料理男子!最高!本当に?

実は現場に料理が趣味という料理男子がいまして、そりゃもう人気者です。
近年の適齢期女子が結婚相手に望むもの、それは料理ができること!なんだそうで…。

最近の女性はみんな料理男子料理男子と騒いでおります、当然ですよね。

身長やスタイル、経済力や様々なスペック全てが同じで料理ができるかできないかだけが違う場合、どう考えも料理男子の勝ちでございます(笑)

私の回りには何でも残さず皿まで美味しくいただきます、という違う意味での料理食べる男子(笑)は大量にいますが、自分で弁当を作ってくる料理男子は初めて見た!

感動!

だってね…あのね、冬瓜を煮て冷やして生姜をかけて持ってくるんだよ?冬瓜ですよ冬瓜。

その他のおかずを見ると、白菜の浅漬、ホウレン草とキノコとベーコンのいためもの、サラダ、塩サバ、うずらのゆで卵(!)、きんぴらごぼうってもう!



私「結婚して下さい!」

料理男子「お断りします。」



って(笑)

さらに凄いのは…

この人はお菓子も作る!クッキーとかカップケーキとかブラウニーとか!
春先にはいちごブラウニーを作って持ってきて、肉食系女子が連日じゃんけんまでして奪い合って食べていたらしいよ!

昨年度のホワイトデーのお返しが
なんと!手作りのマドレーヌだったんだって!!!!ハート型!!!


私「お願い。結婚して下さい、マジで。」

料理男子「絶対に絶対にお断りします。」


ごぼうとアスパラの牛肉巻きとかー
ハーブ豚のピカタとかー
グリーンピースを裏ごし(!!)して作ったソースで冷製スープにしたてるとかね
もう奇跡のようなメニューが展開しているわけですよ、奇跡。


ハンバーグは合挽きミンチでオフの時に下ごしらえして小さく作ってお弁当に使うとかー
ブロックベーコンは小さい賽の目に切って揚げてパスタに混ぜるとかー

頭がクラクラしますね!
ついでによだれも出る!


私「けっこ…」

料理男子「お断りします!」

別な女子「じゃあ私と…」

料理男子「考えさせて下さい」

私「ちょっ、レスポンス違っ!」

さらに別な女子「私では」

料理男子「あの、誰であってもいきなり結婚はできないですし?ていうか三食作るなら一生養ってくれる女性じゃないと。」

私たち「働いて養ってくれてさらに料理も三食作ってくれる、というわけじゃあないんだ。なあんだ!」

料理男子「んなわけない!」


世の中そんなに甘くはないのだった!
[PR]

by fraterkouhou | 2012-11-20 20:00 | つぶやき

<< フラーテルを目指す! ◆選手投稿◆渡邉宏樹選手 >>