9/17全試合結果・評|全日本社会人ホッケー選手権

※戦評は後ほど掲載します。
※ここまでの全試合の試合結果と戦評はこちらです。
9/15全試合結果・評|全日本社会人ホッケー選手権
9/16全試合結果・評|全日本社会人ホッケー選手権

下記の情報はフラーテルが独自に収集したものです。念のため各種情報と照合をお願いいたします。
※公式試記録発表後は公式記録を記載します。


○滋賀クラブ4-2徳島クラブ●
前半2-0
後半2-2
【評】前半は炎天下、後半からは悪天候。滋賀クラブは前半のリードをそのまま守り荒れる試合展開を乗り切ってベスト8。次試合は名古屋フラーテルと対戦。
【公式戦評】
徳島クラブのセンターパスにより試合が開始された。序盤、滋賀クラブが攻勢に出る。10分以内に2本のPCを獲得し、2本目のPCで#9山堀がフリックシュートを右サイドネットに決め、先制。たて続けに11分には#14田畑がこぼれ球をフリーの状態からヒットを放ち、2点目を決める。反撃に出たい徳島クラブは17分にPCを獲得するが、決めきれない。その後は両者譲らない展開のまま前半を終える。
滋賀クラブは後半に入り40分、#3久保のPCからのフリックシュートが決まり3点目。リードを広げる。対する徳島クラブは51分、ゴール前の混戦から#6神野が押し込み、1点を返す。53分には滋賀クラブが2連続でPCを得るものの、キーパー#1柳田のファインセーブもあり追加点を許さない。しかし、57分に再びゴール前の混戦になり、滋賀クラブ#5西村が押し込み、4点目。その4分後には、徳島#9武田が押し込み4-2、スコアが目まぐるしく変わる展開となる。雨が時折強くなるピッチコンディションの悪い中、4-2で滋賀クラブが勝利した。
a0275715_22551021.jpg

a0275715_22552654.jpg



○三菱化学・坂出1-0東京ガス●
前半1-0
後半0-0
【評】攻め切れない東京ガス、決定打を打てず三菱の軍門に下る。三菱も良好とは言えないゲーム内容ながら、早い段階での先制点が功をなし1点を守って逃げ切り。
【公式戦評】東京ガスのセンターパスで試合開始。
開始早々に三菱化学坂出が攻め込みPCを獲得。#10大田のヒットシュートをゴール前で#11猶野がタッチするもゴールの上に外れる。その後、スクープを多用して攻める三菱化学坂出とショートパスを繋いで攻める東京ガスとで一進一退の攻防が続くが、徐々に三菱化学坂出が試合を支配し始め、前半12分、13分、20分と#8野田がシュートを放つなど東京ガスゴールを脅かし始め、前半21分にPCから#10大田がシュートを決め三菱化学坂出が先制。その後も三菱化学坂出が攻め続けるが、東京ガスも堅い守りで対応し、1対0で前半終了。
後半は、雨も強まり、ボールがなかなか転がらない劣悪なピッチコンディションのなか、両チームともスクープ、低空パス、リフトドリブルなどを駆使しながら攻撃をしかけるも、なかなか決定機が作れないままこう着状態が続く。後半20分過ぎから、運動量に勝る三菱化学坂出がペースを握り始め、東京ガスゴールに攻め込み、再三PCを獲得するも得点には至らない。終了間際には、東京ガスも最後の意地を見せゴール前まで攻め込むが、三菱化学坂出の堅い守りを崩せず、1対0で三菱化学坂出が東京ガスに勝利した。
a0275715_22462898.jpg



○名古屋フラーテル7-1新潟CREA
前半5-0
後半2-1
【評】9年連続25回目の優勝を狙う名古屋フラーテルが初戦を圧勝で飾った。フラーテルはベスト8に名乗りを挙げ、次試合では滋賀クラブと対戦する。
【公式戦評】名古屋フラーテルのセンターパスにより試合が開始された。開始早々フラーテルは#14長澤のPCからのフリックシュート、#4小野のFGで2点を先制する。短いスパンで多くの選手を交代するフラーテルのベンチワークは全員ホッケーを感じさせる。17分、#16畠山のフリックシュートはキーパーをかすめてゴールへ突き刺さり0-3。25分にはPCから#17橘のフリックシュートで4点目。35分#5渡邉が押し込み5点目。前半だけで5点のリードを得る。対する新潟は前半終了間際、#4野内のドリブル突破で相手陣内に入り込むものの、フラーテルのDF陣に阻まれ、シュートを打てない。後半開始4分、名古屋フラーテルのファールにより新潟がPSを獲得、#6大森が冷静に決め、1点を返す。その後、70分には名古屋フラーテルの#4小野が追加点をあげる。その後も名古屋フラーテルのペースで試合が進むが、新潟CREAもカウンターな
どでチャンスを作る。しかし互いに得点できず、1-7で名古屋フラーテルが勝利した。
a0275715_22563413.jpg

a0275715_22565340.jpg



○箕島クラブ2-0福井クラブ●
前半1-0
後半1-0
【評】
【公式戦評】先ほどまで雨の影響で水浸しのピッチコンディションのなか試合開始。両チームともにボールコントロールに苦慮するなか、スクープで敵陣に入り込む戦法で激しい攻防が続く。試合が膠着しかけた前半15分箕島ホッケークラブがPCを獲得し、#9北村が押し込んで箕島クラブが先制。その後、福井クラブが猛攻を仕掛け、何度も箕島ホッケークラブのゴール前まで迫るが、箕島クラブもGK清水を中心に粘りを発揮し、前半は1―0で箕島ホッケークラブのリードで終了。
後半に入っても、福井クラブのペースで試合は進み、決定的なチャンスを作るも、なかなかゴールが決まらないなか、箕島ホッケークラブも少ないチャンスを活かし後半5分PCを獲得。PCからの混戦を#4佐々木が押し込み箕島クラブが2点目。2点を追う福井クラブは、必死で反撃し、箕島ゴールを何度も脅かすが箕島ホッケークラブの堅い守りを最後まで崩すことができず、無得点のまま試合終了。箕島ホッケークラブが福井クラブを2―0で破った。
a0275715_22484685.jpg



◆次試合◆
小矢部REDOXvsSelrio島根
Riversoul岐阜vs栃木クラブ
三菱化学坂出vs箕島クラブ
フラーテルvs滋賀クラブ
[PR]

by fraterkouhou | 2012-09-17 17:00 | ホッケー

<< 他のチームのblogとか。 ◆選手投稿◆山下学選手 >>