試合終了! 愛知県6ー0島根県

秋晴れのグリーンスタジアム、国体成年男子ホッケーの決勝です。

赤いユニフォーム愛知県フラーテルは
好調の坪内、活躍が期待される橘に安定したプレーの小野、
島根県出身の福代、塩川、井島、
後ろは畠山、キャプテン粥川、長澤、川上啓、GKは長岡です。


前半4分、島根県のPCです。
島根県はSelrio島根で構成されたチームです。打った!長岡止めた!カウンター!

坪内と橘、坪内か橘か
橘だーー!愛知県先制です!
橘、我慢して我慢してここまで来ました。昨日、夕暮れの中で明日こそ勝利に貢献しますと語っていた橘、力強い、橘らしいシュートで1ー0愛知県のリードです。

さあ島根県が攻め上がっていますが守備陣が本日も珠玉のプレー、長岡の冷静さが光ります。粥川と長岡の息も怖いほどぴったり、押し戻してまた坪内だ!小野が並走している、橘が飛び出した、橘か?橘だ橘敏郎
決まった、なんというパワーシュート
力強いガッツポーズがスタンドを沸かせて2ー0橘敏郎大車輪の活躍です!


ボールの支配率は愛知県に分がある。
福代から粥川、粥川が小澤に送るが珍しく小澤がストップミス、福代から塩川、坪内と送るも坪内もストップミス、少しミスが目立つ愛知県
GK長岡がマスクを揺らしてマグ上がれ!と叫んでいる。

今日のGK長岡のユニフォームはグレー、国体ではGKが背番号1をつける決まりです。
試合はやや停滞ぎみ、福代が下がって後ろは畠山、粥川、長澤、福代。
重なるようにポジショニングしていた井島を福代が促して少し上げた、島根県の攻撃です。

井島、ぴったりマークして離れない。粗削りながら井島の一生懸命なプレーには光るものがあります。

前半残り11分、白いユニフォームに黒いパンツの島根県、ソックスも黒です。
緑の人工芝に黒と白と赤のユニフォーム、川上啓が腕にはめたキャプテンマークの黄色だけが鮮やかに映える。

愛知県のチャンス!
いったんコーナーになったプレーがPCに。長澤!!もうこれは狙い通りです。難なく決めて3ー0、前半残り8分に貴重な貴重な追加点が入った。

この大会、坪内が本当にいい調子です。京都シリーズで膝を怪我しましたが回復力の早さも一流の証拠、今日も前線からゴール前まで縦線をフルに飛び回る運動量。この人を見ているとホッケーの楽しさが伝わってきます。

現在の布陣は…
河内、坪内、小野
川上啓、小澤、塩川、
畠山、長澤、粥川、右には井島が下がってきている。

前半残り1分だ、塩川から小澤、河内!
河内が打った!しかし入らない、河内先程もGKと一対一のシーンで外してしまいましたがさすがにちょっとがっかりした表情、小野が向こうから多分これはマグどんまいと言っているのでしょうか、川上啓も河内に手を挙げた、

ここで前半が終了、愛知県が3ー0で島根県をリードし、全日本社会人選手権に続く二つ目のタイトルに王手をかけています。

さあ後半戦の始まりです。
坪内、橘、小野
福代、塩川、川上啓、
畠山、長澤、粥川、井島、
GKは引き続き長岡です。

坪内の鮮やかな黄色いグリップが光る。今日の坪内はとても素晴らしい、目が離せません。後半戦でも得点に絡んでくるに違いないでしょう!

ベンチでは高橋監督が半袖を肩までまくりあげ、じっと腰を据えて試合を見ています。その横には橘と福代、11人競技で13人の登録しか許されていません。粥川が監督兼選手として入っているため、名目上この大会において高橋監督は監督ではないことになります。
どこのチームもどのようにして真の監督をベンチに入れるかに頭を悩ませている。不思議なことです。

試合は愛知県のペースで進んでいます。
小澤が右からドリブルで抜いた、河内が並走するが絡めない、次は左から…井島ここでストップミス、残念。井島悔しそう。パスを送った塩川とは2012年入部の同期です。

さあ来たのか?来たのか?大きなパスが来た、ゴール前には橘と坪内がサークルイン、打てるか?ああ打てなかった!惜しい!だが流れは愛知県に!

愛知県のPC!
長澤が外して打って流した!計算通りにここは坪内だろう!押し込め!坪内!やった!やっぱり坪内だ!今日は坪内と橘だろう!だって見るからに絶好調!4ー0!

おおー次は橘!右からだ右!防げないだろうこれは、GK!ボンバーマン橘の破壊力ある重量級シュートが炸裂して5ー0
まだ行ける!川上啓も小野も狙っている!もはや混戦の様相すらありません、愛知県のワンサイド。

島根県は徹底的な守備固めに入っていますがこれを塩川から福代を基点に突破して坪内と橘が火を吹くシステム。
小野は福代の対角あたりにいて小澤とともに重要な中継点を果たしている。

守っては粥川~長澤のゴールデンコンビをベテランGKの長岡が背面支援し、隙はありません。

後半戦残り5分、島根県の攻撃がやや活性化してきました。スタンドを埋める小中学生の団体はもはや国体の風物詩。
岐阜県内の小学生でしょう、愛知、愛知とさかんに声援を送ってくれています、ありがとう!

小野~塩川~小野~最後は河内か?
外れて左に逸れた。ボールは大きく戻って粥川、粥川が福代に送る。
粥川と福代は天理大学時代から一緒にプレーする同期です、呼吸もぴったり。

今日の対戦相手の島根県は福代の出身地でもあり、ホッケーの名門横田高校出身の選手が多数在籍。福代もまた横田高校の出身です。

さあ川上啓が単騎駆け!最後に魅せた!そのままシュート!キャプテンマークに恥じぬ有終の美だ!試合終了!
終わってみれば6ー0
愛知県フラーテル、二つ目のタイトルを手にしました!
[PR]

by fraterkouhou | 2012-10-03 13:32 | ホッケー

<< ギョエ~携帯無くした! 向かっています! >>