移転を考えている(来期)&アクセスなど

この広報日記は700か800近くあるexcite blogのスポーツ部門において、最高2位、この全日本選手権予選大会の期間中はずっと3位、平常でも大体は20位以内に入っている上位ランキングのBlogでございます。あざーす!


最初はforestという初心者用のものから始め、HTMLをちょっとずつ我流で勉強し始めた。それまでは何一つ分からなかったけれど、だんだ自分が思うことを表現できるようになってきました。

その後、もうちょっとカスタマイズできるものを望むようになりモバスペに移った。
しかし・・・あまりに成人向け広告が多いのと、モバスペ自体が私のような「まじめな」ユーザーを求めていないうということもだんだんに感じて、トドメとしてその後エムブロに移転しエムブロで幸せに生きている間にモバスペの「三ヶ月更新がないと削除」というルールが勝手にできてモバスペに書いていた記事をアナウンス無しで全て失う(確か北京五輪予選前後の2年分。)という事故が起きて完全にモバスペへの信頼はゼロになりました。

エムブロはデザインもまあまあカスタマイズできて、自分の技術もそれなりに向上していましたので居心地自体は良かったのですけど、写真がメイン1枚の他はアップがめんどくさく、またエムブロのシステムや方向性自体にSNS度が強化されて本来のブログ要素が薄くなり、さらに成人向け広告が掲載され始めたので・・・エムブロの上級者版ナノに移動しました。

ナノはやっぱり素晴らしくて自分もナノでいろんな上級プレーに挑戦することができました!ここで覚えたことは多かったなあと今も思います。かなり背伸びした時期でもあるけれど上級者の方に教えてもらいながら成長することができ、今も感謝しています。

しかし!スマフォの台頭によりナノによる全キャリア全機種への対応が(私の技術的に)追いつかなくなり、その作業が更新作業を圧迫し始めるようになった。これは本末転倒だなあって・・・いろいろ迷ったしカスタマイズにより思い通りに作りたいという創作願望もあったのですが、それを犠牲にしても「多くの人に」「快適に」「迅速に」記事を届ける方を優先したためこのエキサイトブログに今年の5月、ロンドン五輪予選明けに移動してきました。

やっぱexciteに移転したことでブログ本体の制作やカスタマイズの負荷がほぼゼロになり、最初からついてる仕組み(システム)に多少の不満はあれど乗っかっちゃえば楽々なんですよね。何の知識もない素人でも作れるようになっているわけですから。事実これにより写真を劇的に大量に掲載することが可能になって多くの人に喜ばれるようになりました。

しかーし

その写真の不具合が多すぎる!
閲覧者の皆様には分からない部分なのですが、写真を掲載するために投稿しても表示されなかったり、複数枚数の写真が全部同じ写真になってしまったりするのでそれを全部削除して何度もやり直しながらようやく閲覧可能な表示まで漕ぎつけるという、物凄いヘヴィな作業をして今日まで来ていました。

そう、スマフォのアプリがあかんのです。
この記事が検索にひっかかかりやすいようにあえて説明口調でもう一度書きますが

excite blog (エキサイト ブログ)のAndroid(アンドロイド)アプリが不具合多くてひどすぎる!
写真はめちゃくちゃに上がるわ表示はされないわ、強制終了するわ、カテゴリーは消えちゃうわ
タグも最初付けていたけどいくらつけてもぶっ飛んじゃうのでもうあきらめてる(苦笑)

このexciteに来てから予想通りアクセスも上がり、フラーテルとは関係ないホッケーにも関係のない人たちが多く訪問してくださっているのでそこはプラス面だったなと思います。しかしこういうメジャー系のブログはいわゆる巨大なシステムなので個々の質問や不具合の悩みに対するレスポンスがないのです。

FacebookやTwitterというのは最初から考えていません、あの手の会員にならなければ見られない系、繋がりを絶対化しているものというのは嫌いな人は嫌いですし、またネットに詳しくない人にはリスクを共用することになるので。。。あくまでも一般なオープンサイトで書いていきたいと考えている次第です。

どうでもいいけど8月の検索キーワードのTOPが吉田沙保里で笑った(苦笑)名古屋・カキ氷も堂々のランクインですし。記事としては「日本バスケットボール界の挑戦」という記事が長期間に渡ってアクセスが多い。
そのほかには「ドクターイエロー」「デニーズモーニング オハヨウクラブ」も検索されてるようだ。
食べる系は安定したアクセスですなあ。それからスポーツマンの体脂肪率や韓国竹島問題、中国尖閣諸島問題も・・・この前から書いているCF-R7についてもアクセスが増えてきた。
ちょっとうれしいのは「BOBO collection」を見に来てくれる人が結構いることかな?私が掲載した写真の商品はBOBO collectionで画像検索しても他には出ない希少なアイテムのようで、画像に対するアクセスも凄いから面白いなあと思うl。

このブログは名古屋フラーテルホッケーチームという社会人ホッケーチームの広報担当者である私が書いている日記なのですけれど、私もホッケーとチームのことだけ考えて生きている職業:ホッケー広報マンというものではないので、人間としての部分や日常なども見てもらえたらなあと思っている。

そしてそももそこれは当初は公開を前提としていなかったたため(私の単なる覚え書き)その傾向を今に継承して好き放題に書いちゃっているのですね、すみません。

そうじゃないと書きたいことも書けないしさあ!
試合の得点や勝ち負けだけならここに書かなくても別なところに幾らでも書いてあるしね。

ホッケーの記事に関しては
・試合を見に来られない人に試合の様子を伝えたい
・選手がお世話になっている企業の同僚や関係者の皆さんに選手がどんな風にがんばっているのかを知って貰いたい
・選手の地元の後輩や母校の皆さんに先輩が活躍している姿をお伝えしたい
・選手を送り出してくれているご家族や実家のご両親、おじいちゃんおばあちゃんに夫が息子が兄が弟が孫がどのように選手生活を一生懸命生きているのかを少しだけでも代わりにご報告したい
・自分自身が感じたことなどをその時その時にメモ代わりに書いておきたい

・・・などという自分なりの理想があります。

結局、ホッケーの場合、「記録」はどんだけさかのぼってもちゃんと見られるけれど、「記憶」は一瞬で消えてしまって写真も記事も無いことが多く、シーズンが終わってからフォトブックが出るわけでも無し、優勝しても優勝記念誌が発行されるわけでも無し。

ま、わたくし、ドラゴンズが優勝すると確実に買いますからね、優勝記念誌やらフォトブック、下手したら胴上げ写真で作られたパネル時計まで買う勢い。そういうのがないホッケーはちょっと寂しいです。

長々と書きましたけど移転の候補としては
「Blogger」BY Google の一択だと思っています。

広告無し、写真は事実上無限大、フルカスタマイズできて何よりもWorldWide仕様!まだ日本では使っている人が少ないレンタルブログですけど、世界ではもう始まっている(笑)んですよね、Bloggerの風が吹いている!

あんまり移転しないでそろそろ腰を落ち着けて欲しい、
移転を繰りかえされると過去記事の検索が不可能になるからやめて欲しい
などとも言われてます、もっともなご意見ですね!

ああ悩むなあ。
exciteのアプリがコレほどまでに腐っていなければこのままexciteに永住したいのはやまやまなんですけど。だって移転は自分にとっても大きな負荷ですし。そして何よりも私はこのexciteを気に入っています。


(こっそり)
正直ね私はアクセス数とかどうでもいい。そもそもそれは私の中では何にも重要じゃないんだ。
ランキング上位になりたい人もいるけど自分は違います。
むしろ何が何でも訪問者に「ポチっとして!」を強要しているブログを見ると、プロの作家でもない素人の癖に何を求めてるんだ?と思ったりする、あ。すみません、言い過ぎたかしら?(苦笑)
これでも私はこの広報日記を(自分の中で勝手に)一種のホッケーメディアだと思っているので(自意識過剰だとでも何とでも)本当に求めている人に情報を送りたいという強い意志があります。
だから夜を徹してでも迅速に更新をしようと思うし、常に一歩リードして先へ先へ目を向けて挑戦を続けなくてはいけないと思っている。
フラーテルはホッケー界において目標になっていると思うけれど、自分もまた未熟ながら目標にはなれなくても参考になりたいと思うんです、ホッケーというスポーツの広報の形のひとつとして。
幸か不幸か私はここで何か挑戦をしてもこれといって失うものは無く、フロントも選手も目をつぶってくれている。だからこそそれに安穏としているのではなく、ちょっとでも良さげな匂いがしたら飛びついちゃっていいと思ってるんです。

フラーテルは巨大な無敵艦隊で、いつもいい環境にいて悩みなど無く、強くて勝って当たり前で
ホッケー界の中で特別扱いをされていてそれをスタッフも選手も平然と受け入れている、心の痛みも何も無くホッケーに打ち込めていいね!

というものでもない、全然ない、むしろ心折れまくりの泣きまくりだったりする部分も、この広報日記によって少しは知ってもらえたらうれしい。選手は絶対に弱い部分を見せないでしょうし思うことがあっても言えない。
言えば何か失うことになるし、私もそれはして欲しくない。
卑怯者か?いや違う。もしそれを卑怯と言うならば私は選手に「卑怯者の道を行って!」と言うよ。実際過去にも何度かその言葉を言ったし(苦笑)

私は選手の代弁をするためにコレを書いているわけじゃなくあくまでも自分の目線で見えているものを感じたことを書いていくつもり。もしかしたらこれを書き続けていることにより私の中で何かが発散され、なんだかんだ言いながら7年間もどうにか続けてこれたのかもしれません。


---☆--☆---------------------

▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
http://www.frater.or.jp/

▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)

---☆-------------------☆----
[PR]

by fraterkouhou | 2012-11-21 14:39 | つぶやき

<< 東京農業大学戦前アップ風景 フラーテルを目指す! >>