「ほっ」と。キャンペーン

なつ

a0275715_13122046.jpg



福井は朝晩涼しくて、いる間中曇っていました。
でもそれはそれで過ごしやすかったのだなー

帰りのバスの中でイッキに夏になり、カーテンを閉めても隙間から漏れる日差しが座席に差し込んで
暑いの暑くないのって!!

バスの座席は右側の最前列(ドライバーさんの後ろ)2席が私の席です。
左側の最前列2席が神戸理事長



--運転席

神戸 私
■■  ■■
畠山 高橋監督
■■  ■■
新人 新人
■■  ■■

みたいな感じ?バスの中ではあまり振り返らないようにしているので、
その先の座席は良く分からない?

私はこの■■の2座席の中に完全に体を収納可能なので(笑)
帰り道はこの2座席の中でコンパクトにアルマジロ状態で寝て帰る。

ジャージの上着を2枚、袖と袖を結んで布団代わりにかけて、
アイマスクの代わりに帽子を顔までかぶり
落ちないようにキャリーバッグを隙間に置く慎重さ!(A型だからな!)

そんな風に寝ている私の頭をめがけて
カーテンの隙間からドカーンと直射日光が差し込んでくるのだった。

あっちいあっちいって言いながら強引に寝返りを・・・打てるはずもなし(苦笑)
新人の選手は座席が1人1つだから申し訳ないなーって思います。

荷物がめちゃくちゃ多い団体サンなので、私はいかに合宿が長かろうと短かろうと
暑かろうと寒かろうと毎回同じバッグで荷物の量を限界まで減らしきり
私物率もほぼゼロまでシェイプして、自分の荷物は全部自分の座席に置いています。

バスのトランクは使わないようにしてる。
以前1~2度入れたことがあるのだけど、そのとき大雨で、荷物の出し入れのときに選手が私のバッグだけ地面に置かないようにずっと持って作業していたのを見て、自分が間違っていることに気づきました。

以来トランクには一度も入れていないのだった。
まあ別に汚れて困るようなバッグでもないのだけど・・・。
なんか申し訳ないので。

普通にしていても気を遣われちゃうので、またそうして貰うことが時には必要で
また時には有難かったりするので、そうじゃないときは出来る限り選手に迷惑をかけないよう
ちょっと距離を置いて過ごしている、とにかく合宿の邪魔にならないように。

で、トイレ休憩のときなどは全員が私の席の横を通って往復するので
めっちゃくちゃに散らかった座席の上とか、ぐーぐー寝ている痛い姿とか
何かを食べ散らかしている様子とか、そういったものが全て隠し切れずにOPENになっちゃってるんだけどー
それ以前にすっぴん起き抜けで朝食に滑り込みセーフしている時点でもうアウトだ(苦笑)
何かものすごい大事なものを捨てている気がするんですけど!合宿で!私!

多分選手もあきれているに違いありませんな。
うーうー。


毎回バスの集合出発場所には電車で行くんだけど、帰りは迎えに来てもらっています。
その後とりあえずお茶を飲みに行き、今日どこで焼肉を食べるか連絡・相談する。
もう既に店が決まっているときはそこに直行する。
合宿の後は焼肉、なのだ。(これはOBへの報告会を兼ねている)

でも今回は何故だか分からないんだけど焼肉食べる気になれなくて、もういいやって断ったの。
今思えばもったいないことをした。
勝てばおごってもらえるんだからさ、2勝してきたのですからね!
(当然負けたら私が全員分払うんだよ。)

次回も勝ってください、フラーテル!
夏は焼肉が旨いのだぁ。って次回はかなり先か?
[PR]

by fraterkouhou | 2012-07-11 13:11 | ホッケー

<< パンダハガーの見る夢 福井遠征裏話「苦戦の試練」 >>