試合終了!愛知県3ー1東京都

国体二回戦、すなわち準決勝だ!
がんばれー愛知県!

前半開始5分、試合開始が30分程度遅れています!私的には奇跡の采配(笑)

ここまですでに愛知県はPCを得ていますが決まらず。東京都は恋グリーンに黄色の模様、ソックスも黄色で非常に個性的なユニフォーム。

愛知県フラーテルは今年新しく作った深紅のユニフォーム、GK長岡のユニフォームは黄色、レガースはブルーです。
いま再び愛知県のPC、高く外れて得点ならず、0ー0の均衡を保っている。

橘、小野、河内
小澤、塩川、福代、
後ろは畠山、川上、粥川そして長澤
GKはベテラン長岡の布陣です。

東京都の背番号10にフラーテルOBの片山、前試合で観客を唸らせるタッチシュートで先制、この片山はテクニカルプレーではフラーテル全員の目標のような選手でした。


粥川から塩川、長澤が上がって備え、畠山から橘、前線に送りきれなかった。
いま坪内がイン。

小澤、坪内の二人がよいリードで攻撃を牽引し、川上啓、粥川が安定したプレーで守備を固めている…赤いユニフォームの愛知県に死角はありません!

さあ井島が入っています。井島が頑張っている。この大会に照準を会わせてフィジカルコンディションを整えてきた。
前の試合では思うような働きができなかったと唇を噛み締めていた井島、
グリーンスタジアムに薄暮が迫ってきていますか愛知県は非常にアグレッシブに攻め上がっています。

後ろには誰もいない!上がりきっている!

前半25分が経過、愛知県は落ち着いています。フォーメーションは崩していない。小野、川上、坪内、さあサークルインしてここはチャンスだ。

愛知県のPC!おお、東京都のGKが右に倒れてブロックした。遠く正面に控えそれをじっと見ていた長岡の手がもどかしそうに少し動いた。決まりません!0ー0!

河内、川上が狙っている。坪内に代わり河内。いま小澤がインしてここで愛知県にまたPCのチャンスだ。
東京都のGKがまたしても…好セーブ!長岡今度はぴくりとも動かず。

克好ちょっと前!啓アップ!と長岡の声、サークルに入れてはいけない!直人がフォアからチェック、ここで前半終了、0ー0、愛知県対東京都、どちらも得点がありません。

向こう側のAコートでは岐阜県と島根県も0ー0で死闘を演じています。

さあ後半戦の開始、

河内、坪内、小野
福代、塩川、右に井島が入っています。
後ろは畠山、粥川、長澤、川上啓
GKは長岡

愛知県のPC!長澤決めた!
これはいいシュートだ!
1ー0ついに均衡を破りました!

勢いに乗れ愛知県!
川上、坪内が上がって塩川が追う、塩川から坪内、川上がフォローして坪内、坪内だ、素晴らしい!坪内がセンターからシュート!塩川いい仕事をしました。
川上のポジショニングにも隙なし、決まって2ー0、東京都13番、日本代表の大先輩である吉田がゴール前で顔を歪めて絶叫した、空の色は夕日の赤からパープルに色を変えた。

攻めろ愛知県!

愛知県のPC
徹底的に攻めろ!克好!克好!
入った!3ー0!グリーンスタジアムに明かりが灯った!
空の色はさらにグレーに。

後半戦の15分が経過しています。
お隣のAコートでは島根県が岐阜県から1点を奪いリードしています。
いまAコートから大歓声が。岐阜県が1点を返して同点に追い付いた模様です。

さあ井島がいいプレー、チャンスをメイクしました、愛知県のPC!ど真ん中行った!東京都GKがセーブ!

Aコートではまたしても大歓声。岐阜県がついに島根県を逆転して2ー1になっている!放送ではその逆転の殊勲者として辻健吾の名前が読み上げられている。

この時間、東京都の反撃が続いている。
ゴール横で井島が倒れ込んだが大丈夫か?顔を押さえている、井島が起き上がった。

東京都攻める、愛知県頑張れ、打たせるな!!打った、誰だ、右から東京都
決まった3ー1、愛知県、終盤を迎え東京都に一点を奪われた。

東京都は選抜混成チーム、足の早い慶応の学生がよく走っている。
愛知県のPC!打った!決まらず!
再びPC!これもだめ、カウンター!東京都が攻める、愛知県の守備は強固だ。押し戻してサイドラインヘ、ボールの支配率は愛知県にある。

Aコートでは島根県が得点して2ー2の同点になっている。試合が終わり5対5のPS戦になるもよう。
勝って決勝に駒を進めたい岐阜県、決勝では愛知県と対決して愛知県を下すことは岐阜県の長年の悲願に違いないのです。

試合終了!
愛知県3ー1東京都
愛知県は決勝に進出!
[PR]

by fraterkouhou | 2012-10-02 16:21 | ホッケー

<< 岐阜国体 全試合結果 長久手から岐阜に向かってます! >>