Dreamer's Life Goes ON !

a0275715_13461632.jpg


運命の輪は見えないところで怖いほど交差している。

運命の輪はそれ自体が独立した1つの輪のようで、実は隣り合わせ上下左右に僅かずつ繋がっていて、私達はそれを知らずに毎日を生きている。

何かの拍子に1つの輪をひょいと持ち上げてみると、カシャンカシャンカシャンと周囲の輪が全部付いてきて、実は全て繋がっていることを初めて知る。

あの日あのとき私がしたことは、遠い記憶の中に封印されて生涯二度と思い出すことがない、はずだったこと。

それがいきなり深い深い地の底から日の当たるところにカシャンカシャン!と持ち上がってくるのだ。本当に侮れない!

結局は良いことも悪いことも表裏一体を成していて、そのことは無かったことに~。と思うことほどいつかはバレてしまうのだな、うん。

気になるけど見ないようにして放置していることや、誰もが理不尽を感じながらめんどくさいから突っ込まないことなんかについて、ある時突然説明を求められる。

どんだけ狭い世界におるのさうちらは!
内向き内向きで家内制手工業(マニュファクチャー)みたいなことしてると、完全に井の中の蛙だからさ
外部から見たら明らかにおかしいことがおかしいと思わなくなる、愚鈍化してしまうんだ。

東海ラジオパーソナリティーさん
「日本リーグの入場料は幾らなんですか?」
「チケットはどこで買えるんですか?」

キャプテン
「おーい」(私が呼ばれた)


「えーとそれはぐにゃぐにゃ…」

パーソナリティー
「おかしいわ~それは。どうやって告知したらいいんだろう?そんなの初めて聞いた。だってトップリーグ機構に加盟する頂点のリーグなんですよね?」


「……。」


ホントに無力過ぎて全身の力が抜けるわ~。
選手に支えられ、ファンの皆様に支えられ、関係者の方々に支えられ
私の7年は確かに過ぎようとしている。

10人?11人?
ひとチーム分ぐらいの選手がチームを去ったよね!?

私は去っていくその背中を見送りながら泣くこともできなくて、変な笑い顔をしたまま送り出してきたけど
7年たって私はまだここにいる。
でも肝心なことは何もできていないし何も分かっちゃいないのだ。

悪夢?ちがう。

これはまだ叶っていない、いつか必ず叶うはずの夢の途中であり私達は人生の道場にいて、振り下ろされる竹刀をひたすら手で受け続けているんだ。

どうにかしろよ日本リーグ!?
という暇があったらお前が何とかしろよ!
できない言い訳並べてんじゃねー
と私は私に言いました、とさ。

言っとくけど私は
何も1つも諦めてませんけど何か?
[PR]

by fraterkouhou | 2012-09-06 14:09 | つぶやき

<< 合格!両口屋是清のかき氷 今週末、岐阜の日本リーグですが… >>