「ほっ」と。キャンペーン

0728フラーテル@庄内緑地(1)

今回の社会人選手権、その前の国体予選&地区代表決定戦とグランド環境がサンドコートなのですよね。
それでフラーテルは真夏の暑いころからずっとサンドコートでの練習を欠かさず行ってきました。

フラーテルの練習には他のチームにはあまりない、いくつかの特徴があります。
まず、フラーテルはホームグランドがない、だから日常的に全てのグランド練習が遠征でありアウェイ環境でのホッケートレーニングであるといえます。

そしてこの状況は表示灯以来28年間続いて、でもチームの成績は総合的に見ればまぎれもなく日本最強であるといえます。私はこう考える。グランドがないということをマイナスではなくプラスにとらえたからこそ、この成績なのではないかと。

次の試合がサンドコートならフラーテルは徹底的にサンドコートで練習します。
ウォーターベースなら徹底的にウォーターベース。
もうないとは思うけれどもしクレーだったとしたら迷わずクレーコートでホッケーをすると思います。
どんな遠くに行ってもグランドを探して、何時間もかけて行ってほんの少しの時間でもNEXTマッチのフィットコートで感覚を養っている。

なかなかできないと思う・・・・

さて、そんなフラーテルの真夏の練習風景の様子を今こそアップしますね!

a0275715_211036100.jpg


a0275715_21112090.jpg


a0275715_21113510.jpg


a0275715_21114454.jpg


a0275715_21115439.jpg


a0275715_2112772.jpg


a0275715_21123242.jpg


a0275715_21124428.jpg


a0275715_21125951.jpg


a0275715_21131981.jpg


a0275715_21133886.jpg


a0275715_21134586.jpg


a0275715_2114684.jpg


a0275715_21141553.jpg


a0275715_21142465.jpg





---☆--☆---------------------

▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
http://www.frater.or.jp/

▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)

---☆-------------------☆----
[PR]

by fraterkouhou | 2012-09-14 20:56 | ホッケー

<< 0728フラーテル@庄内緑地(2) ◆選手投稿◆古里竜二選手 >>