遠いな…

欲しいものは簡単には手に入らないだ。手に入ったかのように見えて実はまだ全然掴めていない。

手に入れたかのような錯覚の中で過ごす時間の、なんと長いことよ!

思いでの中の出来事は歳月と共に苦しい悲しい部分だけがひたすら削ぎ落とされていき
徹底的に美化され永遠の記憶として繰返し脳裏に焼き付けられるのだけど
同じ場所には二度とは戻れず、あの日の気持ちは永久に甦らない。

ただただ、なんて遠いのだろうと思うばかり。まだそんなに生きていないのに、一生分の思いをつぎ込んでしまったかのような気持ちにさえ感じる。

無理に戻ろうとしてせっかくの美しい記憶を粉々にしてしまい後悔するけれど…
結局は記憶は美化された幻想であり
粉々になった欠片こそがいまある真実の姿なのだと知る。

素直になれたらなあ、楽になれるのに!
でもそれが一番難しい。
欲しいものを欲しいと言える人が勝ち。
早い者勝ちがこの世を制している。

手を挙げられず、ポケットの中で動かしている私は、いつまで経っても成長しない生き物で
欲しいものから一番遠い場所にいる気がする。

本当に遠いよね…。
目の前にあるのに触れないもどかしさ、掴めない苛立ち、逃げても追えない臆病さ。
[PR]

by fraterkouhou | 2012-08-07 18:40 | つぶやき

<< 萬珍軒の麻婆豆腐 歯医者とか歯医者とか >>