県出身者としても初めてのホッケー男子日本代表選手であります。

身長はわずか165センチ。こんなに小さな選手が、地元の期待や出身校の夢と希望、誰も歩いたことがない先駆者としての開拓の道を一人で歩いている。
この間、恩師の先生(出身校の監督さん)と話をさせていただく機会がありました。
ただただ驚いているのと、どうやってイジを盛り上げていけるのかを真剣に考えてくださっているのと
二つの気持ちが強く伝わってきた。

イジーはあの性格だからそういう期待をあまり重圧とも思わず、本当に今は目の前のことに一生懸命だ。
それは日々の練習の様子からも感じることが出来る。
部外の人によく「井島はどうなの」と聞かれる。「上手いの?」と大抵の人は聞く。
私はまだ「イジーは上手いよ!」と言ったことがありません、イジーごめんね。

でもイジーには誰にも負けないものがあると思う、それはやる気。
誰に聴かれても私はそのことだけは言う。そしてそれが一番大事だと思う、と付け加える。
カユも言っていたけれど、上手いけどやる気のない人より、今は下手でもヤル気のある人のほうが後々必ず大きく伸びると思う。

イジーは貪欲で、何かをつかもうとしている、いつも。右も左も分からないうちから一生懸命に手当たり次第につかんで、何か1つでも自分のものにしたいと思っているのだろう。
そしてまだその手ごたえを自分が感じられないから、更にまた学ぼうと強く願うのだろう。

イジーがこんなコメントをしていました。

自分に出来ることは新人らしいチャレンジ精神でぶつかることだけです。と。

言葉通りイジーは挑戦を続けていると思う。
周囲の雑音に惑わされず、目の前には目標にできる素晴らしい選手がたくさんいる環境でプレーしているのだから、その姿だけを見て頑張ってほしいと心から思います。

合宿中やなんでもないときにも、私はつまんないお願い事や質問をイジーにしちゃう(笑)
イジーは一生懸命それに応えてくれて、ムリムリ何か手伝ってもらったりもしたりして。
先輩にも可愛がられているイジー、きっと今年の新人にも話しやすくて頼りになる先輩になるんじゃないかなあと思います。イジーにはそんな人間的な魅力があると私は勝手に思ってます。(笑)

新人として誰かに教えてもらえたり、質問をして答えて貰える時間はあっという間に過ぎていく。
ベテラン選手がみんなこういう。

だんだん上がいなくなり、自分に何かを言ってくれる人がいなくなってしまった。まだまだ教えてもらいたい、誰かが自分のプレーのよしあしについて厳しくコメントして欲しいのに
そういう人がいない、だから自分は自分と戦い、自分で自分の評価をし、自分で自分の悪かった点を見つけ出し、次にはそれを直そうと思う、でも直ったかどうかを見てくれる人もいない。
先輩がたくさんいた頃にもっと、もっと聞いておけばよかった、教えてもらえばよかった!

スポンジが水を吸って膨らむように今のイジーは物凄い勢いでいろいろなことを吸収している。
簡単に成果は出ないかもしれないし、あるいは来シーズンにでもすぐ成果が上がるのかも
それは誰にも分からない・・・

イジー頑張ってください、私も愛知県民だし、イジーを応援しています。
そして胸を張って東郷町長のところに行き、名誉町民賞をくれるまで市長室を一歩も動かん!とか叫びたいわ!!!ええ、私はそのぐらいのこと朝飯前にやれる度胸と図々しさがあります。
あとはイジーが活躍してくれるだけだな!
イジー、イジーはいつもイジーらしく、そして先輩のプレーからあらゆるものを吸い取って下さい!!

ヤバイっすよそんなこと書かれて、褒めすぎ!とイジーが言ってきそう。
その前にカユが「イジーのことそんな言い風に書かんでいい!あいつはただのジャガイモやからな!」と言ってくるかも。もう既にそう言ってたし(笑)

確かにイジーはジャガイモに似てるかも????
私控え室でイジーが着替えているのを何となく見ながら
「イジーってさあ、えーと、フラーテルというか、ホッケー選手にはあんまりいない体型のような・・・んーなんでだろう?どこがアレなんだろう?」って言ったらカユが

「顔やろ!顔!顔がジャガイモやからな!」

って私は大声で笑いながらお茶を吹き出していました、とさ。






---☆--☆---------------------

▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
http://www.frater.or.jp/

▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)

---☆-------------------☆----
[PR]

by fraterkouhou | 2013-02-15 23:14 | ホッケー

<< チアスポ、カユ&イジー編 さあ... チアスポ、カユ&イジー編 イジ... >>