高架の下に猫がいて、ちょっと近寄ったらずっとついてくる。
よく慣れていて、きっと飼われていたんだろうと思う。

飼われていた、と過去形で書いたのはこの猫は耳のあたりが皮膚炎になっていて、飼い主がいればとても放置しないだろうに治療を受けている形跡がない。

a0275715_165002.jpg


a0275715_16502386.jpg


後を追いかけ、横たわって行く手を邪魔して、一生懸命に敵意のないことを示す小さなふわふわした生き物よ!

a0275715_1651825.jpg


a0275715_1651303.jpg


人間にそんなに簡単に腹を見せちゃいけないよ。

いい人間ばかりじゃないんだ。

野生を奪うなら最後まで飼え

最後まで飼えないなら飼うのはやめろ

物理的

精神的

経済的に余裕のない人は動物を飼うな。


腹立たしい。


本当は触ってあげたいけれど、一時の哀れみや気まぐれは愛情なんかではない、それは動物でなくても人間でも同じ。

相手に期待を抱かせたりしてはいけない、後から裏切られた気持ちになり、傷つけるだけだから。


だから私は人と接触することが苦手なんだ、誰にも何かを期待されたくない。
知らん顔して立ち去るのは私の精一杯の気持ちです。



強く生きろ!
人に媚びるな
野生に帰れ!
生き抜け、死ぬな!

a0275715_1651536.jpg

[PR]

by fraterkouhou | 2012-07-30 16:48 | つぶやき

<< どうやって痩せるか かき氷まとめ(中間報告) >>