Liveレポ【試合終了】フラーテル 7ー1 山梨学院

爽やかな天気になりました飯能市阿須グランド、日本リーグ第二節フラーテル対山梨学院の対戦です。

赤いユニフォームのフラーテル、開始早々から山梨陣内に力強く攻めいっています。

右サイドから突破を狙う山梨を、三澤~長澤~粥川がブロック、長澤は左から右、右からセンターへと活発に動いています。

今日は小澤がMFに入っている。坪内もあっという間に上がり、山梨のサークルに侵入。ボールの支配権を渡しません。

フラーテルPCのチャンス、あー打てない、しかしまだあきらめない、左から、これもだめか、いや川上がいた!川上啓!こぼれたボールを見逃さなかった!フラーテル先制!川上啓1対0

本日はベテランの長岡がマスクをかぶっているフラーテルのゴール、鉄のディフェンスに守られ、フラーテルゴールは無風地帯です。

右から上がりたい山梨、橘と川上啓が執拗に追い詰め前進を阻む。

素早いセットで進撃するフラーテル、ここでフラーテルのPCです。これは入らないまま終わった、うーん残念!

引き続きフラーテルの攻撃です。山梨陣内に入り込み得点チャンスを伺います。フラーテルまたPC、しかし山梨GKはナイスセーブでこれを防いだ、フラーテルなかなか追加点が入らない。

素早いセット、渡邉が猿養、河内の位置を確認しながら前に進んだ、河内か渡邉か?河内か?渡邉だ!渡邉が決めた!2対0

続いて猿養!大きな歩幅で左に駆け抜けていった!これはすばらしい、華麗なランニングシュート!すごい!全身を蝶のように広げて風のようにゴールを抜けた。
スタンドからわあっと歓声、猿養満足げにゆっくり戻ります。
猿養の美しいシュートで3対0
フラーテル3点リードで前半終了です。

一番快適なお天気ではないでしょうか?フラーテルはフィールドゴール絶好調。現在の日本リーグ得点王の渡邉を同期の猿養が追いかける大活躍です。
ベテラン長岡の的確な指示もグッド。
攻守連携しながら山梨の走りを封じ込めに得点を許しません。


さあ後半戦。

前列は小野、坪内、橘でスタート。
川上啓、福代は上がり気味。ここで山梨の反撃!フラーテル危ない、PCになりました。ああ入ったか、入った。山梨1点を返して2対1、フラーテルすぐに立て直して流れを引き戻す。
小野、川上啓が中盤から前線にボールを戻して流れはふたたびフラーテル。PCです。長澤が打ちましたがゴールの上を越えてコースアウト。
さらにフラーテルまたPC、長澤、長澤決めた!山梨GKは右に飛んだが長澤のシュートはゴール中央に。川上啓と猿養がそれを守るようにゴール前で見送って克好ナイスシュート!とハイタッチで迎えた。フラーテル4対1でリードを広げた。

山梨のPC!打てない、ボールが大きな山を描いて帰ってきた!右から橘が反応して追う、追いきれなかったが流れを完全に引き戻した。

さすがだ、小澤のテクニカルプレー。反則を誘ってフラーテルのPC、二度の戻り球、二度目に決めて5対1。アナウンスコールは小澤でしたが塩川でないかと?新人の塩川、スリムなボディでしなやか決めてフラーテルのリードは4点に。
これは塩川自身の社会人のゴールか?

フラーテルの攻撃が止まらない。引き波の先頭、トップには猿養。非常に落ち着いてよく見ている。

後半15分が経過、猿養、渡邉、小野がごっそり交替、橘、河内、坪内がインです。とても贅沢な選手交代。

フラーテルのPCです。
決まらない!
またPC、決まらない!
またPC、また決まらない!
四回目!克好!決めて!よし!決まった!すごいスピード、長澤克好。
フラーテル6対1とても5点のリードです。

フラーテル、FWはふたたび小野、猿養、渡邉に代わっています。フラーテルのPC。こぼれ球を猿養がタッチしにいくが入らない、これは残念!

それにしても恐れを知らない猿養のFightingSpirit!


行け!フラーテル!まだ取れる!フラーテル!新人の井島が飛び込んでゴール!おぉ!決まったよ!これは初ゴールだ?井島光希、7点目!

試合終了!フラーテル勝ちました、日本リーグ4連勝で首位をキープし、白星二つで阿須グランドをあとにします。
[PR]

by fraterkouhou | 2012-06-10 10:00 | ホッケー

<< 井島&塩川、嬉しい初得点! 試合前風景 >>