Liveレポ[試合終了]フラーテル5ー2東京農大

雨に煙る阿須グランド、赤いユニフォームのフラーテルと緑のユニフォーム東京農大との対戦です。

まもなく試合開始です。

東京農大監督はフラーテルOB片山謙一さんです。

試合開始早々に攻め上がるフラーテル、FWは橘、小野、坪内。

早くも得点、見逃してしまった…フラーテル先制1対0です。得点者は福代勇太!

試合はフラーテルのペースで進んでいます。非常によく声が出ている、長澤、そして川上。

この試合のGKは高瀬、こちらもよく声が出ています。

フルバックには新人の塩川直人がスタメンで入っています。長らく空席だった背番号8を背負っての登場です。

フラーテル攻め続けています。ゴール前には福代、橘が入ってチャンスを伺う、ここでフラーテルのPCです。

両チーム合わせて初めてのPCでしたが残念ながらこれは入らない、なおもフラーテルのターンが続いています。


粥川力強いリードでボールを自陣に寄せ付けません。センターラインを越え長澤、粥川、そして先ほどから入っているか新人の柴田も上がりきっている。

あ、フルバックはいま井島が入っています、新人です。そして畠山。目まぐるしく布陣が変わるフラーテルのフルバック。

二年目の川上良平は今日は上がってMFに入っています。

試合は前半5分の福代の一点だけ、しかしフラーテルの調子は悪くない。

川上啓、飛び込んでスライディング。シュートはなりません、しかしこの川上啓のファイトプレーはチーム随一!

さあ攻め続けるフラーテル、河内伸仁、決まった、フラーテル2点目。アシストは橘。前半31分大事な所で追加点が入った!

これで前半終了、フラーテル2点のリードでハーフタイムです。
試合の流れはフラーテルですが点はなかなか決まりません。しかし塩川、柴田、井島と第1節に引き続き本年度入部の新人が公式戦で次々に投入され、新しい時代の到来を告げているかのようです。

後半戦開始です!メンバーのインアウトを追いかけるのは不可能!

FWは小野、坪内、橘。
ここで東京農大のPC、PCのスペシャリスト吉田一男選手が高瀬を抜いて東京農大が1点!

高瀬これは悔しい!スティックで芝を二度叩いて体を震わせて悔しがっています。

折り返してフラーテル、福代から橘、橘はバランスを崩しながらもサークルライン上でボールに触りますが送りきれなかった。

なおもフラーテルは敵陣深く侵攻して得点を狙う!フラーテルのPC、入らない!しかし猿養よく見ていた。長い手を出しゴール左からシュート!

入りました3対1
まだまだ点が入りそうな予感、フラーテル自陣には誰もいません。

東京農大の反撃!フィールドは大きく開いて展開しています。農大のPC、ここは慎重に…農大はまた吉田か?いや違う、打った、よし!

あっ?

なんということか
高瀬の右側 ディフェンスは誰もいない、狙われた!するりとボールが吸い込まれ3対2これはいけない!

フラーテル厳しい展開になってきました。ここでGKは新人の森嶋にチェンジ。グレーのウェアに鮮やかなブルーのレガース。一点差の局面で大切な試合の大切なゴールを新人に託しました、高橋章監督!

さあ行け、三澤から小澤~長澤~河内、最後は17番橘、決まった敏郎!橘敏郎、4対2で残り10分!

攻め続けていますフラーテル、猿養、渡邉がサークルに入っています、猿養から渡邉、決まった渡邉宏樹!
同期の二人の息の合ったプレーで5対2、まだ取れる!フラーテル!攻撃の手を緩めるな!

雨はますます強くなり、雨音が響いている。残り5分か?フラーテルのPC
三澤が…打ちました、しかしコースが外れて三澤も苦笑い、三澤らしからぬプレーです。

いま試合終了
フラーテルはPCの成功率に不満の残る試合になりました。粥川キャプテン笑顔無し。結果に対し、失点に対して非常にシビアなキャプテンです。

前半2対0
後半3対2

フラーテル5対2東京農大
[PR]

by fraterkouhou | 2012-06-09 11:22 | ホッケー

<< 試合後 アップ開始 >>