世の中ってうまくいかないなー

信じていたものに裏切られたり、嘘をつかれたり、あり得ない、想像もできないようなことが時には起こるものなんだ、プラスにもマイナスにも。

自分は何をするにもモチベーションが重要な人で(そんなの誰でもだよな(笑))、必要なときに必要に応じそれをグッと上げていくコントローラを持っている(つもり)

今年はイマイチそのコントローラの不具合が続いており、スランプになったりして我がことながら「ええ~い、いまいましい!」と腹を立てております。

感情の起伏は少ない方が生きやすいけれど、人間味って意味では薄れるね。
だが私生活に仕事に、24時間365日を通して自分の感情を思いきり出せる、出していい、出さなくてはいけない場所なんか殆どないのだと気づく。

必要なのはコントローラではなく仮面だったのかにゃ~。波風を立てない、やり過ごすための、そういう仮面かぁ?

実は昨夜ですね私のモチベーションをダダサガリにする恐ろしいできごとがあり、まあこれをどうすんねんって思ったけど一晩考えてちゃんと正面から向き合うことにした。

ちなみにホッケーでも家族問題でもなく、友人関係のトラブルなんですが。
やり過ごすこともできたんだけどなー
実に1ヶ月もの間、私は静観していました。

でもこのままでは友人関係が破綻する気がしたので、向き合うことにした次第です。まあ向き合うイコール破綻を早めるだけという見方もあるが。

怒っているわけでも悲しんでいるわけでも驚いているわけでもなく、さすがに1ヶ月の時間をかければ自分の心も平坦化してきている。

だからこそいま、冷静に話せるのかなと思ったんだよね。

信頼を得るのは難しい。長い時間が掛かるし、何度も何度も互いに「信頼できるかどうか?」を確かめ合いながら友情は育まれる。何年も掛かることもザラだ。

しかし信頼を失うのは一瞬だ。一度の裏切りや嘘、踏んではならない地雷の起爆によってあっけなく信頼関係は壊れてしまう。

気まずくなった関係を再び修復するのはエネルギーが必要で、しかもどれほどの労力と時間を費やしても元通りにはならないことが殆どだ。

もしかしてこれは全ての人間関係に言えることなのかも知れないな、例えば親子間や夫婦、恋人同士の恋愛関係においても。

そして今はそんなつまらないprivateの憂鬱をどこか遠くに吹っ飛ばして、心を真っ白にフラットにして、ホッケーファンの一人として元気よく出動!
私は今日もグリーンスタジアムで叫んじゃいますよ!


がんばれー愛知県!
私たちは国体で優勝する!
実力でタイトルを奪取し、誰にも何も文句は言わせない!
[PR]

by fraterkouhou | 2012-10-02 14:39 | つぶやき

<< 長久手から岐阜に向かってます! えっ?少年男子…って >>