足の虫刺されの件だけど。

医師の見解的には、狭い範囲に大量に刺されたため一時的(?)にアレルギー性のショック状態になってる…らしい!
ナニソレ~(涙)

4種類の薬を飲みながら2種類の塗り薬を塗って、ハイソックス状態に包帯ぐるぐる巻きとなり、太ももに一ヶ所だけ刺されていた一番ひどい傷は有無を言わさず切開された(驚)痛てーよっ!

見た目的には「ちょっ!!何したらそうなるの!」というようなハードなビジュアルになってしまった私の両足(笑)

今年、こういう症状に陥る人が増えているそうだ。また私みたいな体質の子供は年々増えていて、
砂遊びしただけで熱が出るとかもうどうすることもできないらしい。

神経質なまでに抗菌滅菌し過ぎると本来持っている抵抗力や免疫力も失われてしまう。
(私の場合はそれをド田舎村への強制キャンプで克服した訳ですが…。)

大人の私は自分で考えて自分で行動できるし、失敗があれば反省して次に生かすこともできる。

子供はそれができないから周囲の大人が真剣に考えてあげるべきだと思う。

世の中はバイ菌や危険に満ちていて、それを避けて通れない…。
抗菌滅菌には限界があるんだよね、現実的に考えたら。

抵抗力や免疫力を高め、多少のことではびくともしない体を作ることが、一番大事なんだと痛感する。

私自身はもう全然マシになった方だから、周囲の大人には感謝しています。
子供を守るのは大人の役目だし子供の人生は周囲の大人の考え方によって大きく左右される。

与えたり可愛がったりするだけではなく、長い長い先の未来を見てあげて、やりたくてもあれは無理これも無理、というような選択肢の少ない人生にならないよう、最良のケアをしてあげて欲しいと思う。
[PR]

by fraterkouhou | 2012-08-17 20:23 | つぶやき

<< スポ根とTVショウ 進め!SAGAWA女子! >>