3連休の反省

(ホッケーとは一切関係の無い話です、念のため)


この何週間か私はずっと考え続けていました。
強烈な、自分を壊すぐらいの強烈な刺激があれば、劇的に自分の脳を刺激できるのではないか

言い方を変えれば

何かがうまくいかないのは、刺激が足りないからである、それを強制的にでも供給すれば
無理やりにも何かを抽出できるに違いないと。

でも間違っていました。

自分のしたことをいまは反省しています。
何をしたかはあえて書かないけれど。
バカバカしいことをしたと思うし、何らプラスの結果にはならなかった。
というより逆に自分で自分をさらにダメにしただけだったと思った。

この3連休でしたことで良かったことと言えば、今日のオアシス21のイベントに参加して
チームの広報活動を頑張ってきました!ということぐらいかな。

長い人生の中でこれまでも何度も3連休があった。これからもあるだろう。
けれどこの3連休で自分がしたことはいわゆる「黒歴史」(笑)として記憶に残るに違いない・・・・!

ああもう二度としないよ、これってただの逃避だ。
いい大人が目の前の問題から逃げて逃避する、だめじゃんって
気づくのが遅いわ私(苦笑)

そんなことはどうでもいいから何をしたのか詳しく書け!なんだその思わせぶりな表現は!!
とどれほど罵られても絶対書かないよ!書けないわ!(笑)

まあなんでもさ、挑戦してみて初めて結果が出るものだし、結果を以って思考もまとまると
そういう部分があるでしょうが。ね!

(- -)ずっと家で寝ていればよかった。

とりあえず今日はスーパー銭湯に行く。
そしてジャグジーで死ぬほどくつろいで、その後実家に寄って久々に親の顔を見て、
良く分からないけど親に「いつもありがとう」的なことでも言ってみるか(笑)
そんなことを言ったらうちの親は「気でも狂ったか」と驚愕しそうですけど。

私には海外を放浪(!)していて家に全然帰らなかった時期がありましたが
今日帰るわという連絡をしたら親は10時間ぐらい空港で待っていました、どこからのどの便に乗ってくるかも知らせていなかったので。

しかも私が泊まっていたホテルがチェックアウトから48時間以内に爆破されるというありえない事件があり、
空港に着いたときに母親が私に言ったのは「死んだかと思った」です。
空港で親にあれほど号泣されたのは初めてで(当たり前だ、そんなに何度もあってはたまらない。←親的に)今も深く記憶に残っている。

あの日を境に私は少しはまともな人間になったのかもしれない、と思うけど。。。。。
自分の中の良い部分と悪い部分が交互に出たり入ったりして、良い部分では「親を大事にしなくては、親を大事にしなくては!」と思うのに
悪い部分では「私なんかはこれといって世の中には必要もないし適当に生きて適当に死ねばいいよね?」という投げやりな態度になった。

成長してないわな!私!!

木や花は一度短く刈り込むことにより、強制的かつ爆発的な成長を促す方法があるけれど
人間にはそんなもん通用しないんだって!傷つくだけで少しも良くはならないんだ。

ということをなぜ学べないのだ、私。

無駄に時間と体力を費やし、無駄にお金を使い、精神的に疲労し、結論として
「こういうのはダメ。少なくとも私には向いてない」という答えを得ただけなのだった。
経験や体験からしか学べない自分は本当にダメな奴だと思うけど
そういうダメな自分を許したい。


首にかけてるの何?ってよく聞かれますけど
あれは私のお守りであり免罪符。
これまで私がしてきた悪いことや失敗を全て許してくれて、
これから私がするであろう悪いことや失敗も全て許してくれて
全て無かったことにしてくれるという、すばらしいモノです。(勝手な解釈)
今回の3連休は久しぶりにフル回転の大活躍だったな。
これからもよろしく!



---☆--☆---------------------

▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
http://www.frater.or.jp/

▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)

---☆-------------------☆----
[PR]

by fraterkouhou | 2012-07-16 20:11 | つぶやき

<< マスターズ@徳島あれこれ 暑い~帰宅! >>