今夜

今夜、とても悲しい出来事があり、私は不覚にも泣いてしまった。
例えばこの広報活動において私は悲しいときは泣かないと決めていて
泣くのは嬉しいときだけにしようと誓っている。

でも私生活ではそういう誓いをしていなかった、だからダメだったんだろう!
世の中は不公平に出来ていて、心が弱っているとき人は自分をダメな方にいる人間だと思い込む。
毎回毎回そんなはずないのだけど

背が低い人が背の高い人と自分を比べ
足の遅い人が足の速い人と自分を比べ
ないものを持っている人と永久にそれを持てない自分を
ひたすら比べるのだ、それを劣等感とかコンプレックスとか人は呼ぶわけだけど

今日は本当に精神的にダメージ受けたなー
そんな自分はもういないと思っていたのだけど、意外にもデリケートで驚いた(苦笑)
社会は難しい、いろんな顔を演じることを要求される。

赤いドラゴンには炎のソード
白いドラゴンには氷のソード
青いドラゴンには水のソード
緑のドラゴンは殺してはダメ、通り抜けて向こう側に行かないと
殺しちゃった場合はドラゴンが邪魔で向こうに行けない

とか言われてもさあ!もう殺しちゃったんですけど!!
どこまで戻ればいいの?みたいになっちゃっている私(苦笑)

怒られてへこむのはいい。怒ってくれる人がいて怒られた悲しみがあるから
しかし誰にも何にも言われていないのに自分自身が自覚してへこむときって
どうもこうも立ち直れん!!

まあ今夜はほんとに痛かったわー

でも相変わらず私は他人がドン引きするぐらいポジティブな考えなので

物事には質量保存の法則があり、幸福と不幸はバランスが取れている、
今夜これだけ痛い思いをしたのであれば、これに見合うだけの何かいいことがあるはずだ!
そうでなければ計算が合わない!!

という思考に自分を持っていった結果、
何だか仕事がガンガンはかどる私はどうやら本物のバカなんでしょうか!?(笑)
負けず嫌いなので同じ失敗は二度と繰り返したくないという気持ちがある。
でも繰り返しちゃうんだけどね。

そのときは『僅かだが前回よりは改善された』とか『今回の失敗は前回より多少マシだ』とか
しまいにゃ前回の失敗の経験があったからこそ今回の失敗によるダメージは少ない!
とか言い出す始末。

反省とか再学習とかとは別なライン上でこのポジティブを運行しておかないと
前に行けないんだもんね!

泣くほど悲しい悔しい思いをするのであれば、これを心に刻んで強くなり
次に同じことがあっても決して負けないようにするか
あるいは二度と同じことが起きないように今の悲しみを絶対に忘れず
自分の脳に深く記録しておこう!とか思っちゃうのです。

それが勝負である以上は負けたくない、勝敗があるなら当然のように自分が勝ちたい、
勝って当たり前、問われているのはその中身なんだ。
聞いたことあるような話を延々頭の中で考えている。

まあいいや、何度でも挑戦する。
そういえば私の広報活動のメインテーマは

愛と勇気と挑戦心

でしたねえ。(苦笑)

思考は常に行動をもって示し、行動・言動は愛を忘れず(愛がないと不毛)
迷ったら前に行く、どんな時も可能性を探し、そこに飛び込む挑戦心を忘れないよう
強くなりたいと思いますね。自分の中の弱さをまた見つけてしまった。
ということはまだ成長する伸びしろがあるとも考えられる。
これは成長のチャンスなのだ。。。。。

って思うことにしよう。
よくまあそういう考えになれるものだねえって人は言うけどさ
実際は傷ついたりしてるわけで!!だって人間だもの(BYみつを)
自分の何かを変えたかったので、とりあえず手っ取り早いところで髪を切ってきた。

まずは鏡に映った自分を変えれば、なんか「変わった感」を体感できるジャン!
例え中身が何も変わっていなかったとしてもさ(笑)





---☆--☆---------------------

▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
http://www.frater.or.jp/

▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)

---☆-------------------☆----
[PR]

by fraterkouhou | 2012-07-12 02:47 | つぶやき

<< パンダの時給 ひまわり >>