「ほっ」と。キャンペーン

寒い?熱い?スタンドにて

観客1「今日はイケますやろか(関西弁)」

私「問題ありません、ウチはテレビで負けたことありませんから!」

観客1「よう考えたらそうですね!、あははは。」

私「負けるときは女子の中継の裏でこっそり負けますからね!(胸を張る)えへん!」

観客2「みんなテレビが大好きなんですね!」

私「はい、かっこよく写るのが大好きです!」

観客2「じゃあ写真も大好きですか?」

私「ええ、かっこよく写るのなら大好きです!」

観客3「子どもが大ファンで家族で広報日記読んでます!」

私「ありがとうございます!」

観客3「うちの子もホッケーしててフラーテル入るっていってますが内気ですから写真が苦手です…。」

私「大丈夫です、夏までにはどんな新人も慣れます。チームの練習にも写真にも。」

観客4「すいませんが…その紙下さい!」

私「あ、いいですよ、チームパンフレットですね。」

観客4「これは…シーズン開始頃に欲しかったなあ。」

私「来年はシーズン開始頃に試合会場に取りに来て下さい。」

観客5「これどうぞ!」

私「おぉホッカイロ!」

観客5「よく見て下さい」

私「あっ、必勝って書いてあるっ!ありがとうございます。」

観客6「ドーハってどこらへんですかねえ」

私「カタールだからあっちらへんですね。」

観客6「遠すぎてもぉワケわかりません」

私「大丈夫です、選手もワケわかってません」

観客7「試合で負けたあととか…どんな感じになりますか?」

私「ん~まあ一時的に仮死状態になります。」

観客7「仮死状態に…!」

私「次の試合に勝つまで死んだふりをしています(笑)」

OB1「久しぶり~」

私「おおぉこれは!大先輩だ大先輩!皆さん頭が高い!こちらはだな…(説明)」

選手父兄「へへー(ペコペコ)」

OB2「調子どう」

私「おおぉこれまたBIGな大先輩が!」

選手父兄「へへー(よくわからないがとにかくペコペコ)」

私「あっ試合が始まる…最初にお詫びしときますけど~試合が始まったらもう挨拶とかできませんし失礼があったらすみません。」

選手父兄1「分かってます、あれやらはるんですね」

私「はい、中継あるんでイランかなとも思ったんですが一応やります、レポートを。」

選手父兄2「あれは大事だ。中継どうのこうのは関係ない、あれは大事だ」

選手父兄1「そやそや邪魔したらあかんで。」

私「ありがとうございます、まああれも勝ってりゃいいんですけど負けるときはどうやって負けたかのレポートになりますんで書いてる方も痛いものがありますわ」

係の人「試合開始はカウントダウンで盛り上げて~」

私「だめだウチの応援団は誰ひとり聞いてないやん」

学生1「聞いてます聞いてます」

私「そこはウチ?」

学生1「もちろん赤組っす!」

私「じゃあこれをやろう」

学生2「あっ不負の旗!欲しい欲しい」

私「これを一度手にしたら未来永劫二度と浮気は許さんよ!」

学生2「大丈夫っす、僕もやがてあっち側でやるんで」

私「入ってくれるの、フラーテルに!」

学生2「入れてください!」

私「よし入れ!とりあえずうまくなって来い!」

係の人「声が小さい~もう一回練習しますよ~!」

私「しかし今日は中継あるからあんまり来ないかと思ったら、みんな家にテレビないんですか?」

選手父兄「ありません!」

私「ビデオもないの?」

選手父兄「ビデオもないです!」

私「しょうがないなあ!見に来るしかないやんか!」

選手父兄「はい!(笑)あっそれも欲しい!」

私「えっ息子はくれないの?」

選手父兄「なんにもくれません」

私「息子がなんにもくれない可哀想な家の人は手を挙げて」

選手父兄「はいっはいっ」

私「ありゃ~全員じゃないですか!困った息子ですねー、はいチームパンフレット。」

選手父兄「動いてる息子を見るのは久しぶりです!」

選手父兄「いつ行っていつ帰ってきたたかも広報日記で知った。」

私「どーしょーもないなー。」

チロリーン!

私「あっメールだ…広報日記にコメントが来たよ」

観客8「私が送りました」

私「(読む)川上さんの変顔お願いいたします…って!そら勝ったら見れるかも知れないな!」

観客8「川上さんの写真を全部コレクションしています、変顔特に大好きです!」

観客9「私は長澤さんの写真お願いします!」

私「分かった分かった」

選手父兄「始まるっ」

私「スタメン誰、右からえーと」

OB1「こんな感じでやってんのか、大変だなあ」

私「ちょっ話しかけんで!橘~坪内~猿養~」

OB1「はいはいはいはい、次は福代、小野」

観客9「次長澤さんです、14番」

私「分かってる分かってる、長澤~」

OB2「こんな風にやってんだあ」

私「ちょっ先輩うるさい、ああNHKの音声さんが邪魔であっちがわの学が見えん!どけ!音声さん!」

選手父兄「きたーきたきた!」

観客「いけーいけー」

私「まぐちゃーん!勇太!勇太!勇太!のっちー」

選手父兄「坪内さんお願いしますっ!」

選手父兄「小澤さんっ坪内さんっ」

私「あああ~打たれたあああ」

選手父兄「こっからやこっから」

観客「早いわー早い」

観客「見えんかった…」

選手父兄「今日は一段と早い…」

観客「カユさん半端ねー」

選手父兄「竜二さん!」

私「リュウ!リュウ!あっ!」

観客「誰っ!7番!」

私「猿養!7番猿!よし!よし!よし!猿くん猿くん、きたきたきたー!」

選手父兄「坪内さんっ坪内さんっ」

私「行ける!行ける!行ける!」

観客「ぎゃあああ」

選手父兄「ぎゃあああ」

私「入ったあああああスピードスターがきたーーー猿くんんんん!」

学生「猿養さんかっこえええ」

学生「坪内さん見えんかった~早えええ~」

選手父兄「同点やぁ、はあはあ」

選手父兄「はあはあ」

私「はあはあ、前半終わった…」



試合後

私「あああこれで正月が来る、万歳!万歳!万歳!」

選手父兄「良かった良かった…涙」

選手父兄「万歳!万歳!万歳!」

学生「フラーテル強ええええ」

観客「来た来た」

観客「坪内さん!」

観客「川上さん!」

私「わーんわーん涙ありがとうっありがとうっ!」


私・選手父兄「ガシッ」(抱き合う)

私・OB「ガシッ」(抱き合う)

私・観客「ガシッ」(抱き合う)



私「神だ神、私は今日神を見た~神がいた~神だ神。神が降臨していた~」

観客「あっ集合写真」

選手父兄「行って!行って!撮って!」

私「神がぁ~…あ。行かなくちゃ!行かなくちゃ!」(バタバタ)

チロリーン

私「あっまたメールだ」

選手父兄メール
「雪で行けませんでしたがテレビで見てました、もう感動した!」
「偉大なる先輩と一緒にやらせてもらい有り難くて泣けてきます」
「仏壇に拝んでいました」
「町内親戚みんな喜んでいます」
「ビデオ2回転目見始めました」


私(返信)「ありがとうございます、後で連絡します」←以降連絡してなくてすみません。

ピピピピピピ

私「あっOBからだ」

OB「良かったねー良かった良かった」

私「これで名古屋に帰れます」

ピピピピピピ

私「またOBからだ!」

OB「俺が行かないと勝つなあ」

私「来年も来ないで下さい(笑)」

ピピピピピピ

OB「いい試合だったわー、そっち雪降ってるの」

私「降ってません、応援ありがとうございますっ!」

ピピピピピピ

偉い人「良かったね!」

私「はい!いま胴上げやってます!」



来週はドーハでお会いしましょう!
それではみなさんごきげんよう!
[PR]

by fraterkouhou | 2012-12-11 07:35 | ホッケー

<< 海を越えたメリークリスマス 私的死的指摘 >>