センチュリーハイアットの思い出

a0275715_23455832.jpg


今はもうホテルザサイプレスになってしまったこの場所、かつてセンチュリーハイアットだったころは本当によく来ていました。

桜田支配人という、それはそれは素敵なホテルマンがいらっしゃって、確か小田急から来ていた方。

※センチュリーハイアットは小田急グループ。

プライベートで秘密中の秘密であった「石垣いちご」を特別な時に振る舞ってくださった。

ホテルマンってすごい仕事だ!といつも感動していました。
私はなぜかめっちゃ可愛がって貰っていたので、桜田支配人会いたさにちょっとした会合や食事会等々、何かとこのセンチュリーハイアットを会場にしてうろちょろ絡んでいたのだった。


桜田支配人がよく話していた言葉を私は忘れずにいる。

「厳しい冬を越さないと石垣いちごは甘くならない。冬を越したいちごだけが日本一の石垣いちごになる」

懐かしい~。
桜田支配人お元気でしょうか?

ホテルザサイプレスになってからは一度も来たことがないなー。結局はそういうことなんだろう。
大切なのは「そこにその人がいる」ことであり、その人がいるから行くのだ。

それはまるで「家に帰るということは住所のある場所に帰るのではなく、待ってくれている人がいるところが家なのだ」というのに似ている。

夜の名古屋駅付近
a0275715_23513250.jpg

[PR]

by fraterkouhou | 2012-08-18 23:44 | つぶやき

<< 金シャチ珈琲(3回目) 雨上がる。 >>