[試合終了]フラーテル7-1天理大学

○フラーテル7-1天理大●
前半2-0
後半5-1

▼坪内がこの2試合のムードメーカー
不可能を可能にするが如くのプレー、まさにホッケーの神様が降臨していますNo.12坪内一宏
坪内がいればどこからでもゴール前に運べる気がする!観客席もそのプレーには騒然としています。

▼得点が追いつきません。
走り込んで叫びながらシュート、勇太だNo.18福代が決めて7-1

▼あー一瞬の隙を突かれた!追えない!打たれた!天理大が1点を返して6-1

▼フラーテル攻撃の手を緩めない。攻めている、粥川がいいパスだ、最後は誰だ?No.4小野だ、小野が飛び込んで6-0
粥川満足そうに小野に手を挙げ小野もこれにこたえる。

▼フラーテルのテンションが上がってきた!
坪内が決めて5-0、昨日に続き坪内のプレーは何か神懸かっている。


▼この時間からGKはNo.19高瀬に変わっています。フラーテルは積極的な攻撃、ボールの支配権は渡さない。


▼河内がまた決めた!黄色いユニフォームの天理大GK、右手に飛び込んだが河内のシュートは防げない。この試合2点目。
本当に伸び伸びと河内、笑顔でスタンドに手を振り4-0


▼フラーテル、長澤か打つ、リバウンド、二度目をキャプテン粥川がぴったり合わせて決まった3-0
粥川は昨日、スーパーロングパスを送り猿養に遠隔アシストを決めています。
FBの選手ですが得点チャンスに対する嗅覚が鋭く、過去の得点は何れも珠玉のプレーです。

▼そうですよねいくらなんでも。フラーテルのPCです。

▼後半スタート、坪内飛び出した、両翼の小野、河内も、坪内、打った、ゴール!まさかこれで?会場は何が起きたか分からない、いいの?
坪内はガッツポーズしながらも「?」

▼後半は
渡邉、坪内、河内
福代、塩川、小澤
三澤、粥川、長澤、山下
GKは引き続き長岡です。

▼昨日は大変な苦戦を強いられたフラーテル、今日は前半を2点リードで折り返してよい流れです。
さあ後半戦の開始。

■前半終了■
フラーテル2-0天理大
フラーテルの得点は
PC1-0長澤
FG2-0河内です。


▼天理大が攻め上がる、左を抜かれてシュートチャンスを与えてしまったが大きくゴールを外れて敵のミスに助けられたフラーテル、長澤は不満げにスティックを振る。

▼この時間比較的中盤に寄った試合展開、粥川、三澤、長澤の3枚岩が後ろへは通さない。前線は坪内が牽引、躍動感溢れるアグレッシブな攻撃を仕掛けていきます。

▼粥川~井島~小野、右からは上がれない、長澤~小澤~塩川、塩川迷ったか
ベンチから叱咤が飛んでいる
塩川は新人ながらほとんどフル出場、期待に応えようとしています。


▼ボールは依然として敵陣に、福代か河内か、福代いい位置、河内が入った
河内決めた!河内決めた!No.6今シーズン通算3点目、笑顔でガッツポーズ
これで2-0


▼良く声が出ているのは長澤、GK長岡
フラーテルはゴール前に詰めよってシュートチャンスを伺うが天理大は固い守り

▼MFには川上良平が入っています。今年一番注目していい、成長株の川上良平。DFからのコンバートもかなり板についてきました。

▼坪内、反則を誘ってPCをゲット、長澤がゴール上方に白球を沈めて1-0
フラーテル先取点を奪いました。

▼最後列の粥川まで上がりきってフラーテル、攻めの体制を崩さない。
サークルに深く浸入しているのは坪内

▼坪内の好リードで柴田
よいパスを出しました、柴田落ち着いている。

▼柴田河内渡邉坪内イン
今年のフラーテルは贅沢な選手交代
四人一気に変えます。

▼フラーテル序盤からよく攻めています、No.2三澤上がりぎみに右から
積極的です、三澤らしいプレー

▼曇り空の福井グランド
フラーテル対天理大学の一戦です。

スタメンは橘、小野、猿養
福代、塩川、小澤
三澤、粥川、長澤、山下
GKは長岡です。
[PR]

by fraterkouhou | 2012-07-08 09:55 | ホッケー

<< 試合後の風景 集合写真の撮影 >>