今日の終わりに

食べてすぐ寝ちゃダメだっちゅーのに夕食後意識不明になって爆睡してしまいました!せっかくいろんな方々がメールやコメントをたくさん下さっていたのにすんません~。

前回実験したPhotoReportが好評でしたので今回は試合終了直後から移動バスで宿舎に着くまでの間にアップしようとタイムアタックしてみました。(笑)

チームや選手はスケジュール的にも体力的にもみんなギリギリの所で毎日頑張っています。そんな選手たちを見ていると、私もまた失敗を恐れず常に挑戦し続けて行きたいと強く思う。何かせずにはいられないような気持ちに、心が突き動かされてならないのです。

思えば今年はロンドン五輪予選にチャレンジするもあと一歩で破れ去り、一夜にして気持ちを切り替えることを余儀なくされ、今度は四冠のタイトル奪還に目標の全てを賭けて戦うも日本リーグのラストゲームでサヨナラ敗け。

チーム内の組織が代わりまたしても監督不在という事態になってしまった…それでも心折れず全日本選手権という最後の公式戦に向けてチーム一丸でそれだけを見て進もう!と決めて練習に打ち込んできた矢先…

今度はチームまるごと日本代表ですよ!のお知らせが届きパスポート片手に代表合宿のキャンプ地からこの埼玉飯能にやってきました。この予選が終わったら翌朝にはアルゼンチンに向けて移動するのです。

だからといってこの全日本選手権予選の大会をなおざりにすることは出来ません。今は日本代表もアルゼンチンも関係なく宿舎に帰って洗濯してお風呂に入って明日はまた朝からぐるぐる飯能の町を自主トレして走り、一心不乱に2勝目を目指すことになる。

しかしこの3日間の試合内容や結果がいかなるものであろうと、帰りのバスでは翌日の成田行きの説明と確認があり、選手は帰宅後今回埼玉に持ってきたジャージを即洗濯し、それが乾くか乾かないかのタイミングでまたしても関東にとんぼ返りしてフライトするわけなんですね!

人間です、生身の人間(笑)スイッチやリモコンはついておりません、がしかしワンタッチで切り替えしなくては明日が来ない!

私も仕事柄いい加減出張の多い人間で、全国7都市を二週間刻みで回ったり1週間に日帰り出張6回したり、北海道と沖縄を一夜にして飛んだり、頭がおかしくなるようなスケジュールを消化してきた経験があります。

そういった経験がこのフラーテル広報の活動にいやがおうなく生きてしまっているというか。(笑)
限界まで減らした私物、いつでもどこでも寝れてしまう図太い神経と同時にいつでもどこでも同じことをやれる繊細さや安定した精神性を身に付けなくてはなりません。

毎日が旅!常に外泊!毎食が外食!
一年の半分以上が留守!

いやぁ楽しいですね、うん。
人生は楽しい。

ホームグランドのないフラーテルは全ての試合がアウェイであり、試合といえば長距離移動がセットなのです。
表示灯ホッケーチームの21年間もフラーテルの7年間もそれだけは変わらず、歴代選手が全員その環境でやってきた。そしてその環境の中で社会人最強という称号を得てきたのです。

はた目から見るほど恵まれたリッチでNiceな競技環境でもなく(笑)どこに泊まるにも「アメニティ無し」ですわ、ホテルにあるからいいや!と思って行くと何もない!その分宿泊費をお値打ちに…みたいな感じで。

私は今回仕事の事務作業を持ち込んできました。一日4時間つまり半日程度の時間は頭を切り替えてホッケーとはまるで無関係な、全く別なことをしています。
もうそんなんは当たり前と言いますか。

明日も寒いかな?
うちらはいまを生きてます。
夜が明けたら明日になり、明日は明日の風が吹く。



夕食の帰り、坪さん(坪内一浩選手)の後ろを歩きながら…


「ねえねえ、坪さんって後ろ姿もスリムでかっこいいわあ。本当にスタイルがいい!」

ジゲン(畠山学選手)
「そうすかぁ(返答に困る)」


「何着ても似合うなあ、髪型も好きだ!」

ジゲン「フーン、そうすかぁ。ああ明日も寒いかなあ?」


「一枚余分に着てるから寒くないでしょ~?」

ジゲン
「それは関係なく寒いですってば!」





エレベーターで坪さんに追い付いて…


坪さん
「なあジゲン、アルゼンチンの間ずっとヒゲ剃らんといて。モリシ(森嶋)にも言ってるんだけどさ、剃らんままおったらどっちがアレか比べようや~」


「(大爆笑)やってやって!」

ジゲン
「ええぇ~(*_*)」


「いいじゃん!見たいぃ!やって!坪さん、写真でもいいから見せて下さい!!(笑)(笑)」

坪さん
「なぁ~ジゲン~頼むわぁ!(肩をグリグリ)」

ジゲン
「ぁぁハイ(*_*)(*_*)痛っやめて下さい(涙)もぉー分かりましたってば。」


「今年の(毛深さ)チームナンバーワンが決まるんだね、ワクワク!まさかジゲンの対抗馬が入部して来るとは思いもしなかったよ!」

坪さん
「頼むぞジゲン!」

・・・・・・・・・

ユキさん
「直人(塩川)はあれ折れてるんじゃないか?(スティックを)握れないみたいだ!」


「えーっ?右だっけ」

ユキさん
「左だろ!」


「右だよ右。あれっ左でしたっけ」

ユキさん
「左左。もし折れていたら…」

そこへ左手をアイシングしながら直人が来た。


「直人さん折れてるから(スティック)握れないとか…?ってことはアルゼンチンは行けな…」

直人
「折れてないよっ!」
(左手に握った部屋の鍵を見せる)


「あ、握れてる。」

直人
「だから折れてませんってば(汗汗)」


そう、スティックが握れるか握れないか、問題はそこだけ。(笑)
直人が大したことなくて本当に良かった。アルゼンチンには必ず全員で行って欲しい!

無傷で行って無傷で帰国、これが私がいつも代表遠征の前に神に祈る中身だから。

明日も無傷で~♪
[PR]

by fraterkouhou | 2012-11-16 23:42 | つぶやき

<< おまけの裏話。ジャージの話。 ◆選手投稿◆小澤和幸選手 >>