いい年になる予感

ここのところバタバタしていて更新もできなかったので
ちょっと書いてみようと思います。
(ホッケーとは関係ない本業の話ですけど)


私は最近ずっと海の近くにいます。
空港や港にいます。

海も空も飛行機も船も大好きなんで、とても幸せかも?

夜明けと同時に港に行き・・・
a0275715_224499.jpg

ガーデン埠頭の朝は最高だぜ!
a0275715_225958.jpg

太陽がガンガンと昇ってきた・・・前日は雪が降っていたのに、今年も晴れ女健在(笑)
a0275715_225328.jpg

ヘリはぶるぶる近くを飛ぶわ、船上ヘリポートに着船するわ
a0275715_2254113.jpg

真冬の海に潜水の人が潜る!!
a0275715_2255272.jpg

来た来た来た来た近い近い近い
a0275715_226462.jpg

日本は島国で海岸線がぐるっと取り巻いている。
海に囲まれているのだ・・・だから海と港と船と飛行機と飛行場は大事。
a0275715_226780.jpg

特にねー輸出入の99.8%は港から!
a0275715_22114968.jpg

そして港を基点として網の目のように張り巡らされた道路が世界最強の物流を支えている
a0275715_22425086.jpg

日本は本当にすごい国です。



ずっと名古屋港に行っていて、その前は新舞子にいた。
風が強く吹く、風力発電のくるくる回る風車を見ていました。
a0275715_22471740.jpg

打ち寄せる太平洋の波、湾内の内海を通り抜ける静かな風、冬の海の不思議な表情
a0275715_22472083.jpg

最近は常滑沖、空港島とか。
ずっと知多半島に住んでいる状態と言ってもいいかもしれない。


好きな場所で仕事をして、そしてそれが日本国のために確実になっていると実感できたり
世界の人々と繋がっているのだという手ごたえを日々感じられたり
海や船やその向こうに広がる空そして飛び立っていく飛行機を見ているだけで幸せなんだけど
そこで何か世の中の役に立っているのだと思える幸福感
そんな仕事で食べていけるという人生は何ものにも換えがたいなあ。

すごく毎日が大変で苦しいこともたくさんあるし解決しなければならない課題が山積み
けれど自分のような小さな存在も確かに一歩一歩前進している、日々成長している
そんな風に思いたい。


私のPCにはこういう紙が張ってある。


昨日より今日、今日より明日
何もかも毎日どんどん良くなっている
全てが1日1日と良い方に向かっている
見るもの全てが新しい!全部が初めてだ!
また今日も自分はさらに成長した
明日はもっと成長する


a0275715_22224334.jpg

手に取れず形にも残らない、一瞬で無に帰る
そういう仕事だけれど確かにそこにある空間を私たちは作っているんだなあ。
本当に人生に似ている、結局形あるものやお金で買える物の価値には上限があるけれど
形がなくお金で買えない物の価値は無限大だ。
その記憶や達成感、充足感はお金には到底換えられないし、また誰にも奪えない。


ああー明日も常滑沖に出動だよん!
いいかげん年を取った私ですが、そんな私がこの年齢で女で、
しかもこんな時代なのにちゃんと自分が選んだ道の自分の専門職で
いつもちゃんと次から次へとよい仕事を与えてもらえるのは
本当にありがたいことだと思う。奇跡のようなことだよね。


自分の仕事は、時には人の命が懸かっている
人の夢を背負っている
生涯一度の晴れ舞台や人生でただ一度の挑戦だったり
海を越えてやってくる人々の大きな冒険だったりする


私は何も持たない何も出来ない何も知らない人間だけど
裏方の仕事が好きでこの道を選んだ
一握りの表舞台を支える名もない大勢の裏方の一人なのだけど
1つだけ重要なことがあって、それは「絶対に失敗は許されない」ということ
上手くやって当たり前であり、失敗などはあってはならないのだった
そのプレッシャーと緊張感でいっぱいになるとき
この仕事を頑張ってきた自分を信じようと強く思う。

自分を信じ、一緒にやっている仲間を信じ
一瞬の輝きのためにBESTを尽くそうと
本当にそう思うんだよね。



行き帰りは英語のCDをダウンロードしたのを聞いてる。
内容は「英語で日本を説明する」というもの。(いまさら~)
武士とか神道とか四季とか和服とか(笑)日本人でも知らんちゅうの!
だけどガイジンってそういう質問するのかな?しないよね今時。
それよりTokugawaCuntury 400years でしょ!
EDO とか OSAKA Castle でしょう!
城大好きな私としてはぜひとも城に行っていただきたいよね、ガイジンさんには。





---☆--☆---------------------

▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
http://www.frater.or.jp/

▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)

---☆-------------------☆----
[PR]

by fraterkouhou | 2013-02-12 22:26 | つぶやき

<< ◆選手投稿◆柴田良選手 ◆選手投稿◆長澤克好選手 >>