お疲れ様、また行こう篠島に!

釣り部は今日釣果も上がってご機嫌なままに解散。きす釣りはまだ1ヶ月ぐらいやれるから、しばらくの間釣り部は空前の島ブームになるんじゃないかという気がしますわ(笑)


a0275715_19385099.jpg

篠島と日間賀島を行き来する船
篠島は起伏が激しくて道が狭いからカーフェリーで車を運んでもどーにもならん、停めるところもないしな。

日間賀島は比較的平坦な道が多く、島をぐるりんちょできるから車を持っていってもいいけど、個人的には島遊びの時は携帯もタバコも車ん中にわざと忘れて車と一緒に日常をも捨てて行くがよろし。

篠島、日間賀島、佐久島は三河湾国定公園に指定されてます。
a0275715_19431039.jpg


三つの島の配置はこんな感じ。
a0275715_1943545.jpg

篠島が一番知多半島に近くて、篠島の上に日間賀島、その少し右に佐久島。
つまり、佐久島は知多半島から一番遠いのだ。

昔、篠島と日間賀島はきっとひとつの島だったのかな?、更にもっと昔は篠島と日間賀島は知多半島だったに違いない。
(勝手な想像)


篠島の全形。実際とは向きが違うけど形はこの地図が分かりやすいかな。
a0275715_19442985.jpg

右の方は埋め立て地。埋め立てしてゴルフ場を作ったけどアレレなことになり、今は廃墟化してます。



a0275715_19454532.jpg

こう見るのが一番分かりやすいかな?
実際の篠島もこういう縦長な配置です。
この地図でいうところの島の右側に弧を描いているのが前浜。

えーと知多半島の先っぽ(=師崎)より篠島の南端の方が外海に向かって飛び出しているため、「理論上」師崎より早く日が昇る場所ということになる。

住所は南知多町篠島区です。
住人はおよそ2000人だそうで。

前浜が美しいのは三河湾の一番外側にあって、大平洋に洗われているから。
篠島の島内に大きな河川はない。
前浜は大平洋によって作られた浜なんですね。強い波を受けて島は弧を描いて削られたのだと考えられます。

あっ大平洋に面してるからなななんと海ガメもこの砂浜に産卵しに来るらしい?
[PR]

by fraterkouhou | 2012-10-27 19:37 | つぶやき

<< きすの天ぷら 帰るよ~ >>