合格!両口屋是清のかき氷

伊吹にも行かず遊んでいるたぁ何事か!と思われそうですが違うの違うの。
中日ビルの南、両口屋是清付近半径300mには私のクライアントがぎっしり詰まっていて、この辺りは日常的なローテーションに入っているのだ。

さて問題の両口屋是清、栄店ですけど。
一言でいえば「老舗の実力に感服」でございます。

威風堂々とした外観。
右手にはためく氷の幟が私を誘うよ!
a0275715_19282418.jpg


店内は誰もが知ってるあの銘菓この銘菓が整然と並んでいます。
a0275715_19285348.jpg


両口屋是清といえば名古屋きっての老舗御菓子屋さんですからね!

なんと店内奥には喫茶コーナーがあるのだった!
a0275715_1929839.jpg

大須ういろうがやってる「むらやま」みたいなメニュー展開だけど、雰囲気はむらやまより遥かにハイグレードな感じ。
ちなみに大須ういろうの「むらやま」は大須ういろう本家がご実家の洋画家・村山きおえ画伯の名前だよねっ!
きおえ先生はとても繊細な絵を描かれる素敵な女流画家で私も取材でお会いしたときはその圧倒的なオーラに倒れたことが記憶にありますよ。

店内にはこんなディスプレイもあるよ?
a0275715_19293558.jpg


お品書きはこちら。
a0275715_19302646.jpg

なるほど、季節メニュー630円、メニュー内容は季節ごとに変わるんだ。
で、今はそれがかき氷だと、そういうポジショニングなのですね、うん理解した。
a0275715_19341626.jpg


んでは早速抹茶ミルクをオーダー。
大抵の店は宇治金時(抹茶にあずき)というメニューだけどあずきが苦手な私は「あずき抜きの宇治金時」をオーダーしたりする。

しかしここは老舗の実力を見たいのでそのままデフォルトでオーダーした!
来たのがこれ!
a0275715_19371353.jpg


はい合格。
もう食べる前から分かる。
こちらは尋常でない数のかき氷を毎日毎日食べ尽くしているんですよ。

氷のきめ細かさ、トッピングが別添えでお好みに合わせて楽しめるバッファがあること、お口直しの番茶がついていて、スプーンが漆塗り。

トッピング内容はこちら。

丹波大納言あずき。両口屋是清が丹波大納言以外のあずきを出すはずがないのだ。
a0275715_19423798.jpg


抹茶ソースは愛知県西尾産抹茶。西尾は抹茶日本一ですもんね、これもまた両口屋是清が西尾産抹茶以外の抹茶を出すはずもなし。濃厚だぜ~(笑)
a0275715_1943817.jpg

隣の練乳は見た目と味ですぐ分かる、北海道乳業のコンデンスミルクだ!素晴らしい!北海道乳業のコンデンスミルクはコンデンスミルクの中でも最も濃厚で牛乳比率が高いのだ。
当然10℃以下で保存だよ!牛さんマークの森永の練乳は常温でも大丈夫なあたりを見ても違いがよく分かるよね!

はい、これらを主役の氷に合体!
a0275715_19461817.jpg


ガーン!素晴らしい!
a0275715_19465985.jpg

私達の夏はね、かき氷を食べるためにあるんだよ!ね!

この雰囲気の中で食べられるなら630円は安いと思うよ!
a0275715_1948818.jpg


さらに!ナイスなサプライズが!
かき氷の最下部に両口屋是清が誇るプルプルな寒天が敷き詰めてあるっ!!
a0275715_19484511.jpg


なんて太っ腹な両口屋是清!
だってこれ…
a0275715_19505020.jpg

抹茶あんみつというメニューで頼むと630円するんだよ?
かき氷は一粒で二度美味しいメニューなんですね、両口屋さん!
ちなみに抹茶あんみつの餡も当然丹波大納言のあずきに西尾産抹茶のソース。

参りました!
参りましたよ両口屋様!

引き続き両口屋さんで買うべきお土産のご紹介に移ります(笑)
両口屋是清さんはフラーテルのスポンサーになるべきだよね?いや、なって下さい!

続く!
[PR]

by fraterkouhou | 2012-09-07 19:18 | 食べ物

<< 両口屋是清栄店で買うべきお土産 Dreamer's L... >>